建前だらけになってない? 本音を伝えて、本音を引き出す会話術

建前だらけになってない? 本音を伝えて、本音を引き出す会話術

大人になると、ある程度の建前が身につきますよね。建前を使えば、トラブルも起きにくく、その場を切り抜ける手段にもなり、自分にとって都合のいいこともあるでしょう。ですが、建前だけでこれからのキャリアを築くことができるのでしょうか? 本音と建前をうまく使い分けて自分の望む道を目指しましょう。


建前の意味について

本音:原則として立てている方針。表向きの考え。「―と本音」「―を崩す」

辞書だと少しわかりにくいのですが"表向き"、つまり誰かに伝えるときに使う言葉のことを指します。表があるということは裏があるのはお分かりですね。この、裏こそが本音

考えていることと、表向きの発言内容が違うのであれば、建前で話しているということになります。

建前と嘘は違う

建前は嘘と同じ。そう言う人もいますが、それとはまた違っています。嘘は自分の利益のために相手をだますこと、建前は相手に気分を損なわせないようにするために言葉を変えて伝えるためのもの。すごく便利なコミュニケーション方法なので、協調性を大事にする人は当たり前に使っているものだと思います。人とうまく付き合うための処世術ともいえるでしょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

建前と仕事の関係

建前と仕事は強い関係性を持っています。

先輩・上司・顧客と上手にコミュニケーションをとって物事を進めるには建前が必要で、日本では特に、これが当たり前になっていますよね。大企業になると、建前をうまく利用することで出世をする、なんてこともあるみたいです。しかし最近ではベンチャー志向の企業が増えているので、限られた時間の中で多くの業績を残さなくてはなりません。果たして仕事上で建前というのは本当に必要なのでしょうか?

建前とプライド

仕事上で建前を使うケースで、「正直、先輩のここをやめてほしいと思っている。だけど本人には言えない。」と思うような出来事があったとします。

ここで、自分を守るために建前を利用しているケースが多くあります。例えば、「これはこうだから、こうした方がいいかもしれませんよ。」というアドバイスもそう。

ではなぜ建前を使うのでしょう?

それは自分のプライドを壊されないためです。そういった伝え方をしたところで「そんなことない」と言い返されてしまえば、先ほどの発言がなかったことになってしまいますよね。ですが、本当のことを明確に伝えなければ、ずっと先輩はあなたに嫌なことをしてきたままになってしまいます。

あなたの業務に支障をきたすこともあるかもしれません。ここで必要になるのは、建前ではなく本音をはっきりと伝えることです。誰かを通じて先輩に話したり、遠回しに先輩に伝えるのは適切ではありません。建前で先輩に物を言う必要はないんです。

だからこそ、そんな時は思いっきり本心をぶつけてみましょう。時にはダイレクトに伝えるほうが相手に理解されやすいこともあります。遠慮することに慣れすぎて、溜め込んではいませんか?

本音を伝えるということ

建前と嘘は違う

本音で生きる人生はストレスフリーで、自分自信の価値を高めることも出来ます。ですが、相手に反感を持たれてしまうことだってもちろんあります。嫌われる勇気も時には必要なのです。もしかしたら、逆に好印象となる可能性だってあります。

言わない後悔よりも言って後悔のする方が良いと思いませんか?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

本音と建前の使い分けが上手い、ということは仕事ができる人の特徴ではないでしょうか。建前だけでは仕事は進まないし、本音のぶつけ合いだけでは物事が一時停止してしまうこともあります。この使い分けができるようになるのが、キャリアアップへの道となるでしょう。本音と建前の言う状況を、予めカテゴリー別に把握しておくと便利ですね。

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連する投稿


勘弁して!既婚女子からの一方的な子ども自慢に疲れないコツ

勘弁して!既婚女子からの一方的な子ども自慢に疲れないコツ

SNSをチェックするたびに既婚女子たちから子ども自慢が発信されている…。独身でがんばっている女子からすると、ちょっとだけ面倒くさかったり。今回は、既婚女子からの一方的な子ども自慢に疲れないコツをご紹介します。


キレイにやるより、やってから考えるが◎。考えすぎないススメ|MY WORK ヒント#20

キレイにやるより、やってから考えるが◎。考えすぎないススメ|MY WORK ヒント#20

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第20回目は、新しいことを始める時に、不安が先行して足踏みをしてしまう時の対処法を考えます。


「勃っている=気持ちいい」は勘違い?男性への前戯HowTo|真っ赤な濡れオンナ#23

「勃っている=気持ちいい」は勘違い?男性への前戯HowTo|真っ赤な濡れオンナ#23

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第23回目は、男性器が勃っている時のパターンについて、ご紹介します。


「あっ…」その死語は笑えないかも?アラサーが気をつけたい口癖

「あっ…」その死語は笑えないかも?アラサーが気をつけたい口癖

死語を意識したこともなかったけれど、10歳以上下の子が新社会人になりつつある今。改めて無意識に使っている中に死語がないかチェックしたい!アナタの口癖は、大丈夫?


言葉を磨くことは人間力を高めること。#幸せの見つけ方

言葉を磨くことは人間力を高めること。#幸せの見つけ方

言葉を選びを間違えてしまうと相手に悪い印象を与えることもあれば、良い言葉を選べば人を成長させることもできる。最適な言葉を使えるようになるには"言葉を磨く"ことが不可欠なのです。


最新の投稿


【2018年1月19日から】猫好きにはたまらない! ⼭中玲奈 初の個展「猫⾊の⼈⽣」 開催

【2018年1月19日から】猫好きにはたまらない! ⼭中玲奈 初の個展「猫⾊の⼈⽣」 開催

ポーカーフェイスで自由きまま。な~んかつかみどころのない…それが猫。なんて思っていませんか?飼い主にしかわからないような、色んな表情と猫の魅力がギッシリ! 猫好きさんにはたまらない個展が開催されることになりました! 開催場所は、『代官⼭SISON GALLERy』。癒され度抜群なこの個展、お見逃しなく♪


今日はゆっくり。仕事が早めに終わったらお家でしたい4つのこと

今日はゆっくり。仕事が早めに終わったらお家でしたい4つのこと

いつもより仕事が早めに終わったら、そのまま直帰。たまには、お家でゆっくり過ごしてみませんか?今回は、仕事が早めに終わったらお家でしたい4つのことをご紹介します。


なんとなくで済ませない!お金の神様に愛し、愛されるお金の遣い方

なんとなくで済ませない!お金の神様に愛し、愛されるお金の遣い方

ほぼ毎日、お金を遣って生きている私たち。どんな気持ちで、どんな風にお金を扱っていますか?お金の神様に愛されるお買い物のコツをご紹介します。


「都会で仕事をすることに意味はあるの?」環境を変えると収入が変わるは本当か

「都会で仕事をすることに意味はあるの?」環境を変えると収入が変わるは本当か

地方出身者によくある「都会はどう?」という質問に、答えてみたいと思います。


《目指せ!ふんわりマショマロ肌♡》知っている人は違う、ボディケアの基本とは

《目指せ!ふんわりマショマロ肌♡》知っている人は違う、ボディケアの基本とは

この時期は特に乾燥が気になる時期。 顔のケアはしっかりできているけれど、ボディのケアは大丈夫? 実はボディケアだって、クリームを塗るだけではNGなのです。 そこで正しいボディケアの基本を伝授いたします。


RANKING


>>総合人気ランキング