湿気の多い梅雨時期でもササッと簡単スタイリングが叶う「DAFNI(ダフニ)」って?

湿気の多い梅雨時期でもササッと簡単スタイリングが叶う「DAFNI(ダフニ)」って?

梅雨時期の朝、悩まされるのはヘアスタイリング。湿気で髪はふくらむし、アレンジしてもなんだかキマらない。美容好きなエディターが、6月に入って買い足したアイテム「DAFNI(ダフニ)」をご紹介します。


梅雨時期の髪のぐちゃぐちゃ、なんとかして…!

夏の手前にやってくる、梅雨。
朝起きてもスタイリングは決まらないし、靴選びだって迷う。憂鬱な気持ちになりやすい時期にこそ、自分の気持ちを上手に高めてあげるアイテムを集めておきたい。今回は、Cinqエディターが梅雨の湿気対策のため、6月に購入したアイテム、「DAFNI(ダフニ)」を紹介します。これで梅雨時期に悩まされる朝のスタイリングもバッチリ。

ブラシ型アイロン「DAFNI(ダフニ)」が話題に

湿気で広がる髪に悩まされて朝の時間が取られてしまう…そんな悩みはブラシ型のヘアアイロン「DAFNI(ダフニ)」で解決。Cinq編集部メンバーでも話題に出たこのアイテム、実際に手に入れている人がいたのでチェックしてみました。

ブラシ型アイロンであるDAFNI(ダフニ)。
髪をとかすだけで簡単に、さらっとまとまるストレート髪を作ってくれます。ロングヘア向け、ミディアムヘア向けにそれぞれタイプが分かれているので、自分の髪の長さや量によってタイプを選んで。(写真はblackを使用)

髪の広がりが気になる方は、撫でるように

湿気による髪の広がりが気になる方はまず全体にブラシを通すように、髪を撫でていきます。毛先を内側にストンと降ろしたければ、毛先だけ内側から。

ボリュームを出したい場合は下からすくい上げるように

顔まわりやトップ部分など、ぺたんとした髪が気になる方は、下からすくいあげるようにブラシを通しましょう。空気を含んで、根元からふんわりと。仕上げにスプレーなどをかけてあげると、ふんわりしたボリュームが長続きします。

たった5分の簡単スタイリングをこの時期は取り入れて

実際に、髪のうねりと広がりが気になっている編集部メンバーにDAFNI(ダフニ)を使ってもらいました。全体にブラッシングをかけるだけでとっても簡単。初めての使用でもとっても綺麗に仕上がります。

ビフォー・アフターを並べると、その変化は一目瞭然。185度という高温ですが、やけどをする心配もなく安心。5分足らずでナチュラルで綺麗なストレートが完成しました。まるで美容師さんがブローしたかのようなツヤも生まれて、大満足。

DAFNI black(ダフニ ブラック)
¥32,000-/編集部調べ

DAFNI go(ダフニ ゴー)
¥19,000-/編集部調べ

DAFNI JAPAN|ブラシ型のヘアアイロン「ダフニ」

http://www.jp.dafni.life

DAFNI(ダフニ)日本版公式サイト。美容師のブロー技術を科学的なアプローチで設計した新しいブラシアイロン。サロンで仕上げたようなツヤのあるストレートヘアを自宅で簡単に実現します。

エディターたちが話題にしているIT! なアイテムDAFNI(ダフニ)。これが一つあれば梅雨時期のスタイリングに悩まされることもなく時短が叶います。現在はサロン専売用とのことですが、一般販売はいかに…? 今後の情報も欠かさずチェックしておいて。

この記事のライター

関連する投稿


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

オフィスカジュアルで許される範囲は一体どこまで? 働く女子が悩みを持ちやすいのが、マナーにもあたるファッションについてのNGライン。今回は、オフィスカジュアルでも取り入れられるカジュアルアイテムの使い方、そして絶対に使っちゃダメ! なアイテムについて紹介。


【美尻を作る】垂れ尻さよなら。ぷりっと上向きヒップの作り方

【美尻を作る】垂れ尻さよなら。ぷりっと上向きヒップの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「お尻ケア」について紹介します。


最新の投稿


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング