ハイスペック男子に聞いた!モテ男が求める理想の女性像とは

ハイスペック男子に聞いた!モテ男が求める理想の女性像とは

仕事ができて、性格の優しいイケメン男子と付き合いたい♡でも、そんなモテるハイスペック男子が求める女性ってどんな女性?今回は、ハイスペック男子にお話を聞いてみました。


男は顔や年収だけじゃない!...なんて言いつつもハイスペックな男性と出会いたいという本音がないわけではありませんよね。できるだけ、出会う異性の中で一番のハイスペックな男性と付き合いたい。そんな気持ちを持つことは決して悪いことではありません。しかし、ハイスペック男性はそれだけで競争率が高いもの。そこで今回は、ハイスペック男性が求める理想の女性像についてハイスペックな男性にお聞きしてみました。

「最低限の美の基準は欲しい」

容姿端麗・ベンチャー企業に勤め、20代で早くも役職を任され、長身、性格良好なハイスペックな知人男性に思い切って、恋人にしたい女性の条件について聞いてみたところ、なんと「キレイな女性が良い」という身も蓋もない意見が返ってきました。

「いやいや…確かにそうかもしれないけど、それだけじゃないでしょ?」と、もう少し深掘りして聞いてみると、「僕は容姿に自信があるわけではないけれど、良くみられようと研究はしてきたよ。男ができる研究って体力作りとか服とかだけど。身だしなみを整えて、センスを高めていれば普通の容姿の男でもそれなりに見られる。そういう努力をしてきたのだから、相手の女性にも同じレベルを求めているのが正直な意見だね。別に、ものすごい美人というわけではなくていいんだよ。」

なるほど。ハイスペック男子はハイスペックであるためにしてきた努力があるからこそ、ハイスペック。同じように努力をしてきた女性であることが恋愛対象に見られるかどうかの最低限の基準なのかもしれませんね。容姿が特別に可愛い必要はなくても、可愛くあろうとする努力が服装やメイクから分かるくらい身なりに気を使うことは大切なことかもしれませんね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「 自分にはない世界を持っている人 」

身なりをキレイに整えることは大切。だけど、どうやらそれだけではハイスペック男子は恋に落ちることはないようで…。「身なりがキレイな女性は僕の中で恋愛対象の最低基準。キレイな女性は周りにたくさんいるけれど残念ながら僕はそれだけだと恋に落ちないかな。好きになる大きな決め手は、自分にない世界を持っている人かもしれないなぁ。その女性を形成する“何か”。例えば料理でも、スポーツでもなんでもいいけど、突きつめるほど強いこだわりがあったりする子との方が、会話が楽しい。純粋に人生を楽しそうに生きていて尊敬できるじゃない?」

ハイスペックな男性ならではの考え方かもしれませんが、ご自身の持つ能力が高いだけに相手の女性にもその人ならではのアイデンティティを求める傾向にあるのでしょうか。確かに、ただ可愛い女の子よりも何かに一生懸命になっている女性は同性から見ても魅力的にうつりますもんね。

ハイスペック男子との結婚を望むなら! 知っておきたい婚活市場の真実

https://cinq.style/articles/142

景気が低迷し男性の平均年収も下がった現代では、結婚相手に三平(平均的年収・平凡な外見・平穏な性格)を求める女性が増えたと言われています。  しかしながら、実際は婚活市場において未だに根強い人気があるハイスペック男子。   本コラムでは、婚活女子なら知っておくべき「ハイスペック男子をとりまく環境」について紐解きます。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

素直な可愛さも魅力的なポイント!

・外見的な努力を怠らない
・確固たる自分の世界を持っている

この2つのポイントは、ハイスペック男性から見ても魅力的だと思われる重要項目のようですね!プラスαで、「鉄板で男性が求める女性の素直な可愛い部分もあれば最高♡」とのこと。ハイスペック男子のワガママな要望に、筆者は女性としてちょっとムスッとしつつも、意識の高い男性ならではの求めるポイントなのだと心をなだめました…。

ですが、外見とともに内面も磨き続けて、人生を謳歌すればするほど出会いの質も、見初められる男性の質もどんどんクラスアップしていくのかもしれませんね!現在、フリーの女性は近い将来ハイスペックな男性を射止めるためにも、さらなる内側と外側の自分磨きを初めて見てはいかがでしょうか?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

男性からのお誘いがあると安心する…。自己肯定感を得たい女性が指標とするものとは

https://cinq.style/articles/1428

異性から好意を寄せられることに対して、嬉しいと思わない人は居ませんよね。それが自分でも「ちょっといいな」と思える相手からなら尚更。けれど、それで浮かれるのはちょっと待って。その好意って本当に下心じゃない…?

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連するキーワード


婚活 恋愛 イケメン

関連する投稿


【働く女性の婚活事情】お金持ちと結婚したい。考えておきたい価値について

【働く女性の婚活事情】お金持ちと結婚したい。考えておきたい価値について

筆者が婚活中の働く女性からご相談を頂く中で、「お金持ちと結婚したい」というご要望をお持ちの方は非常に多いです。 同様のお考えをお持ちの方もいらっしゃるかと思われますので、一度コラムにまとめたいと思います。


セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

いつ誰がみても仲の良い「ラブラブカップル」。そんな姿に憧れている女性は多いのではないでしょうか? 付き合いが長くなると、ときめきが減少してマンネリが進んだり、セックスレスに陥ったりと悩みがつきもの。ラブラブなカップルで居続けるヒントは、ベッドタイムでのコミュニケーションにありました。


【結婚希望の働く女性にオススメ】戦略的婚活を成功させるための考え方

【結婚希望の働く女性にオススメ】戦略的婚活を成功させるための考え方

アラサー世代になると「そろそろ婚活を始めるべきか…」と悩んでいる人もいればすでに始めているけど上手くいっていない…と、結婚に関する悩みを抱える人がふえていきます。そこで今回は「婚活」をする前に知っておきたい考え方や、実践で使えるアイテムをご紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね。


「目線」にグッとくる…。夜の営みでセクシーな眼差しを送る3つの場面|真っ赤な濡れオンナ#99

「目線」にグッとくる…。夜の営みでセクシーな眼差しを送る3つの場面|真っ赤な濡れオンナ#99

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第99回目は、セックスの最中に意識したい「目線」でエロを作る方法です。 


身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第98回目は、彼氏に身体を許すタイミングについてご紹介します。


最新の投稿


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


RANKING


>>総合人気ランキング