はれもの扱いは嫌!仕事で、面倒くさい人と認定される人の特徴

はれもの扱いは嫌!仕事で、面倒くさい人と認定される人の特徴

職場や学校は協調性が求められる場所。個性を発揮しづらい場所かもしれません。つまり適応できる人とそうではない人の差がでる場所でもあります。今回は、面倒くさい人と認定される人の特徴をご紹介します。


できれば、馴染んでいたいけれど…。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

職場は仕事をするために来ている場所。
人間関係が崩れないように最大限配慮するのが社会人としての基本マナー。

ところが最近は、あえて空気を乱す人が多いとか……。
風通しを悪くしていることにも気がつかないなんて、ある意味幸せ者!?

今回は、面倒くさい人認定される人の特徴をご紹介します。

仕事をしないでSNSを更新する人

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

職場には仕事をするために来ています。

そんな基本ルールを忘れてしまう人もなかにはいるようで、少し手が空いただけですぐにSNSを開き、外部の人と交流し始めたりなんかして…。

会社のパソコンは通常よりも大きく、パッと目の前を通っただけでも、サボっていることはバレてしまいます。また携帯でチェックしていたとしても、仕事をしていないのは一目瞭然。

外部の人に対して自己主張をする前に、まずは仕事をしてほしいというのが周りの本音でしょう。

仕事で結果を出している人だからこそ、SNSで自己主張していても職場では評価されるのです。何もかも勘違いしたまま、突っ走らないように!

武勇伝を語りだす人

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

特に男性に多いイメージですが、いつまでも過去の栄光にしがみついている人は、かっこ悪い!

たしかに職場で評価されるのは素晴らしいことではありますが、一度終わったことをいつまでも言っているのは、人としてかっこ悪く見えてしまいます。

本当に仕事ができて、周りから評価されている人は自ら自分のことをすごいとは語りません。どちらかというと寡黙であまり自慢もせず、自分よりも周りを立てるような人が最終的には上に上っていくのです。

なかには、自分よりも立場が下の人だけを集めて、飲み会と称し、武勇伝を語りたがる人もいますが、これは今の時代に歓迎されないことでもあるでしょう。

いつまでも自慢し続けないように、そろそろ自重しないと!

恋愛トラブルを職場に持ち込む人

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

同じ職場内でカップルが付き合っている場合、一番面倒くさいのは彼とのごたごたを職場に持ち込む人です。公私混同しないという前提で付き合ってほしいのに、なぜか職場でもブルー状態。

見かねた先輩や上司が声をかけても、まったく仕事が手につかない状態……。社内恋愛をしてはいけないというわけではなく、不安定な状態になってしまっても、仕事は仕事として割り切ってやってほしいというのは周りの本音のはず。

恋愛トラブルを持ち込むのは、そもそもマナー違反。そんなことをするくらいなら、同じ職場内で付き合うのは、やめてほしいと周りからも思われてしまうでしょう。

周りは大人だから何も言わない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

どんなに面倒くさい人物になっていても、周りは何も言いません。なぜなら、周りが大人だからです。内心はイライラしていても、職場の空気を乱さないように配慮してくれるのです。

だからこそ、気がつかない間に「面倒くさい人」になっている可能性も。常に周りに対し気を配れる人こそ、正真正銘のデキる人なんです♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


決まってから準備するのではなく、準備するから決まる|MY WORK ヒント#38

決まってから準備するのではなく、準備するから決まる|MY WORK ヒント#38

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第38回目は、気持ちが固まると動き出すことについて考えます。


一人が一番好き!群れない人が周りとほどよく付き合うコツ

一人が一番好き!群れない人が周りとほどよく付き合うコツ

一人が一番好きだけど、人間関係を完全には回避できない…。周りとどうやって付き合えばいいのか分からないあなたに。今回は、群れない人が周りとほどよく付き合うコツをご紹介します。


奇跡に近い!人生のステージを上へと引っ張ってくれる人と出会う方法

奇跡に近い!人生のステージを上へと引っ張ってくれる人と出会う方法

努力を積み重ねていると、その先には奇跡的な出会いが待っている。今回は、人生のステージを上へと引っ張ってくれる人と出会う方法をご紹介します。


仕事に活きる資格がほしい!働く女性が実践すべき勉強時間のつくり方

仕事に活きる資格がほしい!働く女性が実践すべき勉強時間のつくり方

キャリアアップのためにも資格がほしい…。でも実際は時間に追われている日々。どうすれば「口だけの人」にならずに済むの?今回は、勉強時間のつくり方をご紹介します。


第二の人生をプランニング 女性のセカンドキャリアはいつ頃に考えるのがベスト?

第二の人生をプランニング 女性のセカンドキャリアはいつ頃に考えるのがベスト?

一生今の生活が続くわけじゃない。長い目で考えた第二の人生・仕事を今からプランニングしよう!


最新の投稿


男は皆、ヒーローになりたい?彼のヒーロー心を育てる本命女子のモテテク♡

男は皆、ヒーローになりたい?彼のヒーロー心を育てる本命女子のモテテク♡

男は尽くされるより、尽くしたい?女性が本命にやってしまいがちなNGパターンと、男性の深層心理についてご紹介!


ココロもカラダも気持ち良い。コンディショニングを整える呼吸法

ココロもカラダも気持ち良い。コンディショニングを整える呼吸法

トレーニングの世界で注目されている「コンディショニング」という言葉をご存知ですか? コンディショニングとは、日常的なトレーニングを良い状態で継続し、大切なときに高いパフォーマンスを発揮できるために調子を整えることを指します。身体の内側からコンディショニングを整えるための呼吸法を身につけていきましょう。


決まってから準備するのではなく、準備するから決まる|MY WORK ヒント#38

決まってから準備するのではなく、準備するから決まる|MY WORK ヒント#38

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第38回目は、気持ちが固まると動き出すことについて考えます。


自分に酔いしれてるだけ?思わせぶりな男に多いキザ発言

自分に酔いしれてるだけ?思わせぶりな男に多いキザ発言

本気で好かれているならまだしも...中には、モテたいために思わせぶりな発言をする人もいる!キザな男のこんな発言にご用心!


恋人から家族へ変化する。結婚を考える相手に確認しておきたい、11の質問

恋人から家族へ変化する。結婚を考える相手に確認しておきたい、11の質問

付き合っている彼と、もう一歩先に進むタイミングがやってきた。恋人から家族になる前に、相手に確かめておきたい11の質問をまとめてみました。


RANKING


>>総合人気ランキング