更新費用は、ある?ない?資格取得後にかかるサポート体制とは|MY WORK ヒント#8

更新費用は、ある?ない?資格取得後にかかるサポート体制とは|MY WORK ヒント#8

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第8回目は、資格取得後にある更新費用についてお伝えしたいと思います。


全ての協会に、あるわけではないけれど…

複数資格取得をしたからこそ感じることでもありますが、協会によっては「更新費」というものがあります。
そう、初めに支払った教材代金とは別に、年単位で更新するという制度。

私が取得した資格を例に挙げると、3年に一回新しいテキストが送られて来て更新するというものや、一年単位で支払う代わりに協会に届く求人案内を観覧することができたり、セミナーに割引で参加できたりするなど、同じ「更新費」でも内容が異なることを学びました。

大きく分けて3つの更新費

では、実際に取得した資格を元に、3つの更新費スタイルがあるので、ご紹介したいと思います。(※他にも種類があるかもしれません)

肩書きを維持する費用

支払いスパンは異なるものの、取得した資格の肩書きを維持するために費用が発生する場合があります。「一度取得したら、ずっとじゃないの?」と考えがちですが、更新費で継続をしないと肩書きが無くなってしまうのです。

アフターサポート費用

次は、セミナー開催や求人サポート、交流会などのサポートが充実している協会に多いタイプ。パンフレットや協会のサイトに、取得後の活動やバックアップの制度について書かれているので、チェックしてみてください。

アップデート費用

資格の教科書は、その時の最新情報で作られてはいるものの、時代は進みます。
そこで、テキストを新しくなった場合にもう一度知識を入れ直すパターンや、資格保持者に向けてのセミナーが定期的に行われるなど「知識を一定水準でキープ」というような意向がある協会は、アップデート用に更新費が発生する場合があります。

更新費を払う理由を、先に調べておくのが◎

私は、衝動的に資格取得を踏み切ったタイプなので、取得前から「更新費」の存在が視野にあったわけではありません。
今振り返ってみると、先に更新費のメリット・デメリットをリサーチすることが必要だったと感じます。

資格のパンフレットやホームページにも「更新費」の存在は載っていますが、“小さく下の方にひっそり”記載があることがほとんど。

更新費の支払いをクレジット決済にしておくと、「ただなんとなく支払うもの」という認識になりがちですが、追加で支払っている以上、何かメリットがあるものを選択してみてくださいね!

 





関連する投稿


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


デキる人が実践している上手な時間の使い方

デキる人が実践している上手な時間の使い方

何かを始めたい。時間を有効活用して自分の時間を作りたい。そう思う方は多いでしょう。そこで今回はデキる人が実践&心掛けていることをご紹介。時間はお金で買えません。つまりお金よりも重要なのが時間。その貴重な財産を有効に使ってみましょう。


働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

仕事に対するモチベーションは、働く女性にとってなくてはならないもの。生き生きと働くことができれば、プライベートもより充実しますよね。しかし全員がやる気いっぱいで働いているわけではなく、なぜ働いているかわからなくなることも。そこで今回は、働く女性のモチベーションとなる3つの要素と、やる気を維持する方法をご紹介します。


【仕事と育児】育休後、職場復帰に向けて悩むこととその改善について

【仕事と育児】育休後、職場復帰に向けて悩むこととその改善について

働く女性の悩みで多く挙げられるのは、仕事と生活の両立。なかでも、結婚・出産に関しては、仕事との兼ね合いもあり、いつのタイミングがベストなのか……と頭を悩ませるものです。今回は出産後、職場復帰に向けて悩むことについてをまとめてみました。


「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

上司や取引先などで、年上の男性とのやり取りをしていると「女性だから」「若いから」という理由だけでなめてかかってくる人がいます。どう対処したら良いのでしょうか?


最新の投稿


メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

心が繊細だと、自分のことながら「面倒くさい」と感じる瞬間が多々あるはず。でも運命のパートナーがすべてを受け止めてくれる人なら何も問題はないんです!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

結婚しているはずなのに、定期的に連絡してくる彼。あきらかに好意を寄せているのはすぐに分かること。ついついイラっとしちゃいませんか?


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

冬になると気持ちが滅入ってしまってご自身を責める方も多いのでは?でも、それは自然なこと。なぜなら、薬膳の世界では冬は落ち込みやすい時期だと決まっているからです。


RANKING


>>総合人気ランキング