ずっと回遊魚は疲れちゃう!頑張りすぎる女子に必要なのは「ぐーたら生活」

ずっと回遊魚は疲れちゃう!頑張りすぎる女子に必要なのは「ぐーたら生活」

がんばりすぎて、またダウン…。体調管理がうまくいかずに悩んでいるのでは?たまには、ゆっくり休まないと身体がもちません。今回は、ぐーたら生活のすすめをご紹介します。


何かしていないと気が済まない!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

回遊魚は、常に泳いでいないと死に至るともいわれています。
回遊魚と同じくらい、常に何かしていないと気が済まない女子も多いのでは?

仕事をした後も自分磨きをして、せっかくの休日もエステやネイル通い。常に高い場所を求めるのは大切ですが、ゆるむ時間も同じくらい必要です。

そろそろガソリンが切れているなら、思いきりゆるみましょう。
今回は、ぐーたら生活のすすめをご紹介します。

無計画な休日を過ごす

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

回遊魚タイプの女性が心の底からOFFモードになるのは勇気が必要です。泳ぐことを止めるのは、なかなか大変。きっといざ休みをとったとしても、何をしたらいいのか分からず、結局、あたふたしながら休日が終わっていく…。

休むと決めた以上は、思いきり休む勇気が大切です。毎日つくっているTODOリストの存在も忘れて、無計画な休日を過ごしてみませんか?

朝、起きたときに、その日のスケジュールを決めるのです。しかも感情のままに。「あ、お腹空いたからご飯でもつくろうかな」「晴れてきたから、隣町まで散歩しようかな」「このお店、今日は入れる気がする!」と、気持ちの赴くままに休日を楽しむのです。

計画的な毎日を過ごしすぎていても、アイディアが凝り固まってしまいます。あえて力をゆるみ、自分自身を解放してあげることで、何かいいご縁を引き寄せられるかも。

スケジュールにゆとりをつくる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

頑張り屋さんな女子たちは、常に予定を埋めたがります。手帳が真っ黒になればなるほどテンションが上がるタイプもいるでしょう。しかし予定を埋めたのはいいけれど、実際にすべてをこなすのは自分自身。

一か月の後半になって「予定を入れすぎちゃった」と後悔していませんか?

いつもよりぐーたらペースで過ごしたくなったら、スケジュールに余白をつくることが大切です。特に用事もない、何をするかは未定という日があってもいいはず。心の余裕がなければ、がんじがらめの状態に。

思考も偏って、新鮮な空気が通らなくなります。スケジュールに余白があれば、心の余裕も同時に確保できるでしょう。予定を入れて後から後悔するなんて意味がありません。

友達と思いきり遊ぶ!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

大人になると、仕事をするだけで精一杯の状態に。
友達と会うのも、心に余裕があるときだけと決めつけていませんか?

自分ルールは、用いベーションを保つうえで大切ですが、ルールを徹底しすぎて、疲れているならそれもまた意味がありません。大人になっても、童心に返り、思いきり遊ぶ時間が必要です。

友達を誘って夢の国に行ったり、ちょっとだけ贅沢をしてホテルでお泊り会を開いたり、大人だからこそ、そんな時間が必要なのです。さすがにオールはきついかもしれませんが、気の合う友達と朝まで語り合う時間があってもいいはず。

学生時代に思いきり遊んでいた、あのときの解放感は、大人になった今、一番大切にしなければいけないものなのかも。

力をゆるめて、夢や目標を一時的に手放す時間が必要

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

回遊魚タイプの女子たちは、夢や目標を追いかけるのに必死です。
一日でも早く達成したくて、フルスピードで走り始めます。しかし長いマラソンをハイスピードで走り続けるのは無理があります。

途中で休憩を挟むからこそ、ゴールに到達できるのです。少しでもイライラやモヤモヤが増えてきたら、力をゆるめるタイミング。思いきりぐーたらな生活に切り替えて、凝り固まった心を解放してあげましょう♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


