諦めてもいいの? 時間がない人、働きながらでもできるダイエット法



諦めていいの?

毎日同じイスに座ってのデスクワーク。足はむくむし、エアコンの風は冷たいし、お菓子にはつい手が伸びてしまう。そんな毎日を繰り返す内に、だんだんお肉のつく位置が変わって、気づいたときにはオバさん体型に…。

いやいや、諦めるのはまだ早い! 働き女子でもできる、簡単なダイエット法を考えましょう。

冷たいドリンクをやめる

冷たい飲み物を飲みすぎると、身体が冷えてしまってリンパの流れが悪くなってしまい、むくみの原因に。老廃物や、余計な水分が出ていきにくくなってしまうので、これではダイエットによくありません。これからの季節、キンキンに冷えたドリンクを飲みたくなりますが、ちょっと抑えて常温より少し冷たい程度のものに押さえておきましょう!

背筋を伸ばす

運動より何より大切なのが、基本の姿勢を整えること。普段猫背気味な人が背筋を伸ばして立つだけで、背中やお腹、お尻の筋肉などが自然と鍛えられて簡単なエクササイズになるのです。もちろん座っている時もそれは同様。普段からの姿勢を意識して綺麗に保つことでインナーマッスルが鍛えられます。

身体を温める

運動不足が続くと、代謝がどんどん落ちてしまいます。まずは代謝を上げるために、体温を上げることから始めましょう。温活を実践するグッズも最近はたくさん増えています。薄手の腹巻や靴下など、基礎体温を上げることが大切です。冷え性も改善されて、疲れが溜まりにくい身体になるでしょう。

こそっとエクササイズ

イスに座っている時に、太ももの間に携帯を挟んでみましょう。これを落とさないように長時間キープできるように頑張って。電車に乗っている時に、女性が足を開いて座っているのをみたことがあると思います。あれは内腿の筋肉が衰えてしまっていることが原因のひとつ。デスクでもできる簡単なエクササイズを実践していきましょう。

小腹が空いたら歯磨き

お昼ご飯をがっつり食べたはずなのになんだか小腹が減ってしまった…。そんなこともありますよね。だけどダイエットをしているからこそ、食べるか食べないか悩むとき。そんな時には歯磨きにいきましょう。口の中がすっきりとして、食欲が抑えられます。気分転換にもなるので、すぐに実践できるオススメのダイエット法です。

肩甲骨を動かす

肩甲骨とその周辺には褐色脂肪細胞が多く集まっています。また肩甲骨と骨盤には密接な関係があるとも言われているんです。肩甲骨の可動域が広がることで骨盤の開閉もスムーズに行われるそう。少しの空き時間には、肩周しを忘れずに。身体をずっと緊張させた状態でいるのは疲れが溜まりやすいので、伸びも忘れずに行いましょう。

ダイエットは長期的に

ダイエットというものは、すぐに結果が出るものではありません。短期的な努力をして一時的に体重を減らすことはリバウンドを起こしてしまう可能性も。長期的に、続けられそうなことからコツコツ
と試して行くのが一番効果的です。

食べたもので身体は作られるので、栄養にも意識して。適度な運動とちょっとした努力を重ねて、理想の体型を作っていきましょう。