小さな積み重ねが美をつくる。キレイなお姉さんになるための自分磨き習慣

小さな積み重ねが美をつくる。キレイなお姉さんになるための自分磨き習慣

今よりも美しくなりたい。もっとキレイになって素敵な人と出会いたい。何事もコツコツと努力を重ねるのが一番。今回は、キレイなお姉さんになるための自分磨き習慣をご紹介します。


どんなときも姿勢を正しく

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

キレイ=顔が整っているとは限りません。
雰囲気美人の人もいて、彼女たちは唯一無二のオーラを放っているからこそ、みんなが振り返るのです。

キレイな人たちは、美容に対して強いこだわりをもっています。とくに気をつけたいのは「姿勢」です。ファッションやメイクが完璧でも姿勢が悪い姿をみてしまうと、一瞬にして美しくはみえなくなります。

猫背というのは、やはりだらしない印象をもたれる場合も。美人さんへ一歩近づくためには、どんなときも姿勢を正すこと。たとえ知り合いがみていなくても、電車の中で姿勢よく座っていることが美へのファーストステップなのです。姿勢が美しくなれば、視線も前に向いてキレイな姿に♡

目指したいのは【雰囲気美人】オーラをまとう女を目指そう

https://cinq.style/articles/1277

見た目の美しさだけでは語れない、雰囲気のある女性って何が違うの?

誰もみていなくてもファッションやメイクを丁寧に

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

人と会う用事がないと、ファッションやメイクの加減をゆるめる人もいます。
しかしそんなときに限って知り合いにも会ってしまうもの。たとえ一人行動だとしても最低限のファッションとメイクを楽しみましょう。

お肌がキレイだったとしても、ファンデーションと下地くらいはつけていたいところ。ファッションもメイクも手を抜くと、自分の精神状態にも影響し始めます。不思議なものでしっかりメイクをしていると心も張って、外へ出かけていてもあまり嫌な思いをしません。でも少しでも力を抜くと「心のハリ」がなくなるせいか、運気が弱くなる感覚に。

誰にも会わないからこそ、ファッションやメイクも力を抜かないのが大事。むしろ、いつも誰かにみられているつもりで洋服も選びましょう。

不定期でもいいからプロにメンテナンスをお願いする

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

定期的にエステやネイルにも行きたいところですが、予算的に限界があるでしょう。大切なのは不定期でもいいから、プロにメンテナンスをお願いすること。最近はセルフでも楽しめるようにとアイテムが続々と登場していますが、やはりプロの人の技術と素人では違います。

お財布とも相談しながらにはなりますが、たまにはプロに施術をお願いして身体をスッキリさせましょう。とくにヘアケアはどうしてもサボりがちになりますが、定期的に通い、毛先を揃えてもらうだけでも頭がスッキリします。

美容は「デトックス」でもあります。身体の中の毒を解消するための美容です。定期的にエステやネイル、ヨガ、パーソナルトレーニングに通い、今よりもさらに美人さんになっちゃいましょう。

キレイなお姉さんは、日々努力

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

キレイなお姉さんは、美に対するこだわりが強いだけではなく、やはり人の何倍も努力しています。誰もみていなくても自分を律しながら過ごしているからこそ、美しいオーラへと反映されるのです。

何もしないで美しさが手に入る人はいません。キレイなお姉さんへとなるためにも、今日から自分なりの美容ルールを決めて自分磨きをスタートさせてみてください♡

30歳、ファッションスタイルで確立する『私』の作り方

https://cinq.style/articles/1389

自分を印象づけるのに有効なファッション。どんな服でも上手に着こなせるのも素敵だけど、これだけは負けないと言える私だけの個性をファッションで発揮するにはどうすればよい?

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


自分磨き 美容 習慣

関連する投稿


年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢で制限をかけず自由に好きなことを楽しんでいる人ほど、見た目も若々しく見える。そんな、年齢にとらわれない生き方を選んだ人にこそ、手にとっておいて欲しいのが肌色に馴染むベージュのリップ。肌馴染みがよくナチュラルで上品、そして万能な一本を、お守りにしておいて。


顔の造りや容姿だけではない。結局【美人】ってどういう人?

顔の造りや容姿だけではない。結局【美人】ってどういう人?

美人って、何をもって美人とするの?顔のつくり以外で勝負できる美人の秘訣をご紹介♡


一重・奥二重だから“かわいい!” 一重まぶたが次世代ブームの予感!

一重・奥二重だから“かわいい!” 一重まぶたが次世代ブームの予感!

パッチリ二重が魅力的な時代はもう終わった!?これからブームを席巻する予感があるのは一重さん♡


3日坊主にならない! 勉強を継続できるようにするための習慣

3日坊主にならない! 勉強を継続できるようにするための習慣

社会人となると仕事の合間に勉強をするのに苦労をします。最初は気合いを入れて勉強をはじめたものの、忙しくなると続ける余裕がなくなり途中放棄…。そこで今回は、勉強するときにやっておきたい習慣についてご紹介します。


素敵なペディキュアを塗った足で、夢への一歩を踏み出して|お守りコスメ

素敵なペディキュアを塗った足で、夢への一歩を踏み出して|お守りコスメ

夢を叶える過程には、絶対に辛いことも大変なことも悔しいこともある。でもそれを乗り越えた先に、今まで見たことがない景色がある。「素敵な靴は素敵な場所に連れていってくれる」というヨーロッパのことわざにあるように、素敵なペディキュアが前へ進む気持ちを後押ししてくれるはず。


最新の投稿


用途に合わせて使い分け!まだ手に入れてない人に贈るエコバックの選び方

用途に合わせて使い分け!まだ手に入れてない人に贈るエコバックの選び方

レジ袋有料化に伴って、買い物の際に必要不可欠なアイテムとなった「エコバッグ」。手に入れようと探してみても、意外と機能性の幅が広く、どれを使えばいいのか悩んでいる人も多いのでは? そこで今回は、用途別にどんなエコバックを使えばいいのかご紹介します。


コロナで半日休業…だけど働いていたら打刻修正を求められた #これってハラスメントですか?!

コロナで半日休業…だけど働いていたら打刻修正を求められた #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、コロナの影響で半日休業になった社員さんから、こんな相談が届きました。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【フュービック 岩井さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【フュービック 岩井さんの場合】

遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はフュービック 岩井 恵莉子さんです。


【仕事と妊活】 看護師さんからみた「妊活」需要の変化とコロナ渦中の妊活

【仕事と妊活】 看護師さんからみた「妊活」需要の変化とコロナ渦中の妊活

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは4組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、「妊活」需要の変化について考えていきます。


仕事が決まらない…転職活動が思うように進まない時の対処法と考え方

仕事が決まらない…転職活動が思うように進まない時の対処法と考え方

転職活動を始めたはいいものの、思うように進まない…なんて悩みに直面した方も多いのではないでしょうか? 自分が思ったように物事が進まないと、ついやる気も失せてしまいます。けれど、転職活動がうまくいかないときにも必ず理由があるもの。キャリアアドバイザーが転職活動が思うように進まない時の対処をお教えします。


RANKING


>>総合人気ランキング