業務時間外の連絡が多すぎて困っています。 #これってハラスメントですか?!



Q. シフト制勤務なのですが、業務時間外の連絡が多すぎて困ります……

業務時間外に個別でのメッセージが頻繁にきて負担に感じています。シフト制の勤務なので、休みは人によってバラバラ。多少は仕方ないと思っているのですが、次の日会ったときに伝えれば良い内容がたくさん送られてきます。

さらに既読をしてしばらく放置していると、電話が掛かってきて「どうせ家にいるんだから早く返事して」と言われるのもあり、先輩からの連絡はスルーすることもできずこまめに返しています。休みの日なのに仕事のことばかり考えてしまいリフレッシュができません。シフト制の仕事でも業務時間外の連絡は問題になるのでしょうか?(絵梨奈/26歳/エステティシャン)

A. テレワークになってから増えている相談! ハラスメントと認められる可能性は高いが、まずはルール化を図るなどの話し合いを

この手の相談は、リモートワークになってから多く寄せられています。
絵梨奈さんの場合、業務時間外であり、しかも個別でのメッセージが来る状況であれば、オンとオフが全く区別突かないと思います。送信側は不安で不安できっと、早くしてほしいという気持ちで送っているのかもしれません。

しかし、それは、絵梨奈さんの自由な時間を奪ってまで行っていい行為ではないと思うのです。そもそも、次の日会ったときに伝えれば良い内容がたくさん送られてきているのであれば、それは自分の時間を不当に奪われていることを意味します。執拗な連絡の理由も、「どうせ家にいるんだから早く返事して」と言われ、それが先輩であれば、逆らうこともできません。

この意味で、一連の行為はハラスメントと評価されるのではないでしょうか。現実に、休みの日なのに仕事のことばかり考えてしまいリフレッシュができない状況であれば、被害も生じているわけですし、まずはこういった行為に関してはルール化を図りたい、といった形で話をしてみるのはいかがでしょうか。

回答者:弁護士 齋藤 健博

自身のLINEIDを公開しており、初回相談はLINEで無料で行うことが可能な弁護士。ハラスメント問題や浮気・不倫問題の解決に定評があり、過去には弁護士ドットコムのランキングトップに名を連ねた経験も。YouTubeではセクハラ時の対応に関する動画なども公開している。多くの被害者の悩みである「セクハラの線引き」や、「残すべき証拠」などを動画で分かりやすく伝えている。
YouTube動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=gd8rwOXDKp0