仕事重視の女性が、理解してくれない彼と上手に折り合いながら付き合うコツ



仕事をがんばりたい。だけど理解してくれない彼。

仕事重視の生活をしながら、彼のご機嫌を損ねないように両立するのは大変。

相手も自分と同じようにキャリア重視で働いていれば、まだ理解し合える部分もありますが、プライベート重視型の働き方をしている場合、彼女としての役割を果たしていないと、ご機嫌斜めの状態に。

「どうして理解してくれないの?」と思いながらも、結局、彼と一緒にいることを選んでいるのは自分自身。折り合いをつけながら、仲良く過ごすしかありません。

今回は、仕事重視の女性が理解してくれない彼と上手に折り合いながら付き合うコツをご紹介します。

彼の前では携帯をチェックしない

仕事重視の彼女とプライベート重視の彼。
本来なら男女が逆転していなければいけない部分もありますが、きっとしっかり者の彼女にやわらかい温かな彼なのでしょう。

お互いになぜそこまで働くのか(あるいはゆるく過ごすのか)疑問に感じながらも、自分にはない魅力をもっているからこそ一緒にいるのです。とはいえ、彼としては彼女に対して、彼女としての役割を最低限果たしてほしいと思っているはずです。

いつもカリカリと働いているのは、納得がいかないでしょう。プライベート重視の彼と上手に付き合うためには、彼の前では携帯をチェックしないことです。

仕事モード全開の女性からすると「絶対にあり得ない!」と思うかもしれませんが、意識してみると意外と簡単。たとえば、カフェに入って彼が並んでいる間に確認する。もしくはお手洗いに行くフリをしながら、彼の見えないところでメールを確認する。

デート中でも、彼の目の届かないところで仕事の状況をチェックすることはできます。彼のプライドを傷つけないように、今までのやり方を変えてみて。

旅先で仕事をしない

キャリア重視の友人たちの話を聞いていて、よく思うのは(私を含めて)みんなが彼と旅行中にも関わらず、旅先で仕事をし始めること!

彼からしてみれば、旅行は完全にプライベートな時間。
貴重な時間と分かっていながらも仕事をする彼女に対して、イライラしているはず。彼女としては、どうしてもその日中に返しておきたいメールがあると、それだけでソワソワし始めます。

上手に恋愛と仕事を両立している女性に話を聞くと、彼女は彼が寝てからそっとパソコンを開けると言っていました。自分が寝不足になろうと、彼が不機嫌にならずになおかつ仕事に支障がでなければいいんだ、と明るく話していたのを目にして、まさにデキる女性とはこういうことなんだと改めて感じたのです。

彼がプライベート重視で、仕事モードになるのを嫌がる傾向があるなら、旅先では仕事をしない。どうしても仕事をしたいときは、彼が寝てから、もしくは自由行動の一日を事前に予定として入れておいて、その間に進めるしかありません。

彼に聞き役を求めない

私の失敗談ですが、今の働き方が安定するまで猛烈に働いていました。寝ても覚めても考えるのは仕事のことで、彼とデートしている時間さえも、なんだか意味が分からなくなってしまったのです。

最大のストレスは、仕事が成功した話も失敗した話も彼に話せないこと。今になれば「彼に対して聞き役を求めるべきではなかった」と思えますが、当時は付き合っている状態。

なぜ仕事の話をできない人を側に置いておく必要があるのか分からず、何度も本人を目の前にして「付き合っている意味が分からない」と言っていました。

働く女子としては、彼に聞き役を求めてしまいますが、それは彼に受け入れるだけの器があればの話。年上・年下という年齢の問題ではなく、多くの人生経験を積み、精神年齢が高くなければ、人の話を受け入れるキャパはありません。

同世代や二、三個上だけでは、もしかしたら女性の方がしっかりしているかも。彼は、自分のママでもなければ、パパでもありません。彼に仕事の話をしない、と割り切るのも、これから先一緒に過ごすうえでは重要です。

理解してくれなくても、彼を選ぶ意味がある?

仕事に対して理解してくれなくても、彼が大切な居場所となっているなら問題ありません。
ただし、彼のことまで自分が守り、常にがんばっていて気が抜けない状態が続いているなら、やや危険。

今はよくても、しばらく時間が過ぎると、今までのストレスが爆発寸前に。あくまでも彼との未来を選ぶなら、仕事と両立できる自分なりのコツを掴みましょう!