時間を無駄にしない ONとOFFを分けたくない人のためのストレス解消法

時間を無駄にしない ONとOFFを分けたくない人のためのストレス解消法

ONとOFFを分けると、かえってストレスに。とはいっても、ずっと休まないわけにもいかない…。そんなあなたのために、今回はONとOFFを分けたくない人のためのストレス解消法・休息法をご紹介します。


ONもOFFもないような日々だけど、休みはほしい!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

どんな働き方をしていても、ONとOFFを関係なく、あえて忙しく過ごしている女性も多いのでは?一回きりの人生だから、一秒足りとも無駄にはしたくない。

ただでさえハードワークなのに、学校にも通って、さらには、別の仕事までしたりと、アクティブに過ごす女性が増えてきているとか。

しかし、ONとOFFを分けないのが基本的なスタイルだったとしても、身体を休める時間は必要です。

今回は、ONとOFFを分けたくない人のためのストレス解消法・休息法をご紹介します。

長めに寝る日を事前に予定として入れておく

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ONとOFFを分けない人の多くが「起きている時間は活動時間」のように感じている人が多いはず。

起きたその瞬間から活動モードで、友人と会っているときもぐるぐるとあれこれ考えたり、毎日どうすれば効率的に過ごせばいいのか考えているだけで、脳みそは沸騰寸前に…。

ONとOFFを分けないと決めても、身体を休ませる時間は必要です。そこであえて、予定を組むときに事前に長めに寝る日も、一予定として組み込んでみてはいかが?

新しい1か月の予定を立てるときも、この日は早めに寝て翌朝は午後までしっかり寝ると、しっかり予定として書きこんでおくのです。

「疲れたから明日は昼まで寝るか」と流動的に考えるよりも、事前に長めに寝る日を設定しておけば、多少ハードな日々が続いても、どうにか乗り越えられるでしょう!

美容や健康重視の休日をお休みとする

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

人と会うのは、もはや活動時間。なかには仕事に近い感覚をもってしまう人もいるのでは?たとえばライターのように何もかもがヒントになるお仕事の場合、友人と会うことが気分転換になる、とは言いづらい状況になります。

どちらかというと、会社の人と打ち合わせする感覚、あるいは取材に行く感覚に近くなってしまい、なかなか「休日」と認識するのは、難しいのではないでしょうか。

そこでおすすめなのは、自分を労わる時間をお休みとして、自分自身に認識させる方法です。特に美容や健康のメンテナンスは、とても大事。しかも、リラックスできて、エステや整体のように、施術をしてもらっている間は、何も考えなくても済むから、とても楽です。

一時的とはいえ、頭の中も空っぽにできてスッキリします。ONとOFFを分けないなりにも、お休みをとりたくなったら、美容や健康のメンテナンスをメインに予定を立ててみて。

おうちでおこもり・夕方から夜お茶の休日プラン

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ONとOFFの人にとって、外に出ることで気分転換を図れるはずなんです。つまり、ずっとおうちに居続けても、きっと気が滅入ってしまう人もなかにはいるでしょう。

ただ、おうちでゆっくり過ごす時間もなければ、心も身体も疲れ切ってしまいます。そこでおすすめの休日プランは、夕方までゆっくり過ごして、夜から出かけること。

特に日曜の17時を過ぎると、どこのカフェも比較的空き始めて(翌日から出勤の人が多いため)、とても落ち着いた環境の中、ティータイムを楽しめます。

夜からカフェインをとるのが苦手なら、カフェインの含まれていない飲み物を用意しているカフェを探せばいいだけ!夕方から適度に出かけることで、おこもり時間とのバランスもとれます。

ONとOFFを分けないなりにも、お休みはしっかりとろう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

何がONで何がOFFなのか…。
そんなことを考えている方がモヤモヤし始めちゃう人も多いはず。

でも、ずっとフルマラソンを走り続けるのは限度があります。完全にOFFにはできなくても、自分なりに「今日は休めた」という感覚をもつことは大切。

疲れ切ってからお休みをとるというより、事前に身体を休ませつつ、ハードな1か月を乗り越えて!