休日 ストレス

関連する投稿


その日から幸せが舞い込む。お花のある暮らしを始めよう

その日から幸せが舞い込む。お花のある暮らしを始めよう

いつもの生活をちょっと良いものにしてくれる「お花」。特別な日に飾るだけでなく、なんでもない日にこそお花を飾ってみましょう。


ストレスや不安がたまった時は、〇〇すると良い?性と心の繋がり|真っ赤な濡れオンナ#68

ストレスや不安がたまった時は、〇〇すると良い?性と心の繋がり|真っ赤な濡れオンナ#68

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第68回目は、心と身体の関係について考えます。


疲れてない?楽しいはずの休みが憂鬱に感じるそのワケは……。

疲れてない?楽しいはずの休みが憂鬱に感じるそのワケは……。

休んでいるのに、疲れが取れない。それどころか、週末の気だるい感じが苦痛で月曜日にならないかと望んでいる。軽い『週末うつ』を感じたときに考えたい『休むことの大切さ』についてご紹介します。


心のリズムを元に戻す。生活を整える4つの習慣

心のリズムを元に戻す。生活を整える4つの習慣

乱れた心を一度リセット。ゆっくり深呼吸しながら、心と体を癒してあげて。


いつもの私に戻りたい。悲しみがどっと押し寄せたときの対処法

いつもの私に戻りたい。悲しみがどっと押し寄せたときの対処法

不安で不安で仕方がない。朝は来ると分かっていても、このまま深い谷底に落ちたままの気がして、心がざわつく……。悲しみが押し寄せたときは、深呼吸しましょう。悩むのは、それから。


最新の投稿


7年の一人暮らし経験を経て学んだ生活することの基盤と考え方|MY WORK ヒント#66

7年の一人暮らし経験を経て学んだ生活することの基盤と考え方|MY WORK ヒント#66

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第66回目は、一人暮らし経験から学んだことです。


季節を感じるメニュー! クリスマスシーズンに受けたい1DAYレッスン

季節を感じるメニュー! クリスマスシーズンに受けたい1DAYレッスン

習い事にも季節感を取り入れてみてはいかがでしょうか? ホリデーシーズンの12月は、クリスマスらしいものを作るとすごく楽しそうですね♪ 「普段通っている教室が特にない」という方も大丈夫! 単発で申し込みができる1DAYレッスンなら、気軽に参加することができますよ。今回はカテゴリー別におすすめのレッスンをご紹介します♡


「若いから」では通じない。上質な大人になるために身に着けておくこと

「若いから」では通じない。上質な大人になるために身に着けておくこと

素敵な大人の女性に出会うと「いつか私もああなりたい...」と憧れもつことがあります。しかし、ただ年齢を重ねるだけであれば、素敵な大人の女性にはなれません。上質な大人になるためには、3つのポイントをしっかり身に着けておくことが大事なのです。


勘違いさせない。恋愛感情を持たれたくない男性との上手な付き合い方

勘違いさせない。恋愛感情を持たれたくない男性との上手な付き合い方

出会いが増えると、親しくなりたいと思う人以外からも好意を寄せられることがあります。働く女性にとっては、下心を持った男性の出現は避けられないものなのかもしれません。けれども、そういった面倒事を増やさないためにも、男性に変な勘違いをされない予防策をあらかじめ練っておきましょう。


職場環境が悪いと作業効率がダウン。心地よいオフィス環境を作るには

職場環境が悪いと作業効率がダウン。心地よいオフィス環境を作るには

あなたが普段過ごしている職場は、快適な環境であると堂々と言うことができますか? 1日の大半を職場で過ごす人にとって、オフィス環境の改善は常に欠かせないもの。これまでいくつものオフィスにお邪魔してきたからこそ分かる、「快適なオフィス作り」をまとめました。


RANKING


>>総合人気ランキング