「名刺」について考える。紙質やデザインより生きた「情報」を作ろう|MY WORK ヒント#54

「名刺」について考える。紙質やデザインより生きた「情報」を作ろう|MY WORK ヒント#54

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第54回目は、仕事で必要な「名刺」の考え方についてです。


絶対に必要? or なくてもOK?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

名刺交換をした後、何をする?人脈作りで意識したいこと|MY WORK ヒント#35

https://cinq.style/articles/989

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第35回目は、名刺交換から人脈に繋げる方法についてです。

上記のリンク#35でも、名刺についてご紹介しましたが、今回も「名刺」をテーマに書いてみたいと思います。

そもそも「名刺」は、すごい重要なものだと思いますか?それとも、なくても仕事ができると思いますか?一長一短ではありますが、極論、名刺を忘れたからと言って、絶対に仕事ができない!というわけではないですよね。

「申し訳ないです。今日は、名刺不携帯でして…」という方もたまに見かけます。それが原因で、取り返しのつかないくらい相手が激怒するということも少ないでしょう。フリーランスで仕事をしていると、名刺は企業から配布されるのではなく、自分自身で作ることが基本。

デザインも紙質も、記載事項もそれぞれオリジナルです。私も、フリーランスになってからは、すごい数の名刺を作り替えました(笑)。サイズが違うもの、折りたたみ式のもの、紙質が贅沢なもの、デザインが繊細なもの……。しかし、最終的に今使っているのは、とてもシンプルな名刺を使っています。

「名刺」は、ただの紙である

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

すごい数の名刺を作り替えて私が気づいたことは、「名刺は、ただの紙だ」ということでした。

よく、ビジネス書や起業系の本、フリーランスの豆知識などに営業ツールの一つとして「名刺で仕事をとろう!」「個人をアピールする最強の武器」という触れ込みで名刺が書かれていることがあります。もちろん、今でも「名刺」は入り口として使います。

しかし、名刺はどこまでいっても「紙」。正確に言えば、自分の最低限の情報が記載されている、「紙」です。対面した状態で話をするときに、多くの人は目の前の名刺より相手の顔を見て話します。結局のところ、名刺はさほど見ていないのです。残念ですが。

デザインや紙質より、情報更新がポイント

私の名刺は、SNSやブログなどのリンクをまとめて見ることができるQRコードを入れています。スマホで、コードを読み取ってもらえれば、すぐに見ることができます。

「名刺が、ただの紙」という法則に気づいてからは、名刺のデザインや紙質にあれだけこだわっていたものを全て辞めて、記載されている先の情報更新に力を入れるようになりました。名刺交換した相手が、何年も私の名刺を保管し続けてくれるより、その場や数日中に私の活動内容を見に来てくれる方がよっぽど仕事に繋がるからです。

生きた情報が届くことで、良いスパイラルが生まれると思いますよ。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

転職を考える理由は人それぞれ。「キャリアアップのため」と言いたいところではあるけれど、本当は「今の仕事が辛いから」なんて頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。今回はそんな働く女性が仕事を辞めたいと思う“本音”について見ていきましょう。


できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

何をやっても続かない。そんな自分に泣きたくなる夜もあるのでは?そろそろ、長く働ける居場所を見つけられるように準備をはじめてまいりましょう。


便利すぎてビックリ!働く女性にぴったりの最新・文具アイテム

便利すぎてビックリ!働く女性にぴったりの最新・文具アイテム

「使い勝手が悪い…」「こんな機能のあるアイテムが欲しい」。暮らしの中で「もっと」を求めてしまうことってよくありますよね。今回はCinq取材陣が、文具の最先端をいく『第30回 国際 文具・紙製品展 ISOT(イソット)』で発見した、最新の高機能アイテムをご紹介! これがあればあなたの生活が少し楽になるかも?!


「心に愛がある女性は、常に成功する」ウーマンダイアローグ #26

「心に愛がある女性は、常に成功する」ウーマンダイアローグ #26

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは株式会社ランクアップ マナラ化粧品の瀧澤朋美さん。仕事と子育てを上手に両立して働き続けていらっしゃる素敵な女性です。入社のきっかけは『ホットクレンジングゲル』との出合いだったそう。


はたらく女子の意外な盲点がわかる! お仕事服での失敗エピソード

はたらく女子の意外な盲点がわかる! お仕事服での失敗エピソード

社会人1年目、働く女子のお悩みといえばお仕事服の許される・許されない境界線。ばっちり決まったと思っていたコーディネートが実は失敗だったときは、とても恥ずかしいものです。アイテム選びで失敗しないためにはどうすれば良い? 今回は先輩OLさんのお仕事服での失敗談をまとめてみました。


最新の投稿


「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

転職を考える理由は人それぞれ。「キャリアアップのため」と言いたいところではあるけれど、本当は「今の仕事が辛いから」なんて頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。今回はそんな働く女性が仕事を辞めたいと思う“本音”について見ていきましょう。


面接通過率アップ!面接で「言いたいことを上手に伝えられるコツ」2

面接通過率アップ!面接で「言いたいことを上手に伝えられるコツ」2

転職活動をすると決まったら、事前準備が欠かせません。これまでの転職コラムでも様々な事前準備についてお話をしてきましたが、肝心なのは準備したものを、面接官に「上手に伝えられること」が前提でした。では、伝えたいことを上手に伝えられるようにするにはどうすればいいのか? 前回お伝えした続きを、紹介していきます。


大切な人が「引きこもり」になった時に試したい心理学的アプローチ

大切な人が「引きこもり」になった時に試したい心理学的アプローチ

川崎での小学生への襲撃事件などで「ひきこもり」が問題になりました。引きこもってしまうのは本人が悪いのでしょうか? 自分の家族が引きこもりになってしまったときに、どうすれば良いのでしょうか? 心理士の立場からアドバイスをします。


できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

何をやっても続かない。そんな自分に泣きたくなる夜もあるのでは?そろそろ、長く働ける居場所を見つけられるように準備をはじめてまいりましょう。


どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

出会いと別れを繰り返すことは分かっているけれど、できれば、ひとつひとつのご縁を大切にしながら生きていたいですよね。今回は、温かいご縁を紡いでいく3つの習慣をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング