ファンを増やしたい!苦手なSNSで情報発信を毎日続けるためのマインドづくり

ファンを増やしたい!苦手なSNSで情報発信を毎日続けるためのマインドづくり

SNSは苦手だけど時代的にはそんなことも言っていられない…。悩みながらも情報発信をがんばっている働き女子が多いはず。今回は、苦手なSNSで情報発信を毎日続けるためのマインドづくりをご紹介します。


SNSで、世界が広がる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

今はSNSで仕事がとれる時代。
とくに会社に属さず働いている人たちにとってはSNSでいかにファンを獲得するかで仕事の幅が広がります。

とはいえ、本当はSNSを使用せず、穏やかに暮らしていたいと願う人も多いでしょう。でも時代背景を考えると、そんなわがままを言っていられません。

今回は、苦手なSNSで情報発信を毎日続けるためのマインドづくりをご紹介します。

力を入れるSNSを決める

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

私もSNSに対しては、まだまだ抵抗を感じています。
しかし毎日一回だけ更新し続けたことで、100もなかったTwitterのフォロワーが1000以上に到達しました。はっきり言います。「健全なアカウント」です。

周りのTwitterを覗きにいくと、フォロワー数があってもそれが偽物だということがバレバレの人もいます。本当にファンがいる人とそうではない人の差ははっきりと分かるのです。

一人でも多くのファンをつくるためには、力を入れるSNSを決めます。SNSは、FacebookやInstagram、Twitterの3つがメインではありますが、一番拡散力が強いのはTwitterだと感じています。セルフブランディングしやすいのはInstagram。

ちなみに私のおすすめは、こちらの二つのうちのどちらか。なぜなら、Facebookに関しては周りの人がほとんど更新をせず、ファンづくりの場所としては向いていないと思ったからです。

すべてのSNSを同じペースで更新し続けるのは、あまりにもつらすぎます。何か一つ決めて、毎日更新し続けましょう。

必要な道具を揃える

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

次に必要な道具を揃えます。携帯が古いなら、最新のものに変えるのも仕事といえば仕事。
Instagramのように写真要素が強いSNSの場合は、本格的なカメラも必要になります。必要な道具をすべて揃えて、ようやくスタートラインに立てるのです。

あとは必要なスキルも身につけておいた方がいいかも。たとえば、一眼レフを買っても写真のセンスが向上しないと、インスタ映え効果は期待できません。独りよがりの写真は意味がないのです。

あくまでもセルフブランディングの一環でSNSに力を入れるなら、今の自分に必要な道具をすべて書き出し、一つずつそろえましょう。

専用の手帳で管理する

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

苦手なSNSを毎日続ける最大のコツは、専用の手帳を用意すること。本格的な手帳ではなくても、自分のテンションが上がるキャラクター手帳でも構いません。

大切なのは、手帳に書き込む時間を楽しく感じさせてくれるデザインを選ぶことです。あとは毎日更新をしたら、スタンプかシールを押して管理。さらに時間があるなら、どのくらいの反応があったか、なぜ反応が鈍かったかを分析し、メモに残すとファンづくりに活きてくるでしょう。

今のアカウントがどんな変遷をたどるのか記録につけておくことで数年後、改めて振り返れます。

毎日続ければ、かたちになる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

毎日続けていれば、必ず結果はでます。
たとえ反応がなくても続けているうちに、誰かの胸には響きます。

SNSが苦手でも、あえて力を入れることで今よりも高い位置にステップアップできるでしょう。毎日コツコツと続けられるオリジナルの作戦を立ててみてください。

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


SNS 仕事

関連する投稿


スマートにプレゼントを贈る!“ソーシャルギフト”ってどんなサービス?

スマートにプレゼントを贈る!“ソーシャルギフト”ってどんなサービス?

職場の人や友人にちょっとしたプレゼントを贈りたいけど、いつも会う人でなければ、住所がわからない…。そんなときに活用したいのがソーシャルギフトです。コンビニで使えるものから特別な日に贈るようなアイテムまでSNSを通じて簡単にプレゼントが贈ることができるのです。


だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

家に帰ってもやることがないから、ついつい仕事をしちゃう……というだらだら残業をしてしまう人はいませんか? せっかくある自分の時間を無駄にしてしまうのはもったいないから、メリハリをつけた習慣を作りましょう。


やりがい、それとも条件? あなたの「仕事選び」の基準を見直してみて

やりがい、それとも条件? あなたの「仕事選び」の基準を見直してみて

仕事を楽しいと思えなくなった、やる気が出ない、とにかく辞めたい。仕事へのモチベーションがまったく上がらず、「なんのために働いているのか?」がわからなくなることって誰にでもありますよね。今回は、あなたの仕事選びの基準について、考えてみましょう。


自分に向いてるかも!天職に出会った瞬間にあらわれ始める「大きな変化」

自分に向いてるかも!天職に出会った瞬間にあらわれ始める「大きな変化」

天職に出会うと、人生が大きく、劇的に変わっていく……。きっと本気で探したら、自分だからできる仕事、ワタシの個性を活かせる場所が見つかるはず。1回きりの人生を自分の意思で、豊かな方へと導きましょう♩


「なんか残念…」後輩社員が言う、残念な先輩や嫌われる先輩の特徴とは?

「なんか残念…」後輩社員が言う、残念な先輩や嫌われる先輩の特徴とは?

尊敬できる先輩もいれば、逆に「絶対にこんな風にはなりたくない」と思ってしまうようなダメな先輩もいます。後輩社員からみて「なんか残念…」と思われる先輩の特徴は一体なんなのでしょうか? 今回は後輩たちからみて嫌われる先輩についてのリアルな意見を調査してみました。


最新の投稿


ハンサムなこなれ感が魅力! カーキとブラウンでつくる秋メイク

ハンサムなこなれ感が魅力! カーキとブラウンでつくる秋メイク

この秋はイメージを一新して、カーキを取り入れたトレンドメイクにチャレンジしてみてはいかが? 深いカラーのお洋服にも絶妙にマッチする、こなれ感のあるメイクHOW TOをご紹介。


外派?or 中派?セルフプレジャー入門HowTo|真っ赤な濡れオンナ#102

外派?or 中派?セルフプレジャー入門HowTo|真っ赤な濡れオンナ#102

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第102回目は、女性がひとりで性欲を満たすことへの抵抗感について考えます。


スマートにプレゼントを贈る!“ソーシャルギフト”ってどんなサービス?

スマートにプレゼントを贈る!“ソーシャルギフト”ってどんなサービス?

職場の人や友人にちょっとしたプレゼントを贈りたいけど、いつも会う人でなければ、住所がわからない…。そんなときに活用したいのがソーシャルギフトです。コンビニで使えるものから特別な日に贈るようなアイテムまでSNSを通じて簡単にプレゼントが贈ることができるのです。


ベッドの上で楽々ストレッチ! 寝起きとおやすみ前の寝転びヨガ

ベッドの上で楽々ストレッチ! 寝起きとおやすみ前の寝転びヨガ

朝は眠いし、夜は寝つきが悪い……。コンディションがイマイチな働き女子にオススメなのが、ベッドの上で寝転びながらストレッチができる簡単ヨガ。寝る前と寝起きに5分ずつ使うことで心も身体もリフレッシュが叶います♡ 読者プレゼントもあるので最後まで見てくださいね♪


“二重あご”を防止&撃退! すっきり小顔になるメイク法&エクササイズ

“二重あご”を防止&撃退! すっきり小顔になるメイク法&エクササイズ

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディや、ついケアが怠りがちな細かなパーツにまで手をかけている女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、「二重あご防止法」について紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング