それって本当に友達? 一緒にいると疲れる「エナジーバンパイア」の特徴



本サイトはプロモーションが含まれています。

エナジーバンパイアとは?

最近は、ポジティブなエネルギーを吸い取ってしまう人のことをエナジーバンパイアと表現するようです。そこまで仲良くないのに「友達ですから♡」と言われてすごく疲れたり、自分の話しかしない人と一緒にいるとヘトヘトになったりしませんか?

一緒に過ごすと疲れるというのは、相性が合っていない証拠。とはいえ、お付き合いを完全には断てないでしょう。疲れないように自分の身は自分で守らないと♡今回は、一緒にいると疲れる「エナジーバンパイア」の特徴をご紹介します。

自分の話しかしない

エナジーバンパイアの最大の特徴は「自分の話しかしないこと」と、いわれています。一瞬「最近、どうですか?」と話を振ってくれるけれど、すぐに自分の話へと戻してしまうのです。マシンガントークが止まらずに、話を聞かされている立場からすると「もう勘弁して!」と叫びたくなるはず。

どうしても会わなければいけないときは、時間を決めておくと便利。「この後にもう一件、行かなければいけない場所があって」と伝えておくと、早めに切り上げられます。エナジーバンパイアと接する場合(個人的な見解になりますが)最大でも2時間が限度……。彼女・彼と会った後は、必ずどこかで休憩し、心を落ち着かせてから帰った方がいいかも。

人の真似をしたがる

「この人、もしかしてエナジーバンパイア?」と思う人たちを見ていると、人の真似をしたがるというのも、もしかしたら、ひとつの共通項かもしれません。

たとえば、ピンキーリングをつけていたら「そのリング、どこで買ったの?私もほしい!」と、すぐに真似をするのです。この場合も受け取り方によりますが、筆者の場合は「素敵ですね」と褒められるところまではよくても「どこのブランドですか?」まで聞かれてしまうと、その先は答えたくなくなってしまったり……。

人の真似ばかりせず、そろそろ自分らしさや個性を見つけてほしいと思ってしまうのは、きっと、おせっかいなのでしょうけれど……。真似をされそうになっても、適度にスルーしましょう。

仲良しこよしを強く求めてくる

こちらとしては「お付き合い」のつもりで会っていても、彼女・彼にとっては大切な友人扱いになっている場合もあります。

「定期的に会えたら嬉しい」「また近々会いましょう♩」「私にとって大切な人です♡」と言われても、なぜか嬉しいとは感じられず、すぐには「はい、そうですね」とは言えない相手が、実はエナジーバンパイアの可能性も。そこまで親しくしているつもりはないのに、大切な人として認識されるのも、少し迷惑だったり。

エナジーバンパイア=性格が悪い人、とは限りません。たとえ「いい人」であっても、合わないものは合わないんです。考え方や感性の部分でも、おそらく違うでしょう。本人はあくまでも悪気はなかったとしても、波長が合っていないせいか、やたらと疲れてしまうのです。

どうやって、付き合えばいいの?

さて、問題はエナジーバンパイアの人とどう接するかですね。知り合いの占い師さんや占い好きの人たちに話を伺ってみると、自分のポジティブなエネルギーを維持する方法として(相手との関係性にもよりますが)以下の6つが考えられるようです。

・会う頻度を下げる
・解散したら、ひとり時間を多めに設定し、心をクリアにしてから帰宅する
・時間を区切ったうえでお茶をする
・自分の話はせずに聞き役に回る
・個人的な悩みは打ち明けない
・噂話を持ちかけられても適当にスルー

こういったポイントを意識するだけでも疲れなくなるでしょう。

心の調子がずっと上向きでいられるように、周りの人との付き合い方も見直してみてくださいね。そして、自分もいつの間にか、誰かにとってのエナジーバンパイアにならないように、人と会うときはちゃんと相手の話を聞き、細やかな部分まで配慮を忘れずに♩