資格を維持し続けるメリットは、ある?or ない?|MY WORK ヒント#41

資格を維持し続けるメリットは、ある?or ない?|MY WORK ヒント#41

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第41回目は、資格の維持について考えます。


維持をするべきか、しないべきか

この連載(#8)でも少し触れた内容ですが、資格の協会によっては更新費用があったり、定期的にテキストの更新があったりします。

一度取得した資格や肩書きを、更新期間を境に無くしてしまうのはもったいですが、資格を維持し続けてメリットが無いと感じるならば、更新期間を目安に資格を無くす選択も視野に入れても良いでしょう。

そこで今回は、私が資格を維持する時に“決め手”になる判断基準についてポイントを3つの角度からまとめてみました。

①  仕事に活かすことができる割合が高い

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

まずは、「仕事の活動が広がる資格」は、更新費や新しいテキストをこなしても維持したいですよね。例えば、更新期間までが3年間だったら、その間にどれだけこの資格が活かせたかを思い出してみましょう。

私の例でお話しすると、「この資格をベースに」と言う指定があったり、複数の美容資格を持っていたりすることがきっかけで、商品LP出演や美容記事の依頼が来たことがあります。まったく業界が違うクライアントから見ても、分かりやすい名前の資格はウケが良い印象。

資格の指定がなかったとしても、打ち合わせの段階やプロフィールを見てくれた時に、「この資格はどんな内容なのですか?」と興味を持ってくれるだけでも仕事に活かしていると思います。

②  仕事に直結していなくても学びの場がある

次は、仕事に直結はしないものの、協会のサポート体制が手厚く、セミナーや交流会、求人情報のお知らせが定期的に来ると言う資格も維持がオススメです。資格は取得したら終わりではなく、その後にどんな活かし方をしたら良いのか、または業界の新しい情報を取り入れる窓口として役に立つものです。

「資格取得=仕事に活かす」ことはもちろん大切ですが、自分のアップデート費用だと考えてみるのも有益ではないでしょうか。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

③  取得者が少なく珍しい

そして最後は、ちょっとマイナーな資格です。アフターフォローが充実していたり、仕事に活かしたりできる資格は人気も高く取得する人が多い一方で、取得者が多いだけ差別化するのは難しくもあります。

そこで、あえて珍しいあまり注目されていないような資格を維持するのは、思わぬ話の流れ道になる可能性があります。「これって、全然仕事に活かせないけど…」「取得者の交流会とかもないし…」と思う資格が、後から役に立つこともあるのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

一度取得した資格は、「元々持っていたんですが…」と提示することもできますが、現役取得の方が信頼度は上がると思います。また、取得したものの時間が経過してお箱入りになった場合でも、タイミングや形を変えて財産になるかもしれません。

ぜひ、資格維持の際には、一度立ち止まって考えてみてくださいね。

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


ここまでやりきる!成果を出す人が必ず大切にしていること。

ここまでやりきる!成果を出す人が必ず大切にしていること。

与えられた仕事をやり抜く。周りからの期待に応える。簡単なようでいて、とても難しいことです。でも、これを必ず達成する人と達成できない人は如実に努力の差が分かれているのかもしれません。そこで今回は、成果を出す人が常に意識している大切なことをご紹介します。


マンネリ解消裏技! ネクタイひとつで夜のバリエーション…♡|真っ赤な濡れオンナ#63

マンネリ解消裏技! ネクタイひとつで夜のバリエーション…♡|真っ赤な濡れオンナ#63

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第63回目は、ネクタイでできる刺激についてです。


効率よく勉強する!  集中力を上げるために必要なアイテムって?

効率よく勉強する! 集中力を上げるために必要なアイテムって?

資格を取得するために、スキルアップのためにと、大人になっても学びは必要不可欠。新しい挑戦を始めたいと言う意欲を無駄にしてしまってはもったいないものです。学びを効率よく吸収するため必要なツールについてまとめてみました。


「Ole Ua, ‘Ole Anuenue(雨が無ければ、虹はない)」 ウーマンダイアローグ#6

「Ole Ua, ‘Ole Anuenue(雨が無ければ、虹はない)」 ウーマンダイアローグ#6

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストはハワイのヨガ企画会社Sanghawai(サンガワイ)のメイン講師、ヨーコ・フジワラさん。ハワイでのヨガライフを教えていただきました♡


やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第58回目は、計画しても前に進まない自分を奮い立たせる方法です。


最新の投稿


ここまでやりきる!成果を出す人が必ず大切にしていること。

ここまでやりきる!成果を出す人が必ず大切にしていること。

与えられた仕事をやり抜く。周りからの期待に応える。簡単なようでいて、とても難しいことです。でも、これを必ず達成する人と達成できない人は如実に努力の差が分かれているのかもしれません。そこで今回は、成果を出す人が常に意識している大切なことをご紹介します。


悩んだことは「自分ノート」に書き出して!ストレスを抱え込まないための習慣

悩んだことは「自分ノート」に書き出して!ストレスを抱え込まないための習慣

ストレスフリーでいたいけど、完全にフリーにすることは難しい。だけど、ストレスと向き合って対策を考えることはできる。悩んだことは「自分ノート」に書き出す習慣をとって。ストレスを抱え込まない方法をご紹介します。


マンネリ解消裏技! ネクタイひとつで夜のバリエーション…♡|真っ赤な濡れオンナ#63

マンネリ解消裏技! ネクタイひとつで夜のバリエーション…♡|真っ赤な濡れオンナ#63

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第63回目は、ネクタイでできる刺激についてです。


働く女子の強い味方! 歩き疲れない「fitfit」の人気シューズ

働く女子の強い味方! 歩き疲れない「fitfit」の人気シューズ

ヒールは欲しいけれど、たくさん歩くから機能性も重視したい。働く女子の靴事情はとっても難しいものです。今回は、外反母趾にもやさしい『fitfit』からオススメシューズをご紹介。『DoCLASSE』のアイテムと組み合わせたコーデも合わせてチェックして。


イケメン以上に中身がブチャイク!恋愛対象外になる男の特徴

イケメン以上に中身がブチャイク!恋愛対象外になる男の特徴

イケメンだけど、それ以上に中身が最悪!男友達としてでも付き合おうか悩む男の人っていませんか?今回は、恋愛対象外になる男の特徴をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング