3週間では少ない!? 「習慣化」するためには3か月継続しよう|MY WORK ヒント#52

3週間では少ない!? 「習慣化」するためには3か月継続しよう|MY WORK ヒント#52

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第52回目は、新しいことを習慣化するまでの日数について考えます。


21日(3週間)継続説は、少ない……?

何か新しいことを習慣化したい!と思った時に、継続することはなかなか難しいものですよね。「今日はやろう!」と張り切っても、「やっぱり、明日から」と気分のアップダウンがあると、気づけば三日坊主になっているということも。

そこで、習慣化するための日数としてよく言われる「21日(3週間)継続することができれば、習慣化できる」説ですが、私の結論としては3週間ではなく“3か月”がカギだと思います。約90日間、同じことを繰り返すことができれば、少しずつ自分の生活スタイルに溶け込みはじめてアクションを起こすことが苦痛にならなくなっていくと感じます。

その理由と、継続期間の気持ちの変化を考えます。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

3週間は、気合いで乗り越えられる

まず、3週間を継続するには、ある程度の「気合い」があれば乗り越えられるということ。例えば、私の経験だと資格取得をした時がそうでした。複数の資格取得をするのに、ダラダラと長引かせて勉強してもうまくいかないと感じので、毎日の勉強時間を決めて取り組んでいました。少なくても4時間、多い時では6時間。

それを毎日繰り返すことで、頭の中を資格知識でいっぱいにしたのです。三日に一回勉強するより、毎日詰め込んだ方が暗記の効率も良いですし、指定のテキストをこなす必要がある資格に関しては、どんどん書きながら埋めていきました。

しかし、全部取得し終わった後に、また同じ時間毎日勉強しているか?と聞かれたら、答えはNO。記事を書きながら見直したり、わからないことがあれば調べたりはしますが、取得当時のような集中した勉強を継続しているわけではないのです。ある程度「気合い」で乗り越えたというのが、本音かもしれません。

2か月は、目的があれば達成できる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そして、2か月継続するには気合いだけでは息切れしてしまうので、「目的」が必要。例えば、海外留学や語学教室を2か月の期間を決めていくなど、自分の中でゴールを決めて取り掛かることがあげられるのではないでしょうか。

ちなみに、私が資格取得と同時に通っていたウェブスクールは、一つの科目に対して1か月半くらいで全てのカリキュラムが終わる設定でした。全8回のレッスン内容で、一週間に1回の授業。そして、毎回レッスンを終えると宿題が出るので、次のレッスンまでに復習し課題を作成し、提出。それを繰り返すわけですが、順調にカリキュラムをこなしても1か月半で、休みを入れると2か月くらいはかかります。

カリキュラムの最後には卒業制作もあったので、気合いで詰め込んでも中身が詰まっていなければ先生にバレバレ状態……。3週間の気合いでは足りない、ちゃんとした「理解」が必要で、頭を整理するには2か月が必要だったことを覚えています。

3か月は、将来のためを考えて継続できる

そして、最後は3か月以上の継続。資格の勉強を集中的にして、ウェブスクールでカリキュラムをこなし、最終的にライターになってからは3年が経ちました。

その間に、SNSやブログはプライベートではやっていなかったのですが、情報発信することも仕事の一環だと感じてやり始めました。初めは、毎回発信することに違和感がありましたが、今では定期的に情報発信することが「習慣」へと変わり、今も継続できています。

3か月以上、何か新しいことを継続するには「気合い」や「短期的な目標」では足りないと思います。ポイントは、「長期的な目標」を感じながら無理のないペースで続けること。

ぜひ、一年後、二年後と将来のビジョンを考えながら習慣をチェンジしていきましょう!

 

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


【キャリア志向は4タイプに分かれる】理想的なワークライフバランスって?

【キャリア志向は4タイプに分かれる】理想的なワークライフバランスって?

仕事と生活の調和として「ワークライフバランス」の見直しをする機会が増えました。とはいえ「仕事と生活のバランス」は人によって違います。では、あなたにとって理想のワークライフバランスとは、一体なんなのでしょうか?


「一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられるようになりました」#これってハラスメントですか?!

「一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられるようになりました」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられている場合です。


結婚したら仕事はどうする? 「価値観の違い」で後悔しないパートナー選び

結婚したら仕事はどうする? 「価値観の違い」で後悔しないパートナー選び

結婚したら、仕事はどうする? 結婚はふたりにとって、とても大切なライフイベント。結婚した後に、価値観のズレを感じることは多々あります。「パートナー選びを間違ったな」なんて後悔しないよう、あらかじめ注意しておきたいことを紹介します。


転職してから後悔しないために。今の会社を選んだ理由を見直してみる

転職してから後悔しないために。今の会社を選んだ理由を見直してみる

仕事をするために生まれてきたわけじゃない。だけど生きていくためには収入は必要不可欠。自分のライフスタイルを充実させるためにも"働く"とは真剣に見つめあっていかなければならないもの。だけど時々わからなくなる。「今勤めている会社で本当にいいのか…?」転職活動をする前に、自分が大切にしておきたい基準を見つめなおしてみよう。


忙しくて余裕がない彼にイライラ。仕事が理由で恋愛がダメになるのはなぜ?

忙しくて余裕がない彼にイライラ。仕事が理由で恋愛がダメになるのはなぜ?

仕事が忙しくて心に余裕がない。そんな、ついつい恋愛をおろそかにしてしまう彼氏、彼女に知っておいてほしいことをお伝えします。


最新の投稿


恋人はいてもいなくてもいい。恋愛お休み期間が長くても自分らしく過ごすコツ

恋人はいてもいなくてもいい。恋愛お休み期間が長くても自分らしく過ごすコツ

彼氏はほしいけれど、ガツガツ攻めるのも苦手……。恋愛をお休みする時間が長くなりはじめても今は焦らず、彼と出会う日をゆっくり待ちましょう♩


【キャリア志向は4タイプに分かれる】理想的なワークライフバランスって?

【キャリア志向は4タイプに分かれる】理想的なワークライフバランスって?

仕事と生活の調和として「ワークライフバランス」の見直しをする機会が増えました。とはいえ「仕事と生活のバランス」は人によって違います。では、あなたにとって理想のワークライフバランスとは、一体なんなのでしょうか?


お仕事バッグの中身をリアル公開♡ 整理整頓術を身につけて、無駄をなくす習慣を

お仕事バッグの中身をリアル公開♡ 整理整頓術を身につけて、無駄をなくす習慣を

重くて持ち歩きが辛い…とつい弱音を吐きたくなるような重量感あるお仕事バッグ。「必要なもの」の他に、「無駄なもの」は入っていませんか? 整理整頓術を身につけて、快適なお仕事バッグを作りましょう♡


もしかして生理前? なぜかイライラしてやる気が起きない時の対処法

もしかして生理前? なぜかイライラしてやる気が起きない時の対処法

女性はホルモンバランスの関係で、怒りたくないと思っているのに、心がコントロールできず、なぜかイライラしてしまうこともありますよね。そんな時は、〇〇をすることで自分の感情をコントロールすることができるかもしれません。そこで今回はイライラする時、やる気がおきない時の対処法をご紹介します。


ベースメイクもノンシリコンが主流に⁈ ローラ メルシエの新ベースが凄い

ベースメイクもノンシリコンが主流に⁈ ローラ メルシエの新ベースが凄い

時間が経つとファンデーションがドロッと溶けてしまう…。それ、もしかしたらシリコンが原因かも? そんな悩みを解決するのがローラメルシエの新ベース。メイクのキープ力とスキンケア効果を両立し、肌の質感を自在にカスタマイズするパーソナル志向のプライマー。一体どんな秘密が隠されているのでしょうか?


RANKING


>>総合人気ランキング