ジバンシイより、幻の“マーブルリップ”限定復刻!予約必至のアイテムを見逃さないで♡

ジバンシイより、幻の“マーブルリップ”限定復刻!予約必至のアイテムを見逃さないで♡

2月に限定発売し、 瞬く間に完売した「ルージュ・アンテルディ」から限定リップ=別名“マーブルリップ”が発売!


幻の“マーブルリップ”限定復刻発売決定!

2017年2月に限定発売し、 瞬く間に完売した「ルージュ・アンテルディ」からの限定リップ=別名“マーブルリップ”は、 ピュアで鮮やかなカラーにブラックを掛け合わせた美しいマーブル模様のリップスティック。 ジバンシイ独自のテクノロジーで唇のpHに合わせて色が変化し、 自分だけのリップカラーに仕上がるのが最大の魅力です。

モデルやインフルエンサー、 プロのヘア&メイクアップアーティストを中心に注目を集め、 発売と同時に話題沸騰に。即日完売店が続出したことから、 幻のマーブルリップと呼ばれました。

そして、7月に “マーブルリップ”のシンボリックカラーの禁断のレッド「No.25 ルージュ・レヴェラトゥール」と、 心を奪われるほどに鮮やかなフューシャピンク「No.27 ローズ・レヴェラトゥール」がなんと、限定パッケージで新登場!

人気の秘密は、ふっくらと弾力感のある唇を実現する 独自のオイルを配合しているので、唇をやさしく包み込みながら潤い補給し、 唇をより立体的に女性らしく美しいシェイプへと導く所ところ。光を受けたサテンのような鮮やかな口元が、 肌と調和しながら官能性を引き出します。

また、見た目通りの鮮やかな発色を叶えながら、 見事なまでの上質なツヤ感を演出。 さらに軽やかで心地良い使用感のためにウルトラ・ライト・オイルを配合したことにより、つけていることを忘れるほど軽やかな使用感を実現。ブレンドされた魅惑のブラック・テクスチュアが、 唇のpHに反応してダークに色変化して口元の印象に深みをプラスします。

注目のカラーは2種類! レッドとピンク、どっちを選ぶ?

No.25 ルージュ・レヴェラトゥール

ルージュ・レヴェラトゥール 4000円(税別)

昨年限定発売された人気カラーが再発売。 深紅のベースに、 唇のpHに反応して色変化するブラック・テクスチュアをブレンド。 口元に深みがプラスされ、 都会的でモダンな印象に。

No. 27  ローズ・レヴェラトゥール

ローズ・レヴェラトゥール 4000円(税別)

口元を際立たせるフラッシュ・ローズに唇のpHに反応して色変化するブラック・テクスチュアをブレンド。 魅惑のブラックと鮮やかなピンクが融合し、 ラグジュアリーな魅力を演出します。

予約を忘れずに♡

上品なブラックのパッケージに女性らしい上質なリボンのハンドルがおしゃれ!正面にあしらわれたロゴやリボンは、 リップの色に合わせた限定デザインだそう。

気になる発売日は、本日2018年7月1日(日)から。
今回も完売間違いなしの超レアなリップスティックなので、今すぐ購入の準備を。

この記事のライター

関連する投稿


コスメを買い替えるよりツールを見直して。美しいメイクの鍵はブラシ|お守りコスメ

コスメを買い替えるよりツールを見直して。美しいメイクの鍵はブラシ|お守りコスメ

「マスカラは絶対に塗らないと」「この色は私には似合わない」。メイクに絶対的なルールを持つ必要はない。むしろ、自分らしさを探すためにもなるべくいろんなアレンジを試してみて欲しい。けれど、絶対的に必要なもの…必ず持っておいて欲しいものがある。それがメイクブラシ。お守りコスメに必要なメイクツールを学んで。


自粛期間の肌荒れは心が原因。アロマのような美容液で健康的な美肌に|お守りコスメ

自粛期間の肌荒れは心が原因。アロマのような美容液で健康的な美肌に|お守りコスメ

肌が不調だと感じる原因は、自粛期間中に生まれた未来への不安や行動が抑制されることのストレスにあるのでは? 肌と心は密接に繋がっていて、心の状態が肌に顕著にあらわれる。そんな心のダメージを感じたときは、肌のバリア機能を高めて、身も心も癒してくれるアロマ代わりにもなる美容液を取り入れて。


年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢で制限をかけず自由に好きなことを楽しんでいる人ほど、見た目も若々しく見える。そんな、年齢にとらわれない生き方を選んだ人にこそ、手にとっておいて欲しいのが肌色に馴染むベージュのリップ。肌馴染みがよくナチュラルで上品、そして万能な一本を、お守りにしておいて。


一重・奥二重だから“かわいい!” 一重まぶたが次世代ブームの予感!

一重・奥二重だから“かわいい!” 一重まぶたが次世代ブームの予感!

パッチリ二重が魅力的な時代はもう終わった!?これからブームを席巻する予感があるのは一重さん♡


素敵なペディキュアを塗った足で、夢への一歩を踏み出して|お守りコスメ

素敵なペディキュアを塗った足で、夢への一歩を踏み出して|お守りコスメ

夢を叶える過程には、絶対に辛いことも大変なことも悔しいこともある。でもそれを乗り越えた先に、今まで見たことがない景色がある。「素敵な靴は素敵な場所に連れていってくれる」というヨーロッパのことわざにあるように、素敵なペディキュアが前へ進む気持ちを後押ししてくれるはず。


最新の投稿


参加「任意」の勉強会を休むと怒られた… #これってハラスメントですか?!

参加「任意」の勉強会を休むと怒られた… #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、就業時間後の勉強会に悩まされているSEさんのお話。


ズルい男は嫌い!実は脈なしの「思わせぶり」な男性の特徴

ズルい男は嫌い!実は脈なしの「思わせぶり」な男性の特徴

好意を寄せられていると思っていたら、実は彼には彼女がいた……。自分の気持ちを利用されると、さすがに腹が立ちますよね。思わせぶりな態度をとる男性には注意しましょう。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【アイティオール 井上さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【アイティオール 井上さんの場合】

急遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はアイティオール 井上真樹さんです。


OLからフリーランスを目指したい!そう思ったら始めたい3つのこと

OLからフリーランスを目指したい!そう思ったら始めたい3つのこと

「自分らしく働きたい」先行き不安なご時世だからこそ、こう思う方も多いのではないでしょうか。しかしフリーランスになるためには何から始めたらいいの?と分からないことだらけ…という声も耳にします。そこで今回はフリーランス3年目、元OLの筆者が実際にフリーランスを志してから始めた3つのことをご紹介します。


転職に反対の家族…嫁ブロックや内定辞退を避けるために事前に話すべきこと

転職に反対の家族…嫁ブロックや内定辞退を避けるために事前に話すべきこと

転職活動の手伝いをするキャリアアドバイザーという仕事をしていると、ようやく獲得した内定を辞退せざるを得ない…という残念な状況に陥ることが何度かありました。それが「嫁ブロック」とも呼ばれる家族からの反対です。そこで今回は、転職を家族に反対されないために、事前に話しておくべきことについてお教えします。


RANKING


>>総合人気ランキング