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

家に帰ってもやることがないから、ついつい仕事をしちゃう……というだらだら残業をしてしまう人はいませんか? せっかくある自分の時間を無駄にしてしまうのはもったいないから、メリハリをつけた習慣を作りましょう。


「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

家族や恋人……自分ではなく大切な人が、いつもより元気をなくしてしまったら、どんな言葉をかけてあげればいいか迷いませんか?今回は、大切な人が疲れてしまったときに自分がしてあげられることをご紹介します。


やりがい、それとも条件? あなたの「仕事選び」の基準を見直してみて

やりがい、それとも条件? あなたの「仕事選び」の基準を見直してみて

仕事を楽しいと思えなくなった、やる気が出ない、とにかく辞めたい。仕事へのモチベーションがまったく上がらず、「なんのために働いているのか?」がわからなくなることって誰にでもありますよね。今回は、あなたの仕事選びの基準について、考えてみましょう。


自分に向いてるかも!天職に出会った瞬間にあらわれ始める「大きな変化」

自分に向いてるかも!天職に出会った瞬間にあらわれ始める「大きな変化」

天職に出会うと、人生が大きく、劇的に変わっていく……。きっと本気で探したら、自分だからできる仕事、ワタシの個性を活かせる場所が見つかるはず。1回きりの人生を自分の意思で、豊かな方へと導きましょう♩


「なんか残念…」後輩社員が言う、残念な先輩や嫌われる先輩の特徴とは?

「なんか残念…」後輩社員が言う、残念な先輩や嫌われる先輩の特徴とは?

尊敬できる先輩もいれば、逆に「絶対にこんな風にはなりたくない」と思ってしまうようなダメな先輩もいます。後輩社員からみて「なんか残念…」と思われる先輩の特徴は一体なんなのでしょうか? 今回は後輩たちからみて嫌われる先輩についてのリアルな意見を調査してみました。


最新の投稿


ハンサムなこなれ感が魅力! カーキとブラウンでつくる秋メイク

ハンサムなこなれ感が魅力! カーキとブラウンでつくる秋メイク

この秋はイメージを一新して、カーキを取り入れたトレンドメイクにチャレンジしてみてはいかが? 深いカラーのお洋服にも絶妙にマッチする、こなれ感のあるメイクHOW TOをご紹介。


外派?or 中派?セルフプレジャー入門HowTo|真っ赤な濡れオンナ#102

外派?or 中派?セルフプレジャー入門HowTo|真っ赤な濡れオンナ#102

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第102回目は、女性がひとりで性欲を満たすことへの抵抗感について考えます。


スマートにプレゼントを贈る!“ソーシャルギフト”ってどんなサービス?

スマートにプレゼントを贈る!“ソーシャルギフト”ってどんなサービス?

職場の人や友人にちょっとしたプレゼントを贈りたいけど、いつも会う人でなければ、住所がわからない…。そんなときに活用したいのがソーシャルギフトです。コンビニで使えるものから特別な日に贈るようなアイテムまでSNSを通じて簡単にプレゼントが贈ることができるのです。


ベッドの上で楽々ストレッチ! 寝起きとおやすみ前の寝転びヨガ

ベッドの上で楽々ストレッチ! 寝起きとおやすみ前の寝転びヨガ

朝は眠いし、夜は寝つきが悪い……。コンディションがイマイチな働き女子にオススメなのが、ベッドの上で寝転びながらストレッチができる簡単ヨガ。寝る前と寝起きに5分ずつ使うことで心も身体もリフレッシュが叶います♡ 読者プレゼントもあるので最後まで見てくださいね♪


“二重あご”を防止&撃退! すっきり小顔になるメイク法&エクササイズ

“二重あご”を防止&撃退! すっきり小顔になるメイク法&エクササイズ

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディや、ついケアが怠りがちな細かなパーツにまで手をかけている女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、「二重あご防止法」について紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング