仕事復帰が楽になる方法は、キャリアを「見える化」しておくこと|MY WORK ヒント#61

仕事復帰が楽になる方法は、キャリアを「見える化」しておくこと|MY WORK ヒント#61

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第61回目は、女性が仕事に復帰しやすくなる方法について考えます。


仕事を離れてしまうと戻りにくい?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

結婚後に旦那をサポートする為に専業主婦になる方や出産して子育てをする方など、一定期間仕事を離れる選択をする女性もいらっしゃると思います。そこで、出てくるのは「復帰できるかな?」という悩みではないでしょうか。

キャリアが際立って優れており、名前や活動が知れ渡るくらいの方であれば「復帰後もぜひ!」とオファーがかかるかもしれませんが、すべての女性がキャリア志向が強いわけでもなければ、実績が豊富に作れるとも限りません。

また、結婚や出産を計画的にできれば良いですが、突然予想していないタイミングで訪れるかもしれないですよね。そこで、今回は、一定期間仕事を離れたとしても、復帰しやすくなるコツをご紹介します。

ほとんどの職種は、仕事風景や実績が残らない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ある経営者から言われたことで、ハッと気づいたことがありました。それは、「ライターっていいよね。原稿として納品するから、目に見えて実績が積み重なっていくし過去に書いた記事の内容まで読める。いや〜羨ましいよ」という内容。

その方は、リラクゼーションサロンを何店舗か経営していたのですが、「私みたいな仕事は、どれだけ数をこなしても接客商売だから、店がなくなれば実績も残らない。仕事を目に見えた状態で積み重ねられるのは、当たり前じゃないんだよ」と。これを聞いた時に、妙に納得したことを覚えています。

確かに、多くの仕事は実績が残りません。雑貨屋さんで商品を販売している人、営業やPR担当の人、美容師で髪の毛を切る人、交通機関の運転手など、ほとんどの職業が仕事をしている時“だけ”仕事風景を見ることができます。

一度現場を離れたら戻りにくくなる理由はまさにコレで、どれだけ実績を積んでも自分をまったく知らない第三者からは、たとえベテランだったとしても役職があったとしても、トップセールスだったとしても「未経験者」扱いになってしまうのです。

しかし、仕事が目に見えて積み重なっていくライターやイラストレーター、デザイナーなどは個人のスキルがある程度必要なので、すぐに真似できる職業ではないですよね。

では、一体どうしたら良いのでしょうか?

同じように「見える化」しておくのが◎

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

多くの職業が仕事風景や実績が残らないならば、逆手をとって「見える化」してはどうかと思うのです。確かに、ライターは過去に書いた記事を後から読み返すことができますし、それを過去の実績として第三者に見せることができます。

しかし、私は過去の記事だけに頼っているわけではなく、ポートフォリオ(オフィシャルブログ)を別で作ってまとめています。特に、掲載期間の決まっているような記事や広告であれば、自分が知らない間にリンク切れという場合もありますし、紙面で掲載されたら直接見せることしか方法がありません。

しかし、それをスクリーンショットして保存したり、掲載ページを画像として残しておいたりすることで、後からも見えるように工夫しているのです。

実際に、一定期間美容ジャンルの執筆が止まっていた時期があったのですが、また再開する時には「過去に書いた記事」や「出演したLP」などを見せることで未経験ではないと判断してもらえたことがあります。これは、冒頭であげたような結婚後のブランクにも応用できるのではないでしょうか?

時間を使うのは非効率。フリーランスが意識したい営業ツールについて|MY WORK ヒント#27

https://cinq.style/articles/831

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第27回目は、自分で仕事をする際に、自分の時間を使って営業することに関して考えます。

※『MY WORK ヒント#27』にも、ポートフォリオについて書きました。

ないなら作る!自分で仕事実績を残そう

そのリラクゼーションサロン経営者も、「確かに今まで実績を見えるように工夫していなかった」と言ってくださり、来客者の様子や店長の日記など写真つきでブログを始めたというのです。

これは、どの職種にもきっと応用できると思います。写真が撮れるならば風景をおさめておく、写真が厳しいならばどんな内容の仕事をこなしたのか記録しておくなど、「実績が残らないから…」と諦めるのではなく、ぜひ自分で残していきましょう!

将来きっと、履歴書より役に立つと思います。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


【働く女性の婚活事情】お金持ちと結婚したい。考えておきたい価値について

【働く女性の婚活事情】お金持ちと結婚したい。考えておきたい価値について

筆者が婚活中の働く女性からご相談を頂く中で、「お金持ちと結婚したい」というご要望をお持ちの方は非常に多いです。 同様のお考えをお持ちの方もいらっしゃるかと思われますので、一度コラムにまとめたいと思います。


SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第97回目は、SNSをやってよかったと思う時について考えます。


みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第96回目は、ルールや習慣に捉われない生き方について考えます。


【結婚希望の働く女性にオススメ】戦略的婚活を成功させるための考え方

【結婚希望の働く女性にオススメ】戦略的婚活を成功させるための考え方

アラサー世代になると「そろそろ婚活を始めるべきか…」と悩んでいる人もいればすでに始めているけど上手くいっていない…と、結婚に関する悩みを抱える人がふえていきます。そこで今回は「婚活」をする前に知っておきたい考え方や、実践で使えるアイテムをご紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね。


キュッと締まる…。夜に「中が締まる」ヒミツの膣トレ方法|真っ赤な濡れオンナ#100

キュッと締まる…。夜に「中が締まる」ヒミツの膣トレ方法|真っ赤な濡れオンナ#100

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第100回目は、女性の「中」の吸い付きや締まり具合をあげる方法についてです。


最新の投稿


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


RANKING


>>総合人気ランキング