マイナス3Kg細く見せる洋服選びは、自分でできるセルフ骨格診断で

マイナス3Kg細く見せる洋服選びは、自分でできるセルフ骨格診断で

一目ぼれして買った洋服のはずなのに、自分が身に付けた瞬間にその魅力がガクッと下がってしまうことがある。素敵な洋服は、誰にだって似合うわけじゃない。自分のフレーム(体型)に合わせた洋服選びで魅力を引き出して。


素敵な洋服は、誰にだって似合うわけじゃない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

一目惚れして購入したお洋服。マネキンが身につけているときは素敵に映って見えたのに、自分が身に付けると何かが違う。体型によって「似合う」アイテムはそれぞれ違うもの。自分の「似合う」形や素材を知り、魅力を引き出すものを上手に選べるようになりましょう。

ストレートタイプ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

上半身(胸)に厚みがあり、メリハリのある体型をしているストレートタイプの人は、運動すると筋肉がつきやすい傾向に。鎖骨も浮き出づらいタイプであるため、痩せてもあまり華奢な印象はつきづらいです。そんなストレートタイプの人は、体型にすでに動きがあるため、シンプルな洋服を選ぶと吉。可愛いデザインよりは、恰好いいもの。シルクやカシミヤなどの、素材で勝負するもよし。

NGなアイテムは、胸下で切り替えがあるタイプのワンピースやチュニック。マタニティウェアに見えてしまったり、全体的に着膨れしてしまう可能性があります。首元がスッキリして見えるデザインを選ぶように気をつけて。

ウェーブタイプ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

身体に厚みがない華奢見えするウェーブタイプは、上半身は薄く、下半身にお肉がつきやすいタイプ。柔らかい素材の洋服が似合うので、透け感があるものや女性らしいデザインのものを選ぶと良いバランスに。逆にいうと、シンプルすぎるデザインは少し寂しい印象をつけてしまうこともあります。

横からみたときに全体的に薄っぺらく見えてしまうので、ショートカットやスッキリとしたまとめ髪は避けた方が無難です。

ナチュラルタイプ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

骨格や関節がしっかりとしているナチュラルタイプは、胸やお尻などにあまりボリュームがなく比較的真っ直ぐ。ナチュラルでスッキリとした洋服や、ドルマンスリーブ、ワイドパンツなど遊び心のあるデザインのものが似合います。

中性的なイメージの方が多いので、甘すぎるデザインの洋服は避けた方が良いでしょう。また薄くてぴったりと体型のわかる服を着ると、ゴツくたくましい印象がついてしまうことがあります。ゆったりとしたデザインの洋服を着こなして。

自分に似合うアイテム選びで魅力を引き出して

流行やお気に入りのデザインでついつい選んでしまう普段のお洋服、ですが自分の魅力を引き出してくれる洋服を知っているだけで、一歩洗練された女性へと近づきます。もちろん、身に付ける洋服の色味でも印象は大きく変わりますが、同じ色・デザインなどで買うか買わないかを悩んだときなどはぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


ファッション 骨格診断

関連する投稿


楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

オフィスカジュアルで許される範囲は一体どこまで? 働く女子が悩みを持ちやすいのが、マナーにもあたるファッションについてのNGライン。今回は、オフィスカジュアルでも取り入れられるカジュアルアイテムの使い方、そして絶対に使っちゃダメ! なアイテムについて紹介。


オフィスも休日も思いのまま!頑張らずオシャレ見えするシャツコーデ完全版

オフィスも休日も思いのまま!頑張らずオシャレ見えするシャツコーデ完全版

働く女子の定番アイテムである綺麗めシャツ。着こなしにマンネリしていませんか? きっちりとしたラインのものを選んでしまうと真面目すぎるリクルートスタイルになってしまうし、カジュアルオフしすぎるとオフィスでは浮いてしまうのが悩みどころ。オフィスカジュアルにも休日にも使えるような、オシャレさをプラスするには…?


少ない洋服で賢く着回す!綺麗色セットアップがあれば仕事も休日も楽しめる

少ない洋服で賢く着回す!綺麗色セットアップがあれば仕事も休日も楽しめる

クローゼットをコンパクトにまとめるためには、着まわし力を重視する必要があります。そこで、今回は少ないお洋服で賢く着回せるおすすめのアイテム「セットアップ」を主役に、オトナ女子のコーディーネートを提案。


がんばった自分へのご褒美に!はたらく女子が最近買ったお気に入りアイテム

がんばった自分へのご褒美に!はたらく女子が最近買ったお気に入りアイテム

短い睡眠時間が続くこともあれば、仕事のプレッシャーやストレスで疲労困憊……なんてなにかと疲れが溜まりやすい現代人。クタクタになるまで日々頑張っている自分に、定期的にご褒美を用意してあげましょう! Cinq読者さんが最近買った「ご褒美」をピックアップ。


“肌見せ”だけがエロさではない。誘いたい時に着たい大人のファッション3つ|真っ赤な濡れオンナ#97

“肌見せ”だけがエロさではない。誘いたい時に着たい大人のファッション3つ|真っ赤な濡れオンナ#97

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第97回目は、露出度を上げずにセクシーさを作る服装を考えます。


最新の投稿


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング