マイナス3Kg細く見せる洋服選びは、自分でできるセルフ骨格診断で

マイナス3Kg細く見せる洋服選びは、自分でできるセルフ骨格診断で

一目ぼれして買った洋服のはずなのに、自分が身に付けた瞬間にその魅力がガクッと下がってしまうことがある。素敵な洋服は、誰にだって似合うわけじゃない。自分のフレーム(体型)に合わせた洋服選びで魅力を引き出して。


素敵な洋服は、誰にだって似合うわけじゃない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

一目惚れして購入したお洋服。マネキンが身につけているときは素敵に映って見えたのに、自分が身に付けると何かが違う。体型によって「似合う」アイテムはそれぞれ違うもの。自分の「似合う」形や素材を知り、魅力を引き出すものを上手に選べるようになりましょう。

ストレートタイプ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

上半身(胸)に厚みがあり、メリハリのある体型をしているストレートタイプの人は、運動すると筋肉がつきやすい傾向に。鎖骨も浮き出づらいタイプであるため、痩せてもあまり華奢な印象はつきづらいです。そんなストレートタイプの人は、体型にすでに動きがあるため、シンプルな洋服を選ぶと吉。可愛いデザインよりは、恰好いいもの。シルクやカシミヤなどの、素材で勝負するもよし。

NGなアイテムは、胸下で切り替えがあるタイプのワンピースやチュニック。マタニティウェアに見えてしまったり、全体的に着膨れしてしまう可能性があります。首元がスッキリして見えるデザインを選ぶように気をつけて。

ウェーブタイプ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

身体に厚みがない華奢見えするウェーブタイプは、上半身は薄く、下半身にお肉がつきやすいタイプ。柔らかい素材の洋服が似合うので、透け感があるものや女性らしいデザインのものを選ぶと良いバランスに。逆にいうと、シンプルすぎるデザインは少し寂しい印象をつけてしまうこともあります。

横からみたときに全体的に薄っぺらく見えてしまうので、ショートカットやスッキリとしたまとめ髪は避けた方が無難です。

ナチュラルタイプ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

骨格や関節がしっかりとしているナチュラルタイプは、胸やお尻などにあまりボリュームがなく比較的真っ直ぐ。ナチュラルでスッキリとした洋服や、ドルマンスリーブ、ワイドパンツなど遊び心のあるデザインのものが似合います。

中性的なイメージの方が多いので、甘すぎるデザインの洋服は避けた方が良いでしょう。また薄くてぴったりと体型のわかる服を着ると、ゴツくたくましい印象がついてしまうことがあります。ゆったりとしたデザインの洋服を着こなして。

自分に似合うアイテム選びで魅力を引き出して

流行やお気に入りのデザインでついつい選んでしまう普段のお洋服、ですが自分の魅力を引き出してくれる洋服を知っているだけで、一歩洗練された女性へと近づきます。もちろん、身に付ける洋服の色味でも印象は大きく変わりますが、同じ色・デザインなどで買うか買わないかを悩んだときなどはぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


ファッション 骨格診断

関連する投稿


オフィスカジュアルにも似合う!働く女性にぴったりな、きれいめリュック

オフィスカジュアルにも似合う!働く女性にぴったりな、きれいめリュック

バッグや資料を持ち歩いていると、つい気になってしまうのがバッグの重み。細い肩にズッシリとのし掛かる通勤バッグに、ストレスを抱えている働き女子は多いのではないでしょうか? 今回は、オフィスでもオシャレに持つことのできる女性用リュックを紹介。オフィスカジュアルにも似合うオシャレなデザインを探して。


28歳からの婚活ファッションは「洗練さ」をテーマに選んで

28歳からの婚活ファッションは「洗練さ」をテーマに選んで

28歳からはファッションの質をいつもより少し上質に。婚活のための服装も、その他大勢の一人にならないための、洗練さを身に付けて。


はたらく女子の意外な盲点がわかる! お仕事服での失敗エピソード

はたらく女子の意外な盲点がわかる! お仕事服での失敗エピソード

社会人1年目、働く女子のお悩みといえばお仕事服の許される・許されない境界線。ばっちり決まったと思っていたコーディネートが実は失敗だったときは、とても恥ずかしいものです。アイテム選びで失敗しないためにはどうすれば良い? 今回は先輩OLさんのお仕事服での失敗談をまとめてみました。


楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

オフィスカジュアルで許される範囲は一体どこまで? 働く女子が悩みを持ちやすいのが、マナーにもあたるファッションについてのNGライン。今回は、オフィスカジュアルでも取り入れられるカジュアルアイテムの使い方、そして絶対に使っちゃダメ! なアイテムについて紹介。


オフィスも休日も思いのまま!頑張らずオシャレ見えするシャツコーデ完全版

オフィスも休日も思いのまま!頑張らずオシャレ見えするシャツコーデ完全版

働く女子の定番アイテムである綺麗めシャツ。着こなしにマンネリしていませんか? きっちりとしたラインのものを選んでしまうと真面目すぎるリクルートスタイルになってしまうし、カジュアルオフしすぎるとオフィスでは浮いてしまうのが悩みどころ。オフィスカジュアルにも休日にも使えるような、オシャレさをプラスするには…?


最新の投稿


仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

オフィスでも美味しい紅茶を飲みたい! というよくばり女子のためにカンタンに美味しい紅茶をいれる3STEPをお教えします! とっても簡単なのですぐに実行できちゃいますよ♪


このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

小さな会社も大きな会社も会社の規模に関わらず、さまざまなハラスメントが横行している世の中。あなたはハラスメントに対して、どのように考えていますか? 実際に複数のハラスメントを経験して来た、元会社員の筆者が提案するハラスメントに合った時の対処法をご紹介します。


「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

家族や恋人……自分ではなく大切な人が、いつもより元気をなくしてしまったら、どんな言葉をかけてあげればいいか迷いませんか?今回は、大切な人が疲れてしまったときに自分がしてあげられることをご紹介します。


スーッと長い美脚を目指して。足のむくみをスッキリさせてくれるアイテム3つ

スーッと長い美脚を目指して。足のむくみをスッキリさせてくれるアイテム3つ

まだまだ冷房の中にいる9月。冷房の中でデスクワークを続けているとどうしても足のむくみが気になりませんか? そんな足のむくみは、毎日のケアが必要になってきます。休憩時間や帰宅時を利用して、すっきりとむくみを流してあげましょう。そこでむくみケアにオススメなアイテムを3つご紹介します。


知らないと恥ずかしい? 働く女性が身に着けたいマナーまとめ

知らないと恥ずかしい? 働く女性が身に着けたいマナーまとめ

マナーは相手への気遣いでもあるため、きちんと身につけておきたいものです。しかし、一般的なマナーや常識を知らずにいると恥ずかしい思いをしてしまうことも。今回は、働く女性が身に着けたいマナーについてまとめました。


RANKING


>>総合人気ランキング