仕事復帰が楽になる方法は、キャリアを「見える化」しておくこと|MY WORK ヒント#61

仕事復帰が楽になる方法は、キャリアを「見える化」しておくこと|MY WORK ヒント#61

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第61回目は、女性が仕事に復帰しやすくなる方法について考えます。


仕事を離れてしまうと戻りにくい?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

結婚後に旦那をサポートする為に専業主婦になる方や出産して子育てをする方など、一定期間仕事を離れる選択をする女性もいらっしゃると思います。そこで、出てくるのは「復帰できるかな?」という悩みではないでしょうか。

キャリアが際立って優れており、名前や活動が知れ渡るくらいの方であれば「復帰後もぜひ!」とオファーがかかるかもしれませんが、すべての女性がキャリア志向が強いわけでもなければ、実績が豊富に作れるとも限りません。

また、結婚や出産を計画的にできれば良いですが、突然予想していないタイミングで訪れるかもしれないですよね。そこで、今回は、一定期間仕事を離れたとしても、復帰しやすくなるコツをご紹介します。

ほとんどの職種は、仕事風景や実績が残らない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ある経営者から言われたことで、ハッと気づいたことがありました。それは、「ライターっていいよね。原稿として納品するから、目に見えて実績が積み重なっていくし過去に書いた記事の内容まで読める。いや〜羨ましいよ」という内容。

その方は、リラクゼーションサロンを何店舗か経営していたのですが、「私みたいな仕事は、どれだけ数をこなしても接客商売だから、店がなくなれば実績も残らない。仕事を目に見えた状態で積み重ねられるのは、当たり前じゃないんだよ」と。これを聞いた時に、妙に納得したことを覚えています。

確かに、多くの仕事は実績が残りません。雑貨屋さんで商品を販売している人、営業やPR担当の人、美容師で髪の毛を切る人、交通機関の運転手など、ほとんどの職業が仕事をしている時“だけ”仕事風景を見ることができます。

一度現場を離れたら戻りにくくなる理由はまさにコレで、どれだけ実績を積んでも自分をまったく知らない第三者からは、たとえベテランだったとしても役職があったとしても、トップセールスだったとしても「未経験者」扱いになってしまうのです。

しかし、仕事が目に見えて積み重なっていくライターやイラストレーター、デザイナーなどは個人のスキルがある程度必要なので、すぐに真似できる職業ではないですよね。

では、一体どうしたら良いのでしょうか?

同じように「見える化」しておくのが◎

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

多くの職業が仕事風景や実績が残らないならば、逆手をとって「見える化」してはどうかと思うのです。確かに、ライターは過去に書いた記事を後から読み返すことができますし、それを過去の実績として第三者に見せることができます。

しかし、私は過去の記事だけに頼っているわけではなく、ポートフォリオ(オフィシャルブログ)を別で作ってまとめています。特に、掲載期間の決まっているような記事や広告であれば、自分が知らない間にリンク切れという場合もありますし、紙面で掲載されたら直接見せることしか方法がありません。

しかし、それをスクリーンショットして保存したり、掲載ページを画像として残しておいたりすることで、後からも見えるように工夫しているのです。

実際に、一定期間美容ジャンルの執筆が止まっていた時期があったのですが、また再開する時には「過去に書いた記事」や「出演したLP」などを見せることで未経験ではないと判断してもらえたことがあります。これは、冒頭であげたような結婚後のブランクにも応用できるのではないでしょうか?

時間を使うのは非効率。フリーランスが意識したい営業ツールについて|MY WORK ヒント#27

https://cinq.style/articles/831

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第27回目は、自分で仕事をする際に、自分の時間を使って営業することに関して考えます。

※『MY WORK ヒント#27』にも、ポートフォリオについて書きました。

ないなら作る!自分で仕事実績を残そう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そのリラクゼーションサロン経営者も、「確かに今まで実績を見えるように工夫していなかった」と言ってくださり、来客者の様子や店長の日記など写真つきでブログを始めたというのです。

これは、どの職種にもきっと応用できると思います。写真が撮れるならば風景をおさめておく、写真が厳しいならばどんな内容の仕事をこなしたのか記録しておくなど、「実績が残らないから…」と諦めるのではなく、ぜひ自分で残していきましょう!

