同業種の恋愛で気をつけたい! 公私混同しないパートナー作りのコツ2つ|MY WORK ヒント#62

同業種の恋愛で気をつけたい! 公私混同しないパートナー作りのコツ2つ|MY WORK ヒント#62

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第62回目は、同業種での恋愛について考えます。


パートナーの安定は仕事効率に繋がる

恋愛も仕事もしたい。仕事効率が下がるパートナー、上がるパートナーの違いはどこ?|MY WORK ヒント#50

https://cinq.style/articles/1342

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第50回目は、仕事効率とパートナーについて考えます。

上記の『MY WORK ヒント#50』でも、仕事と恋愛の関係性について書きましたが、パートナーの安定は仕事効率に影響すると私は考えています。

仕事は仕事、恋愛は恋愛としっかり区別することはもちろん大切ですが、人間誰しもプライベートがうまくいっていないと、不安になったりネガティブになったりと仕事に影響するのは、無理もないことです。

そこで、今回は同じ職種や社内恋愛などで気をつけた方が良いことをご紹介します。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

注意1. 同業種だと仕事に口出ししたくなる

大きく分けて2つの注意点があると私は思っています。まずひとつめは、同じ業種や業界だからこそ、ノウハウや仕事のスタイルを理解できてしまうことです。これは、もちろんメリットでもあるのですが、理解できるからついつい口出ししたくなるのがデメリットだと思います。

「もっと、こうしたらいいんじゃない?」「私だったらこうするけどな…」と自分の方が得意なことがあればなおさら、彼に提案したくなることでしょう。これは、恋愛関係ではなく仕事関係なら男女関係なく良いことだと思うのですが、恋愛関係であれば彼女から彼氏に対してあまり仕事のアドバイスはしないほうが無難です。

男性は、たとえ年下であっても彼女のことは守りたいのが本音。多少頼りなくても、踏み込み過ぎたアドバイスやサポートは、男としての自信を無くしてしまうので、優しく見守るのがベターです。

注意2. プライベートと仕事の境界線が曖昧

ふたつめは、プライベートでの不満を仕事に持ち込んだり、仕事でうまくいかないことを仕事に引きずったりする公私混同。自分では分けているつもりでも、妙に仲が良い空気が出てしまい仕事との境界線が崩れてしまうのは避けたいところです。

私の知り合いで、社内恋愛から結婚したカップルがいるのですが、プライベートで喧嘩したことは仕事に絶対持ち込まないことと、仕事中は敬語で話すことがルールだったそうです。仕事もプライベートも一緒に過ごしているため、明確なルールを決めないとだんだんルーズになり、結果的に仕事にも影響が出てしまうので気をつけたいものですね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

恋愛の切り替えがうまくできなければ、仕事に私情が入り効率が下がりますし、「彼氏がいると、なんだか浮ついているよね」と評価されてしまえば自分のキャリアにも影響する。そう考えると、仕事と恋愛は、異なる分野なようで非常に関係性があるのではないでしょうか。

ぜひ、同業種や社内恋愛の場合は、慎重に境界線を作ってみてくださいね!

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第94回目は、コミュニケーションのポイントを考えます。


飽き性から抜け出して!誰にも見せずに「コツコツと努力を楽しむ人」になる

飽き性から抜け出して!誰にも見せずに「コツコツと努力を楽しむ人」になる

「続けられることが一つでも増えると幸福度がアップしそう」と分かっていても、なかなか続けられないのが働き女子。でも、もっとよくばりに生きたいなら、継続する力をそろそろ身につけないと♩


身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第98回目は、彼氏に身体を許すタイミングについてご紹介します。


言葉のお守りを持ち歩く。働く女子が時間に追われる日々に意識したいフレーズ

言葉のお守りを持ち歩く。働く女子が時間に追われる日々に意識したいフレーズ

起きた瞬間から、毎日、時間との戦い。自分との戦いでもありますよね。目まぐるしい日々だからこそ、深呼吸は忘れずに。いつもより忙しい時こそ、言葉のお守りを大切にしましょう。


即レス、固定時間、長文……etc. 仕事がうまくいくメッセージの使い方3つ |MY WORK ヒント#93

即レス、固定時間、長文……etc. 仕事がうまくいくメッセージの使い方3つ |MY WORK ヒント#93

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第93回目は、仕事で使うメッセージについてです。


最新の投稿


夏の「ニオイ」を解決!はたらく女子が揃えておきたいデオドラントアイテム

夏の「ニオイ」を解決!はたらく女子が揃えておきたいデオドラントアイテム

夏のお出かけで気になるのはやっぱり汗の「ニオイ」や「不快感」……。外出の予定が多いはたらき女子には、欠かせないであろう便利なデオドラントアイテムたちをご紹介。


どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第94回目は、コミュニケーションのポイントを考えます。


商談や会議では説得力が不可欠! 知性を感じさせるビジネストーク術

商談や会議では説得力が不可欠! 知性を感じさせるビジネストーク術

商談や会議などのかしこまった場では「説得力」が必要になります。上司や社長に反論を述べるのは気が引けるかもしれませんが、そんな時は「ヒューリスティック」という心理を利用したビジネストーク術を使うと良いでしょう。知性を感じさせるためのテクニックをご紹介します。


がんばった自分へのご褒美に!はたらく女子が最近買ったお気に入りアイテム

がんばった自分へのご褒美に!はたらく女子が最近買ったお気に入りアイテム

短い睡眠時間が続くこともあれば、仕事のプレッシャーやストレスで疲労困憊……なんてなにかと疲れが溜まりやすい現代人。クタクタになるまで日々頑張っている自分に、定期的にご褒美を用意してあげましょう! Cinq読者さんが最近買った「ご褒美」をピックアップ。


飽き性から抜け出して!誰にも見せずに「コツコツと努力を楽しむ人」になる

飽き性から抜け出して!誰にも見せずに「コツコツと努力を楽しむ人」になる

「続けられることが一つでも増えると幸福度がアップしそう」と分かっていても、なかなか続けられないのが働き女子。でも、もっとよくばりに生きたいなら、継続する力をそろそろ身につけないと♩


RANKING


>>総合人気ランキング