美しいOLは黒を制す。無難にならないブラックコーデの極意

美しいOLは黒を制す。無難にならないブラックコーデの極意

黒をカッコ良く、自然に身につける女性こそ美しさの象徴。働く女に相応しい、ブラックコーディネートとは?脱無難、洗練された上質を手に入れる黒の取り入れ方を紹介。


目指すのは社内で噂されるほどの“お洒落で美人なOL”。露出はもちろん、華美な服装もカジュアル過ぎるものもダメ。そんな制限された環境の中でお洒落が出来る人こそ、真のファッションマスターである。

ではどうすれば周りからの「お洒落だね!」の一言を引き出せるだろうか。他の人と差をつけるファッションコーディネートのテクニックをスタイリスト兼ライターの角侑子が紹介。

今回のテーマはズバリ「BLACK」。
無難・重たい・怖いと思われがちなブラックコーデを洗練させるに必要なファッションテクニックをお伝えします。

ワンピースとスカートでは敢えて黒を使わない

いざ、黒をファッションで取り入れるとなればどこにポイントを置けば良いのか、組み合わせのバランスが難しいと感じることはないだろうか。そうして多くの女性が選ぶのは黒のワンピース、間違いではないしそれもOK。

だけどワンピースやスカートは面積が広い分、重たく感じてしまう原因をつくる。抜け感のつくりどころを分かっていないと“その他大勢ファッション”になってしまうのでご注意を。

迷ったら手に入れるべきは、“ノースリーブトップス”

では、コーディネートのどの部分に黒を取り入れるのが正解か。お洒落においての“さじ加減”・“バランスの取り方”という言葉に、いまいちピンと来ない方は、まずトップスで黒を取り入れるのが良いだろう。

最近ではハイウエストのパンツや、スカート丈も膝下の長いものが流行していることで必然的にボトムの色やシルエットが全体コーディネートの7割を占めている。明るい印象を持たせたい時はボトムに明るい色を取り入れることで明るさと柔らかさを表現できるのだ。

反対にシックな色は面積比の少ないトップスでコンパクトに取り入れることで、重たさや暗さを感じさせにくくなっている。もちろん、長袖・半袖よりもノースリーブがより洗練された印象をつくるのでおすすめ。

顔周りが暗くならないよう、素材・アクセ選びに意識を

さて、トップスに黒を取り入れることが良いとお伝えしたが、中には「顔に暗い色を持ってくると疲れた印象になる」と感じる方もいるだろう。

その場合は、服の素材とアクセサリー選びで気になる顔映りをカバーすると良い。服の素材は可能であればシルク素材が良いが価格帯が高いので、シルクに近い光沢と滑らかさを持つレーヨン素材かシルクと綿の混合が上質さをまとう。

アクセサリーはジルコニアなどの発色効果の高いものやクリア素材のアイテムを取り入れることでアクセサリーがレフ板効果(顔に反射して色白に見せてくれる)に繋がるので、組み合わせを意識してみよう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

黒は洗練さの極み

かの有名なファッションデザイナー・ココシャネルが愛した色はブラック。究極のシンプリティな色である黒を身にまとうことで、女は極上に美しくなると、彼女はずっと美しいブラックドレスを創り続けていたのだ。

黒とは、重たさや怖さの象徴ではなく、洗練さと強さの象徴。是非、美しく働くOLにも黒を積極的に取り入れて頂きたい。極上のブラックアイテムを取り入れれば、余計なデザインも組み合わせも必要なくなるはず。是非、ブラックアイテムを探す際の参考にしてみては。

30歳、ファッションスタイルで確立する『私』の作り方

https://cinq.style/articles/1389

自分を印象づけるのに有効なファッション。どんな服でも上手に着こなせるのも素敵だけど、これだけは負けないと言える私だけの個性をファッションで発揮するにはどうすればよい?

マイナス3Kg細く見せる洋服選びは、自分でできるセルフ骨格診断で

https://cinq.style/articles/964

一目ぼれして買った洋服のはずなのに、自分が身に付けた瞬間にその魅力がガクッと下がってしまうことがある。素敵な洋服は、誰にだって似合うわけじゃない。自分のフレーム(体型)に合わせた洋服選びで魅力を引き出して。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


オフィスも休日も思いのまま!頑張らずオシャレ見えするシャツコーデ完全版

オフィスも休日も思いのまま!頑張らずオシャレ見えするシャツコーデ完全版

働く女子の定番アイテムである綺麗めシャツ。着こなしにマンネリしていませんか? きっちりとしたラインのものを選んでしまうと真面目すぎるリクルートスタイルになってしまうし、カジュアルオフしすぎるとオフィスでは浮いてしまうのが悩みどころ。オフィスカジュアルにも休日にも使えるような、オシャレさをプラスするには…?


少ない洋服で賢く着回す!綺麗色セットアップがあれば仕事も休日も楽しめる

少ない洋服で賢く着回す!綺麗色セットアップがあれば仕事も休日も楽しめる

クローゼットをコンパクトにまとめるためには、着まわし力を重視する必要があります。そこで、今回は少ないお洋服で賢く着回せるおすすめのアイテム「セットアップ」を主役に、オトナ女子のコーディーネートを提案。


がんばった自分へのご褒美に!はたらく女子が最近買ったお気に入りアイテム

がんばった自分へのご褒美に!はたらく女子が最近買ったお気に入りアイテム

短い睡眠時間が続くこともあれば、仕事のプレッシャーやストレスで疲労困憊……なんてなにかと疲れが溜まりやすい現代人。クタクタになるまで日々頑張っている自分に、定期的にご褒美を用意してあげましょう! Cinq読者さんが最近買った「ご褒美」をピックアップ。


“肌見せ”だけがエロさではない。誘いたい時に着たい大人のファッション3つ|真っ赤な濡れオンナ#97

“肌見せ”だけがエロさではない。誘いたい時に着たい大人のファッション3つ|真っ赤な濡れオンナ#97

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第97回目は、露出度を上げずにセクシーさを作る服装を考えます。


強い私になれた気がする。30歳から意識したい「心の支え」のみつけ方

強い私になれた気がする。30歳から意識したい「心の支え」のみつけ方

30歳になったら、20代の鎧は脱ぎ捨てる。新しい私に出会うために、今は少しずつ準備をはじめてまいりましょう。


最新の投稿


【働く女性の婚活事情】お金持ちと結婚したい。考えておきたい価値について

【働く女性の婚活事情】お金持ちと結婚したい。考えておきたい価値について

筆者が婚活中の働く女性からご相談を頂く中で、「お金持ちと結婚したい」というご要望をお持ちの方は非常に多いです。 同様のお考えをお持ちの方もいらっしゃるかと思われますので、一度コラムにまとめたいと思います。


SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第97回目は、SNSをやってよかったと思う時について考えます。


心がすっと軽くなる。豊かな人生へと導いてくれる「書く魔法」の魅力

心がすっと軽くなる。豊かな人生へと導いてくれる「書く魔法」の魅力

心がつらいときは「書く魔法」の力を借りませんか?書いて書いて書きまくっているうちに、いつもの自分に戻っているはずですから。


【#もちこのパンイチ 19】敏感な女子に大人気! 韓国風なパンイチ

【#もちこのパンイチ 19】敏感な女子に大人気! 韓国風なパンイチ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ企画。今回は流行に敏感な女性に人気の韓国風なパンイチのご紹介です♪ しっかりとした味付けでランチにもおすすめです!


セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

いつ誰がみても仲の良い「ラブラブカップル」。そんな姿に憧れている女性は多いのではないでしょうか? 付き合いが長くなると、ときめきが減少してマンネリが進んだり、セックスレスに陥ったりと悩みがつきもの。ラブラブなカップルで居続けるヒントは、ベッドタイムでのコミュニケーションにありました。


RANKING


>>総合人気ランキング