あえて独身を選ぶ。ソロライフを楽しむコツ・未来に備えて考えておくべき対策とは?

あえて独身を選ぶ。ソロライフを楽しむコツ・未来に備えて考えておくべき対策とは?

シングルで生活していく……。一人を選びたいようで不安で仕方がない。そんなあなたのために、今回はソロライフを楽しむコツ・未来に備えて考えておくべき対策をご紹介します。


あえて独身を選んだっていいじゃない!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

結婚だけが幸せのかたちではない。
ライフスタイルが多様化した今、幸せのかたちも人それぞれになりつつあります。

明治安田生活福祉研究所が実施した調査では、女性の3人に1人が「あえて結婚しない」「元々結婚する気がない」と回答していることが判明。

こういった傾向に対し「結婚できないからそんなことを言っている!」という意見もあったようですが、今の時代なら一人で生きる人生も一つの選択肢になるのかもしれません。

今回は、ソロライフを楽しむコツ・未来に備えて考えておくべき対策をご紹介します

ソロライフを楽しむコツ#1「心地よさを感じる人間関係をつくること」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

あえて独身を選んでいる人のなかには、まだ家族と同居している人もいるでしょう。大切なのは、両親がいなくなった後も本当に一人で暮らしていける覚悟があるのかどうかです。

今は家族が側にいても、両親がいなくなれば、頼れる人を増やしていく必要があります。そのときになってから慌てて増やすというよりも、今から心地よさを感じる距離感を掴んでおくべきなのかも。

たとえば、親友がいるなら、彼女との時間を少しだけでも増やしてみる。あるいは、頼れる男友達がいるなら、彼とも定期的に集まり、いざとなったときは駆けつけてもらえる関係にしておくことが大切です。

今の時点で、一人で生きていきたいと思っているなら、自分にとって理想の人間関係を完成させましょう。

ソロライフを楽しむコツ#2「多趣味になる」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

あえて独身を選んでいる人たちが寂しくないのは、きっとやりたいことがたくさんあるから。叶えたい目標が次々と浮かんでいる状態だと、結婚に対しても、どうしてもデメリットだけを感じやすくなってしまいます。

とはいえ、一人の時間が多くなると、どんなに一人の時間が好きな人であっても、寂しい瞬間は増えます。そこで寂しさを埋めてくれるのが「趣味」です。趣味が多ければ多いほど、磨き上げることに夢中になり、ぼ~っとしている時間がなくなります。

モチベーションが下がりかけたときも「目標がたくさんあるんだった!落ち込んでいられない!」とすぐに回復。これから先の長い人生を一人で楽しむためには「趣味」が欠かせないでしょう♡

ソロライフの注意点「デメリットもたくさんある」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

一人の人生はメリットだらけとは限りません。
体調が悪いときも一人で安静にしていなければいけないし、緊急的なことがあっても、自分でどうにか対処する必要も出てきてしまいます。

パートナーがいれば、一緒に手伝ってくれても、一人の場合は、すべて自分で判断。健康面だけではなく、経済面に関しても、頼りになるのは自分自身。倒れるわけにもいかず、長く働き続けるだけのキャリアプランも考えておかなければいけません。

どんな人生もリスクはありますが、一人で生きていくというのも、実はかなり覚悟が必要なこと。シングルの人が増えているとはいえ、本当にこれからの人生を一人で過ごしていきたいのかをじっくり考えて。

精神的な自由が最大のメリット

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

あえて独身を選ぶメリットは、家庭をもたないことで精神的な自由を確保できます。行動に制限がかからないため、何をするのもどこへ行くのも基本的には自由。

もっともっと仕事で成功したい、あるいは、趣味をきわめてライフワークを増やしたいと思っている人にとって、精神的に自由であることは、モチベーションを保つうえで重要です。

ソロライフをより楽しむためにも、今のうちに先々のライフプランまで考えておきましょう♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


結婚ラッシュで会える友達が減った!ひとりの時間に楽しめること

結婚ラッシュで会える友達が減った!ひとりの時間に楽しめること

結婚ラッシュが過ぎると、定期的に会える友人がぐぐっと減る……。ひとりの時間が多くなっても、寂しくなる必要なんてない。今だから楽しめることを探しましょう。


「今」の延長線上に理想が。結婚への焦りを手放し落ち着きを取り戻す方法

「今」の延長線上に理想が。結婚への焦りを手放し落ち着きを取り戻す方法

婚活に疲れたなら、しばらくお休みしましょう。充電しなければ、人も前に進めません。負の感情は、積極的に手放すこと。すべては、自分の未来のために♡


「甘えている」は誤解! 独身女子が大切にしたい大人の実家暮らしルール

「甘えている」は誤解! 独身女子が大切にしたい大人の実家暮らしルール

結婚する予定がない。ひとり暮らしをするだけの貯金もまだ貯まっていない。だから、今は実家暮らし。今回は、独身女子が大切にしたい大人の実家暮らしルールをご紹介します。


人が苦手。ひとりの時間が好きな人が疲れない人間関係を築くコツ

人が苦手。ひとりの時間が好きな人が疲れない人間関係を築くコツ

人が苦手。群れるのも好きじゃない。できれば、ずっとひとりでいたいけど、そういうわけにもいかない。自分なりに、人間関係を築くコツが分かれば、今よりもっと楽になれるかもしれませんね。


自由が好き。生涯独身になりやすい女性の特徴とこれから考えておきたいこと

自由が好き。生涯独身になりやすい女性の特徴とこれから考えておきたいこと

自由が好き。ひとりの時間があるから、私らしく過ごせる。生涯独身というのも、新たなライフスタイルの一つ。ひとりの可能性が高いなら、少しずつご準備を始めてみましょう。


最新の投稿


7年の一人暮らし経験を経て学んだ生活することの基盤と考え方|MY WORK ヒント#66

7年の一人暮らし経験を経て学んだ生活することの基盤と考え方|MY WORK ヒント#66

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第66回目は、一人暮らし経験から学んだことです。


季節を感じるメニュー! クリスマスシーズンに受けたい1DAYレッスン

季節を感じるメニュー! クリスマスシーズンに受けたい1DAYレッスン

習い事にも季節感を取り入れてみてはいかがでしょうか? ホリデーシーズンの12月は、クリスマスらしいものを作るとすごく楽しそうですね♪ 「普段通っている教室が特にない」という方も大丈夫! 単発で申し込みができる1DAYレッスンなら、気軽に参加することができますよ。今回はカテゴリー別におすすめのレッスンをご紹介します♡


「若いから」では通じない。上質な大人になるために身に着けておくこと

「若いから」では通じない。上質な大人になるために身に着けておくこと

素敵な大人の女性に出会うと「いつか私もああなりたい...」と憧れもつことがあります。しかし、ただ年齢を重ねるだけであれば、素敵な大人の女性にはなれません。上質な大人になるためには、3つのポイントをしっかり身に着けておくことが大事なのです。


勘違いさせない。恋愛感情を持たれたくない男性との上手な付き合い方

勘違いさせない。恋愛感情を持たれたくない男性との上手な付き合い方

出会いが増えると、親しくなりたいと思う人以外からも好意を寄せられることがあります。働く女性にとっては、下心を持った男性の出現は避けられないものなのかもしれません。けれども、そういった面倒事を増やさないためにも、男性に変な勘違いをされない予防策をあらかじめ練っておきましょう。


職場環境が悪いと作業効率がダウン。心地よいオフィス環境を作るには

職場環境が悪いと作業効率がダウン。心地よいオフィス環境を作るには

あなたが普段過ごしている職場は、快適な環境であると堂々と言うことができますか? 1日の大半を職場で過ごす人にとって、オフィス環境の改善は常に欠かせないもの。これまでいくつものオフィスにお邪魔してきたからこそ分かる、「快適なオフィス作り」をまとめました。


RANKING


>>総合人気ランキング