なんだか眠れない。眠れない夜をサポートする「バレリアン」とはいったい?

なんだか眠れない。眠れない夜をサポートする「バレリアン」とはいったい?

なんだか眠れない。 最近、そんなお悩みを抱える方も少なくないようです。 しかしその中でも、薬に頼りたくないという考えを持った方からご相談を受けることもしばしば。そこで眠りにオススメなハーブをご紹介します。


なんだか眠れない……。

最近「最近、全然眠れないんですが、どうしたらいいですか?」「湯船に浸かったり努力をしたとしても、なかなか眠ることができず、睡眠薬を飲もうか迷っている」「睡眠薬を飲んだら、逆に起きられないのんじゃないか? それがないと眠れなくなってしまうのではないか?」といった相談を受けます。

眠りにつけないということは、とても辛いこと。だからこそ、心地よく眠りにつけるようなハーブを活用してみませんか?
今回は『バレリアン』というハーブについてご紹介します。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

バレリアンとは?

バレリアンという名前をご存知の方は少ないかもしれません。
このハーブは、「天然の睡眠薬」と呼ばれている、ヨーロッパ原産のオミナエシ科の多年生植物です。

バレリアンは、鎮静作用と精神安定作用に優れているといわれています。
そのため昔から、世界中でサプリメントとして、不眠症に役立てられているハーブです。
イギリスでは第一次世界大戦や第二次世界大戦で、弾丸恐怖症になってしまった兵士の治療としても使用されていたという実績が。

脳の中枢神経を抑制するといわれており、筋肉の緊張を解きほぐしてくれるため、安眠に導いてくれるのだといわれています。
そのため興奮してしまっている精神状態で、なかなか眠りにつけない時などに効果を発揮してくれるといわれています。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

どんな味?

芳香浴やハーブティーとして摂取するのが一般的ですが、独特な香りがするため、苦手だという人も多いはずです。筆者もそのひとり。
そんな時はサプリメントで摂取すると香りをいつまでも感じなくても良いため、手軽で良いかもしれません。
また、コスメキッチンエルボリステリアというコスメキッチンのブランドでは、バレリアンのチンキ剤が販売されています。このチンキ剤はお水に入れて飲むだけの手軽さで、甘くて美味しい。そのためバレリアンの独特な香りも感じにくくオススメです。

ここに注意

バレリアンには、摂取する時に気をつけなければならないことがあります。
それは12歳以下のお子さま、妊娠中・授乳中の飲用はしないこと。
また鎮静作用を増強させてしまうため、バルビツレート、ベンゾジアゼピン、その他鎮静剤の使用者はしないでください。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

習慣にも気をつける

眠りにつくまでの習慣として、以下の4つも大切です。
1)ベッドに入る時間を決めておく
2)帰宅してから寝るまでの時間に必ず湯船に浸かるようにする
3)寝る前にブルーライトを見ないようにする
4)蛍光灯の電気ではなく間接照明にするなどが必要

なかなか眠れない人には、寝ることに対しての習慣がない場合があります。
習慣化してあげると体も自然と眠りに入りやすくなりますので、意識してみてはいかがでしょうか?

翌日の疲れを持ち越さない。「眠活」で睡眠の質を向上させよう

https://cinq.style/articles/1512

朝起きて、体がダルかったり重かったり……寝起きの状態が悪くなってはいませんか? 健康的に過ごしてパフォーマンスの高い仕事をするためにも、睡眠はとっても大切なのです。朝活・夜活などとアクティブに動くことが始めることが難しい人ほど、まずは「眠活」に力を入れてみて。

睡眠をしっかりとって、心身ともに健康に

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

不眠がつづくと、身体がつらいのはもちろんですが、それだけでなく精神的に不安定になってしまうことも。毎日健康な体と心を保つためには、質の良い睡眠が必要不可欠です。ぜひ、ハーブの力を取り入れて、自分を労わる習慣をつくってあげてくださいね。

この記事のライター

Kupono Beauty代表。クポノライフデザイナー。ビューティ―&ファッションライター、美容商材やプログラムの開発コンサル

関連するキーワード


眠り ハーブ 睡眠 入眠

関連する投稿


寝る前のスマホ使用に注意! iPhoneの「Night Shift」機能を使用して

寝る前のスマホ使用に注意! iPhoneの「Night Shift」機能を使用して

パソコンやスマホの使いすぎで目が疲れていませんか? ついつい夜寝る前にも触ってしまうスマホですが、電子機器から発せられる強い光は、私たちの目を冴えさせ睡眠不足を引き起こします。今回は、寝る前スマホをやめるのが難しいアナタに「Night Shift」というiPhoneの便利機能を紹介!


深い眠りに誘導するカギは「バスタイム」。眠活エディターオススメアイテム

深い眠りに誘導するカギは「バスタイム」。眠活エディターオススメアイテム

疲れすぎて眠れなかったり、緊張状態が続いて眠りが浅かったり……。私たち現代人を取り巻くストレスは去ることを知らず、生活習慣までを脅かします。睡眠不足は、疲れをより悪化させ、しまいには体調不良までを招くように。今回は、良質な睡眠をとるべく「眠活」実践中のエディターがオススメのアイテムを紹介。


疲れをリセット! 今すぐ実践できる質の良い睡眠をとる方法

疲れをリセット! 今すぐ実践できる質の良い睡眠をとる方法

「しっかり睡眠時間を確保しているのに……なんだか目覚めがスッキリしない!」という方は、時間と合わせて睡眠の質にも意識を向けてみましょう。 ちょっとした習慣をプラスするだけで毎朝快適に起きることができるかも♪ 今回は、今すぐに実践できる質のいい睡眠をとる方法について考えてみました。


突然寒くなったから。体を温める「ジンジャーミルクティー」の作り方

突然寒くなったから。体を温める「ジンジャーミルクティー」の作り方

突然の寒さ。体がついていかないという方も少なくはないのでは? 女性にとっての寒さ、冷えは大敵なので、ここはぜひとも体を温める努力を始めたいもの。 そんな時にオススメなのがジンジャーミルクティー。美味しく飲んで、体を温めてあげましょう!


翌日の疲れを持ち越さない。「眠活」で睡眠の質を向上させよう♡

翌日の疲れを持ち越さない。「眠活」で睡眠の質を向上させよう♡

朝起きて、体がダルかったり重かったり……寝起きの状態が悪くなってはいませんか? 健康的に過ごしてパフォーマンスの高い仕事をするためにも、睡眠はとっても大切なのです。朝活・夜活などとアクティブに動くことが始めることが難しい人ほど、まずは「眠活」に力を入れてみて。


最新の投稿


For花粉症女子。メイク崩れ防止法&キレイにリセットするお直し術

For花粉症女子。メイク崩れ防止法&キレイにリセットするお直し術

季節の変わり目は肌がゆらぎがち。それなのに、そんなお肌にさらに追い討ちをかけるように花粉がトラブルを招きます。今回は、そんな花粉症が気になる季節に身につけておきたい、メイクが崩れにくくなる方法に加えて、メイク仕立ての状態に戻すとっておきのお直し方法を伝授します!


大きくなっているアレを見て、どんな反応をするのが正解なの?|真っ赤な濡れオンナ#85

大きくなっているアレを見て、どんな反応をするのが正解なの?|真っ赤な濡れオンナ#85

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第85回目は、大きくなったアソコに上手に反応する方法です。


眠い、やる気が出ない。仕事が捗らない時にみんながやってるプチリフレ

眠い、やる気が出ない。仕事が捗らない時にみんながやってるプチリフレ

仕事で煮詰まってしまったとき、なんだか気分が優れないとき、オフィスにいるときになんとな〜く気分転換がしたくなることってありますよね? ずっと同じ態勢をキープしているのも疲れるし、なぜかはかどらない作業もある。そんなとき、気軽にリフレッシュするために、みんなはどんな工夫をしてる?


凝り固まった肩と二の腕をオフィスで解消! イスヨガ簡単リフレッシュ2

凝り固まった肩と二の腕をオフィスで解消! イスヨガ簡単リフレッシュ2

毎日のデスクワークで気づいたら身体がバキバキ……! 慢性的な肩こりに悩まされている働き女子も多いのではないでしょうか?そんなお疲れのあなたに、イスがひとつあれば簡単にできる「イスヨガ」をヨガ&ボディメイクインストラクターのReiが伝授! 肩こりに追加して二の腕の引き締めとPMSに効くストレッチです。


4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

2019年4月1日より順次施行される労働法の改正を行う法律の1つである「働き方改革関連法案」をご存知でしょうか? 有給休暇5日間取得の義務化など、私たち労働者であれば誰しが知っておきたい内容です。この機会にどんな内容なのか、確認してみましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング