上質な女になる。 正しいマナーを身につける、品格アップ術

上質な女になる。 正しいマナーを身につける、品格アップ術

品格というものは、いろいろなところに見えるもの。決して見た目だけじゃない、"品の良さ"を身につけたい。


"品格"は仕草や話し方、歩き方や見た目など、ふとしたところで見えるもの。育ちのよさが顔に出る、とも言われますが、もちろんそれだけではありません。自分のちょっとした気遣いや努力で養われるものなんです。

その人やその物に感じられる気高さや上品さ。品位。「―が備わる」

初対面の人と会うときや、ちょっと背伸びをした場所にいくときなどは、ぜひ意識するようにしてみてくださいね。

まずは深呼吸

身だしなみと姿勢をチェック

品というのは落ち着きある行動から生まれます。まずは息を吸って、吐いて、深呼吸を。身だしなみを整えて、姿勢をよく保ちましょう。上から吊られているイメージで、背筋をピンと伸ばして。洋服をいくら着飾っていても、姿勢が悪くなってしまうと素敵なお洋服が台無しに。姿勢を保ち、呼吸を整えて緊張をほぐしましょう。

動作を行う時には「失礼します」

例えば、ドアを開けるときや椅子に腰掛けるとき、上着を脱ぐ時など。ちょっとした動作を行うときには「失礼します」と一言声をかけてから、行動にうつすようにしましょう。

言葉と動作を別々にするのがポイント

言葉を先にして行動を起こすことで印象がアップします。 「よろしくお願いします」の後に一礼をする、といったように言葉の後に動作を行うことで、エレガントな印象に。

綺麗な言葉を使う

正しい日本語を使いましょう。流行りの言葉や略語などをついつい言ってしまいがちですが、日本人はもっと日本語の美しさを自覚すべき。目上の人にはきちんとした敬語を。柔らかいニュアンスや言葉遣い、言葉の選びに品格や知性を感じられるようになります。

人との接し方にも注意

偉そうな態度をとるわけでもなく、誰に対しても、真摯な態度でまっすぐ向き合うことが印象の良さに繋がります。そして品の良い人は心配りがとてもできていることが多いです。視野を広く、相手のことを考えて接し方を選びましょう。

真ん中を歩かない

部屋を移動する時や廊下を歩きときにも品というのは表れます。歩く時は真ん中を歩かないことです。ビジネスシーンでは特に、来客の方や、目上の方に真ん中を歩いてもらうようにするのが礼儀です。だけど、それを普段から気をつけられるようになることが大切。

いつでも、どこでも、どんなときだって周りのことを気遣える余裕を持ちましょう。

ゆっくりと丁寧に

焦らないで、ゆっくり、丁寧に行動をうつして。もちろんただただ遅いのは"のろま"という印象になってしまいますが、細かい動き、繊細な気遣いを相手に伝えられることであなたの品の良さが相手に伝わることでしょう。どっしりと構えて、ブレない、焦らない行動を。

品格というものは決して見た目だけではなく、内側から表れるもの。

上質な女になる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

品格というものは、細やかな部分が行き届いている人に身につきます。肌や髪のお手入れ、潤いを忘れずに。基本的なベースを高めることで、人より一歩先をいく、上質な女性になれるはず。

いつも同じじゃ、つまらない。シーンに合わせた肌づくりで、魅力を引き上げて

https://cinq.style/articles/1463

TPOに合わせた洋服選びは大人の常識。さらにワンステップ、自分の魅力を引き出すには、シーンに合わせたメイク、特にベースとなる「肌」にこだわりを持ちましょう。

30歳、ファッションスタイルで確立する『私』の作り方

https://cinq.style/articles/1389

自分を印象づけるのに有効なファッション。どんな服でも上手に着こなせるのも素敵だけど、これだけは負けないと言える私だけの個性をファッションで発揮するにはどうすればよい?

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


実は法則がある!効果的なクレーム対応方法とは

実は法則がある!効果的なクレーム対応方法とは

人と関わる機会が多い人ほど、頻繁に遭遇しやすいクレーム。 避けて通ることはできないからこそ、せめてクレームが怖くない!と思えるくらい対処が上手くできれば嬉しいですよね。そこで今回は、クレーム対応が苦手な方のためのハウツーテクニックをご紹介いたします。


一変した日常、今わたし達が目指すべき「人との繋がり」とは?

一変した日常、今わたし達が目指すべき「人との繋がり」とは?

会いたい人に簡単に会えていた。そんな日常を失いつつある今。私たちは変わりゆくこの社会に対してどんな風に向き合えば良いのでしょうか。今回は、これからを生きる私たちに必要な人とのつながりについてご紹介。


名前を覚えてもらえないのは影が薄いから? 人に印象を残す方法

名前を覚えてもらえないのは影が薄いから? 人に印象を残す方法

名前を簡単に覚えられる人と、覚えられない人の違いは一体ナニ? 今回は、挨拶や自己紹介の時に、しっかりと自分を「覚えてもらう」ための色々を紹介します。


働く女性が憧れる「ステキ女子」の特徴!憧れの存在になる方法を公開

働く女性が憧れる「ステキ女子」の特徴!憧れの存在になる方法を公開

「あの人っていつ見ても素敵だなあ……」なんて思ってしまう、憧れの女性。サポートしてくれる先輩やスマートに仕事をこなす女性って、輝いて見えますよね。今回は、働く女性が憧れる「ステキ女子」の特徴と、憧れの存在になる方法をご紹介します。


新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[電話対応編]

新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[電話対応編]

電話って、いつかかってくるかわからないし、急に自分の知識外な用件を言われることもありますよね。 予想ができないからこそ、新社会人になったばかりのあなたには不安になるもの。 不器用でも嫌な印象を与えたくない。そんなあなたの為に、今日から実践できる電話対応法をご紹介します!


最新の投稿


マネジメントで悩むあなたが知っておきたい『目標のすり替え』について

マネジメントで悩むあなたが知っておきたい『目標のすり替え』について

「後輩にやる気がないのが、すごく気になる」。人に指導する立場になると、この悩みに直面する機会が必ずといっていいほどやってきます。自分自身のモチベーションを高める以上に、人の気持ちを高めるのは難しいもの。人の気持ちを動かしたい、モチベーションを高めたい、そんなときはどういった伝え方が良いのでしょうか?


離職者増加、副業解禁…。アフターコロナで知っておきたい「計画的偶発性理論」

離職者増加、副業解禁…。アフターコロナで知っておきたい「計画的偶発性理論」

「AIに仕事を奪われる人が出てくるのでは」「東京オリンピック後、不景気が来るのでは」…。これらの予想を覆した新型コロナウイルスの影響は大きいもの。そこで今回は、今でこそ知っておきたいキャリア論「プランドハプンスタンスセオリー(Planned Happenstance Theory)計画的偶発性理論」を紹介。


気になる彼に告白させたい!「好き」って言わせる方法

気になる彼に告白させたい!「好き」って言わせる方法

気になる彼とデートを繰り返すものの、なかなか告白してくれない......。そんな時は、こちらか上手に仕掛けてみるのもアリ!?今回は、気になる彼から好意をもらう方法についてご紹介します。


その節約大丈夫!?カラダのために意識したい食費との向き合い方、ポイント3つ

その節約大丈夫!?カラダのために意識したい食費との向き合い方、ポイント3つ

欲しいものは沢山あるし、貯金もしたいし、行きたいところも沢山ある…そうなると真っ先に食費を節約しようと考える方も多いのでは?でもちょっと待って!むやみやたら食費を削ってしまうのは考えもの。3つのポイントを押さえて賢くお買い物をしましょう。


実は法則がある!効果的なクレーム対応方法とは

実は法則がある!効果的なクレーム対応方法とは

人と関わる機会が多い人ほど、頻繁に遭遇しやすいクレーム。 避けて通ることはできないからこそ、せめてクレームが怖くない!と思えるくらい対処が上手くできれば嬉しいですよね。そこで今回は、クレーム対応が苦手な方のためのハウツーテクニックをご紹介いたします。


RANKING


>>総合人気ランキング