将来きっと、履歴書より役に立つと思います。

 

この記事のライター

★ブログにも遊びにきてね★
https://harako.jp

関連する投稿


【仕事と妊活】働く女性って何かと難しい? 不妊・妊活の実情について

【仕事と妊活】働く女性って何かと難しい? 不妊・妊活の実情について

結婚をすれば子どもを持つのが当然で、子どもは簡単にできるもの……なんて思いこんでいませんか? 今は不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは6組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。そこで、Cinqでは株式会社ファミワンの協力のもと「仕事と妊活」連載をスタートします。


後悔のない結婚を。恋人期間中にすり合わせておきたい3つのこと

後悔のない結婚を。恋人期間中にすり合わせておきたい3つのこと

「この人だったら絶対に大丈夫!」そう思っても、結婚してから「こんなはずじゃなかった……」と後悔することは決して珍しいことではありません。今回は、バツイチ経験者から送る、結婚前に恋人とすり合わせたい3つのことをご紹介します。


本当に結婚したい?パートナーが見つからないときに考えられる可能性3つ

本当に結婚したい?パートナーが見つからないときに考えられる可能性3つ

パートナーがほしいと思っているのになかなか出会えない……。それはもしかしたら心のどこかではまだ恋愛するタイミングではないと思っている可能性も。本当に今の自分にとって恋をするのがベストなのかどうか、じっくりと考えてみましょう♩


やる気のない部下にはどう接する?心理学が教えてくれるマネジメント法

やる気のない部下にはどう接する?心理学が教えてくれるマネジメント法

中間管理職や、部下を抱える人がストレスで会社を退社するケースがあるのをご存知ですか? それほどまでに、マネジメントに頭を悩ませる人は多いものです。放置のしすぎも、過保護も部下のためになりません。今回はマネジメントに役立つ心理学を紹介。


どんどん距離感が近くなるクライアント、思い切って切るべき?#これってハラスメントですか?!

どんどん距離感が近くなるクライアント、思い切って切るべき?#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回はクライアントとの打ち合わせで困っているフリーランスの女性からです。


最新の投稿


ついダメ出しばかりしちゃう!デキる女性が恋愛でやりがちなこと

ついダメ出しばかりしちゃう!デキる女性が恋愛でやりがちなこと

仕事もバリバリこなし、プライベートも充実させることのできるキャリア女性。だけど、できる女性だからこそ恋愛でやってしまいがちな失敗も......。今回はキャリア女性が気をつけたい恋愛でのNG行為についてご紹介いたします。


コロナによる内定取り消し…仕方ない? #これってハラスメントですか?!

コロナによる内定取り消し…仕方ない? #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は内定を取り消されて、次の職場も見つかっていない…そんな女性から。


4月から義務化されている?! 自転車保険の加入義務化って一体なに…?

4月から義務化されている?! 自転車保険の加入義務化って一体なに…?

2020年4月から東京都では自転車の保険加入が義務化されましたのを知っていますか? 今回は自転車保険とはなにか、義務化とはどんなことか、について解説いたします。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【CM.com Japan 樋口さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【CM.com Japan 樋口さんの場合】

急遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はCM.com Japan 樋⼝綾さんです。


スマホの見過ぎはくすみの原因に…!?血色感アップのための食材と習慣

スマホの見過ぎはくすみの原因に…!?血色感アップのための食材と習慣

「おかしいなぁ…スキンケアアイテムには気を遣っているのに肌の調子がよくない」鏡の中の自分の肌を見てこう感じることはないですか?もし、このように感じているならば食事やライフスタイルを見直してみるタイミングかもしれません。


RANKING


>>総合人気ランキング