ハイスペックな女になりたい!高年収になる人が20代から大切にしている3つの習慣



20代の過ごし方で人生が変わる!

好きなことを仕事にしながら、活き活きと働いているバリキャリウーマン。
彼女たちは一夜にして、キャリアを手にしたわけではありません。

誰よりも努力し、誰よりも勉強にお金と時間を費やした結果、今、リターンが来ているだけ。
先行投資をすればするほど、自分の未来がきっと明るくなるはず。

今回は、高年収になる人が20代から大切にしている3つの習慣をご紹介します。

目標を大きな声で宣言する

高年収、あるいは成功者と呼ばれる人たちの多くが正々堂々と目標を宣言しています。たとえ多くの人から反感を買う内容であっても、周囲に宣言することで叶うと分かっているからです。

周囲に宣言した以上は叶えるしかなく、モチベーションも上がります。成功者ほど言霊を大切にしていて、言った以上は叶えてみせるという意気込みも強いのです。また、成功者たちの著書を読んでみて分かるように、必ずといっていいほど自分の直感を信じています。

頭の中に想像できるのは、実現できるからだという理論も信じきっています。信じる(思い込む)力は運命も大きく変えます。何度も何度も頭の中で描いているうちに、夢が叶うサイクルになってしまうのです。

年上の友人をつくる

高年収を目指している人たちは、20代から付き合う人を選んでいます。条件は、自分にとってプラスになる人。足を引っ張ったり、話していてイライラしたりと、マイナスな感情をもつ人に対しては、会う頻度を大幅に下げます。

仮に相手から誘われても、タイミングをみたうえで会っています。若いうちからキャリアを重視するということは、どちらかというと同世代よりも年上の人たちと話している方が落ち着くはずです。

年上の人、しかも一流の人たちから認めてもらえるというのも一つの大きな武器。年上の友人たちと楽しい時間を過ごしているうちに、上へ引っ張ってもらえる可能性もあります。

精神的に幼い人と一緒にいるのが疲れるなら、自分よりもはるかの努力している人たちとの出会いを求めましょう。

身体を鍛える

男女問わず、一生働き続けたいと願う人たちは、筋トレが大好きです。成功者のビジネス書をみても、身体づくりがいかにビジネスにおいて大切なのかを説いています。

特に女性は生理周期と向き合わなければならず、男性よりもモチベーションの維持が難しい部分もあるかもしれません。生理前になれば、身体が重くなり、ずっと寝ていたいと思うときも。

そんなときでさえも、安定したパフォーマンスをするためには、やはり体力・気力を充実させておかないといけません。体力・気力が少しでも下がれば、年収に反映されます。特にフリーランスの世界は、体力づくりに投資をすることで、年収アップにも繋がるのです。

20代だからこそ、人とは違う道を歩む

20代×女子というと、まだまだ遊んでいたいお年頃です。
パンケーキを写真にとってInstagramに載せる時間も大切ですが、キャリア志向の強い女性は友達と遊ぶ時間があるなら、本や新聞を読んでいるでしょう。

20代だから遊ぶのではなく、20代だからこそ周りに流されない強い軸が必要です。20代の過ごし方で、後半の人生が変わることを頭の片隅に入れながら、毎日を思いきり楽しんで♡