後輩指導を任された!率先して動けるようになる3つの教育方法|MY WORK ヒント#55

後輩指導を任された!率先して動けるようになる3つの教育方法|MY WORK ヒント#55

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第55回目は、後輩指導をする時のポイントを考えます。


“おんぶに抱っこ”は、仕事が増えるだけ!?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

アラサー世代に差し掛かると、今までは自分が仕事を覚える立場だったのが、少しずつ後輩指導も任されるようになった!という方も多いのではないでしょうか。知識や経験を伝承することも、大切な仕事ですよね。

しかし、自分が悩んだりつまずいたりしたことだと気持ちがわかる反面、「なんでもやってあげる母性」みたいなものが出てしまうことも。気づけば、過保護教育になり自分の仕事が増加……!と“おんぶに抱っこ”では本末転倒ですよね。

そこで、後輩が率先して動けるようになる指導方法を3つご紹介します。

1. 質問されたら即答しない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

まずは、分からないことが多い後輩が、自分に何か質問してきたとします。「先輩だったら、これはどうしますか?」と。自分が過去に乗り越えたことであれば、答えを即答したくなることでしょう。

しかし、そこで答えを即答してはいけません。「◯◯さんだったら、どう思う?」と切り返してみてください。理由は、“聞いたら全て先輩が知っている”を繰り返すと、自分で考えてから行動することがどんどんできなくなるのが注意ポイントです。

後輩が、「私は〇〇が正解かな?と思うのですが…」と自分のアイディアを話してくれたら、「なるほど、その方法も良いかもね。もし、私だったら…」と続けて自分の意見を言う。即答せずに、まずは後輩の意見を引き出すことが大切だと思います。

2. 一緒に考えることを辞める

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

上記のポイントに続きまして、これもすごく重要です。後輩の悩みを一緒になって考えるのは、相手を思いやっているようで、実はかなりの逆効果。

“可愛い子には旅をさせよ”と言うことわざもありますが、まさにその通り!後輩の様子を見ていて、「たぶん、このまま行くと失敗するな」「全然間に合っていないけれど、大丈夫かな?」と心配することもあると思いますが、少し気にかけるくらいでOK。ぐいぐいリードして後輩のペースを乱してはいけません。

たとえ、後輩が失敗したらそれはそれで良いのです。人は、失敗したことからしか学ぶことができません。やったことないこと、経験したことがない気持ちは、「教科書で学んだ知識」のような感覚なので、自分の肥やしになるには失敗が多い方が自立すると思います。

3. 失敗は責めない、成功は褒める

そして、最終的に様々な「結果」が出ると思います。

もし、後輩が失敗したら責めずに「次頑張ろう!」と励ます。上手くいったら「さすがだね!」と褒めることがポイントです。

これを逆にしてしまうと、後輩はどんどん自分に自信がなくなっていく原因になりますよ。失敗した時に、根掘り葉掘り追求されたら、次に失敗することを恐れてしまいます。そして、上手くいったときに「それくらいできないとダメだよ」と褒めずに突き放してしまうと、頑張った成果を認めてもらえないと言う喪失感に。

特に、自分の仕事を近くで見ている先輩に認めてもらえるのは、嬉しいもの。先輩の一声は、承認欲求が満たされるので、ぜひ、指導でも押し引きを意識してみてくださいね!

憧れます…!厳しくても部下・後輩がついてくる女上司はココが違う

https://cinq.style/articles/1030

とうとう役職を持った!リーダーを任された!…だけど人をまとめていくってどういうこと?いまいちピンと来ない方に知って欲しいリーダーシップ性について御紹介。

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

転職を考える理由は人それぞれ。「キャリアアップのため」と言いたいところではあるけれど、本当は「今の仕事が辛いから」なんて頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。今回はそんな働く女性が仕事を辞めたいと思う“本音”について見ていきましょう。


できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

何をやっても続かない。そんな自分に泣きたくなる夜もあるのでは?そろそろ、長く働ける居場所を見つけられるように準備をはじめてまいりましょう。


【マネジメント】部下のモチベーションを下げてしまうNGな指導法とは?

【マネジメント】部下のモチベーションを下げてしまうNGな指導法とは?

従業員のモチベーションを高めるために、企業が様々な施策を考えている今ですが、そんな努力も虚しく、逆効果になってしまうケースがあります。それは、アンダーマイニング効果を知らないから。部下や後輩のモチベーションを下げることのない、マネジメントについて学んでいきましょう。


「心に愛がある女性は、常に成功する」ウーマンダイアローグ #26

「心に愛がある女性は、常に成功する」ウーマンダイアローグ #26

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは株式会社ランクアップ マナラ化粧品の瀧澤朋美さん。仕事と子育てを上手に両立して働き続けていらっしゃる素敵な女性です。入社のきっかけは『ホットクレンジングゲル』との出合いだったそう。


はたらく女子の意外な盲点がわかる! お仕事服での失敗エピソード

はたらく女子の意外な盲点がわかる! お仕事服での失敗エピソード

社会人1年目、働く女子のお悩みといえばお仕事服の許される・許されない境界線。ばっちり決まったと思っていたコーディネートが実は失敗だったときは、とても恥ずかしいものです。アイテム選びで失敗しないためにはどうすれば良い? 今回は先輩OLさんのお仕事服での失敗談をまとめてみました。


最新の投稿


増税まであと少し!消費税が10%になるまえに買っておくと良い物って?

増税まであと少し!消費税が10%になるまえに買っておくと良い物って?

2019年10月から消費税が8%から10%に上がります。今のうちに買いだめや大きなものの購入を済ませようとしている人も多いのではないでしょうか? 中には、消費税が10%にならないものもあります。どんなものが10%にならないのか、今のうちに買っておくべきものは一体なんなのか? しっかり知っておきましょう。


働く女性が無意識に陥りがちなバイアス(思考の偏り)って?

働く女性が無意識に陥りがちなバイアス(思考の偏り)って?

いつの間にかできてしまった思い込みや偏見、思考の偏りを「バイアス」と言いますが、実はこの“バイアス”こそが自分の成長や、行動の妨げになっているかもしれません。働く女性が気づかないうちに陥りがちな、バイアスについて今回は紹介していきたいと思います。


紫外線ダメージの罪悪感を払拭! 残夏にオススメなヘアケア3つ

紫外線ダメージの罪悪感を払拭! 残夏にオススメなヘアケア3つ

野外でのイベントが多いこの時期。今の時期にしっかりとヘアケアをしておくべきなのをご存知でしたか? 実は紫外線によるダメージをそのまま放置しておくと、9月に抜け毛となってサヨナラしてしまう髪の毛が増える可能性があるのです。 だからこそ、しっかりと頭皮も今から保湿ケアを!


「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

転職を考える理由は人それぞれ。「キャリアアップのため」と言いたいところではあるけれど、本当は「今の仕事が辛いから」なんて頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。今回はそんな働く女性が仕事を辞めたいと思う“本音”について見ていきましょう。


面接通過率アップ!面接で「言いたいことを上手に伝えられるコツ」2

面接通過率アップ!面接で「言いたいことを上手に伝えられるコツ」2

転職活動をすると決まったら、事前準備が欠かせません。これまでの転職コラムでも様々な事前準備についてお話をしてきましたが、肝心なのは準備したものを、面接官に「上手に伝えられること」が前提でした。では、伝えたいことを上手に伝えられるようにするにはどうすればいいのか? 前回お伝えした続きを、紹介していきます。


RANKING


>>総合人気ランキング