本をまったく読まなかったのに、急に読むようになった3つのきっかけ|MY WORK ヒント#43

本をまったく読まなかったのに、急に読むようになった3つのきっかけ|MY WORK ヒント#43

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第43回目は、本がもたらす価値について考えます。


本に価値があると気づいた時

学生時代は、本をまったく読まずに生きてきた私ですが、ある時を境に本を読む習慣ができました。昔は、本を読むことに価値を感じなかったのと同時に、集中力もなく読んでもすぐに頭から抜けてしまうという状態。

本を読む目的が分からなかったと表現した方が正しいかもしれませんが、とにかく必要に感じなかったのです。しかし、今では本を読まない月はないですし、Kindleの読み放題プランにお世話になるくらい本を読んでいます。

そこで今回は、このビフォーアフターを作った“きっかけ”を、3つご紹介したいと思います。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

① 情報が10万字に集約されている

本の文字数は、約10万字と言われています。それも、ただ10万字を詰め込んだわけではなく、起承転結や要点が簡潔にまとめられた10万字。読みやすいように切り口も内容もギューっと凝縮されているため、初めて読んだジャンルの本であっても入りやすい構成になっていることが大きなポイントだと思います。

セミナーでスピーチをしたり、動画で話を聴いたりするよりも、「文字」として残しているため、なんども読み返して時には書き込みをしながら読むのも良いですね。

② 経験を疑似体験することができる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

また、実話ベースの物語や、著者自身の人生経験が詰まった本は、文章を通してその時に感じた気持ちや出来事を疑似体験することができます。人は、どれだけ頑張っても自分一人だけの人生しか歩むことができません。

自分一人の人生で経験できることは、本当にわずかであり、他人の経験から学ぶことは非常に多いです。私には通らなかった道を、この人は通っている。自分だったら選ばなかった道を、この人は進んだ。そんな視点で本を読んでみると、とても価値ある体験材料になると思います。

③ 少ない金額で知識が得られる

そして最後は、本を読むのにかかるお金は非常に少額であるということです。電子化が進んだ今、KindleやiBooksを使用することで、通常の紙の本より安く読むことも可能ですし、過去の本であれば図書館を利用することで無料で読めるかもしれません。

また、こだわりがなければ中古の本もたくさん出ていますし、数百円〜数千円の中で知識を取り入れることができると思うと、少額で大きなリターンが得られる買い物だと思います。

解決策はすでにたくさん溢れている

自分では考えることができなかった視点や、想像がつかない体験、まったく異なった環境で育った人の価値観など、本から学ぶことはとても多いです。また、自分が悩んだことは、誰かも同じように悩んでいるため、先に悩んだ人が解決策を用意してくれている場合がほとんど。

自分で解決できるまで悩み続けるのも良いですが、人生の先輩に答えを求めるのも成長の近道になると思います。ぜひ、本を読む習慣を身につけてみてはいかがでしょう。

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


嫉妬する・嫉妬される。職場の同僚女性に対して生まれる悔しさと解決法

嫉妬する・嫉妬される。職場の同僚女性に対して生まれる悔しさと解決法

見た目、仕事、収入……。なにかと、誰かと自分を比べてしまう私たちは、身近な存在である“職場の同僚”に対してさまざまな感情を持ちやすいもの。中でも厄介な感情である『嫉妬』をもってしまったとき、逆にもたれてしまった時はどういう心構えで解消すればいいのでしょう? それぞれの目線で考えます。


焦らしプレイで興奮…。タイミングをずらして興奮する3つのポイント|真っ赤な濡れオンナ#101

焦らしプレイで興奮…。タイミングをずらして興奮する3つのポイント|真っ赤な濡れオンナ#101

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第101回目は、ペンネームMAKOさんから頂いたリクエスト「焦らしテク」についてです。


「髪型だけじゃなく人生までデザインできるクリエイター集団になろう」ウーマンダイアローグ #28

「髪型だけじゃなく人生までデザインできるクリエイター集団になろう」ウーマンダイアローグ #28

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは動画クリエイターのchii hairさん。家族の転勤で引越しが多いなか“どこからでも仕事ができる”というメリットに惹かれ、セルフヘアアレンジメントの動画を作成することを決めたそうです。


無理せずタスクを全て完了させる! マルチタスクをうまくこなすコツ

無理せずタスクを全て完了させる! マルチタスクをうまくこなすコツ

打ち合わせやメールの返信、資料作りなど、同時にやらなくてはいけないことが重なっているときは一体どうすればいい? 今回は、無理せず仕事を終わらせるための「マルチタスクをこなすコツ」をご紹介します。


「自分らしく働きたい!」好きを仕事にするために知っておきたい5つのこと

「自分らしく働きたい!」好きを仕事にするために知っておきたい5つのこと

副業を認める企業も増え、自由な働き方ができるようになった今「好きなことを仕事にしたい」と思う人はどれくらいいるのでしょうか? しかし、“なんとなく”で行動に移そうとすると、思ったよりもハードルが高く、挫折してしまうこともあります。好きを仕事にするために知っておきたい5つのことをまとめました。


最新の投稿


ベッドの上で楽々ストレッチ! 寝起きとおやすみ前の寝転びヨガ

ベッドの上で楽々ストレッチ! 寝起きとおやすみ前の寝転びヨガ

朝は眠いし、夜は寝つきが悪い……。コンディションがイマイチな働き女子にオススメなのが、ベッドの上で寝転びながらストレッチができる簡単ヨガ。寝る前と寝起きに5分ずつ使うことで心も身体もリフレッシュが叶います♡ 読者プレゼントもあるので最後まで見てくださいね♪


“二重あご”を防止&撃退! すっきり小顔になるメイク法&エクササイズ

“二重あご”を防止&撃退! すっきり小顔になるメイク法&エクササイズ

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディや、ついケアが怠りがちな細かなパーツにまで手をかけている女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、「二重あご防止法」について紹介します。


「良かれと思ってやったのに……」親切な人とおせっかいな人の差とは?

「良かれと思ってやったのに……」親切な人とおせっかいな人の差とは?

親切でやっていたことが実はおせっかいだと相手が感じとってしまうこともあります。自分は良かれと思っていたのが、迷惑だと思われるのは少し悲しいですが、そもそもおせっかいと親切の差とはの何なのでしょうか?


だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

家に帰ってもやることがないから、ついつい仕事をしちゃう……というだらだら残業をしてしまう人はいませんか? せっかくある自分の時間を無駄にしてしまうのはもったいないから、メリハリをつけた習慣を作りましょう。


仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

オフィスでも美味しい紅茶を飲みたい! というよくばり女子のためにカンタンに美味しい紅茶をいれる3STEPをお教えします! とっても簡単なのですぐに実行できちゃいますよ♪


RANKING


>>総合人気ランキング