友人が教えてくれた、人生を好転させる『おかげさまで』の法則

友人が教えてくれた、人生を好転させる『おかげさまで』の法則

何もかもが上手くいかない…。スランプに陥ることは幾度となくやってくる。そんな時にこそ、口に出すべき魔法の言葉「おかげさまで」。人に感謝することで道が開けるエピソードをご紹介します。


ファッションスタイリストとして独立しを果たし、現在フリーランス6年目に突入するスタイリスト兼ライターの角です。“雇用されない働き方”を選んだことで、深く理解した社会の厳しさと自分の甘さ。自分の気持ちと収入が安定しなくて嘆いていた時に、友人が投げかけてくれた、たったひとつの言葉のおかげで人生がみるみる好転していきました。

どんな職種を選んでいても生きている限り大切なことはいつも一つ。彼が教えてくれた人生を好転させる『おかげさまで』の法則を皆さんにもご紹介いたします。

全財産が5000円になった、私

スタイリストアシスタントとして既に服飾関係で仕事をしていた私は、自分で独立して仕事をとっていくことに憧れを感じ、思い切って右も左も分からないまま働いていた仕事を辞めて5年前に独立しました。貯蓄がある内に自分のサービスを発信して、お客様をコツコツと獲得していけば何とかなるのではという甘い考えで1年目を過ごしていましたが…。

そんな甘い考えがたたり、独立して翌年には貯蓄があっさり底をつくことに。電車で異動するお金すら惜しいと感じてしまうほど金銭的余裕がない完全にヤバい状態!せめてもの救いは、実家だったので食と寝床には困らなかったこと。とはいえ、同世代の友人は皆、立派に働いているのに全財産が5000円の26歳って…と自分の立場に情けなくて一目もはばからず嗚咽を垂らす日々を暮らしていました。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

『おかげさまで』という魔法の言葉

お金もない、魅力もない、そんな自分のサービスを誰が受けたいと感じるでしょうか。しかし、それでも諦めずに一生懸命自分なりに営業をかけるがまた振られる。いよいよ、自分以外の周りの人間が全員嫌いだ!という疑心暗鬼に苛まれるようになりました。全て自分のせいなんですけどね…。

その時に知り合ったのが、先輩経営者の3歳年上の男性。同世代にして小さいながらも社員を雇えるくらいの会社を持ち、奥様と子宝にも恵まれていて、誰からも好かれている出来た人間でした。当時は何かある度、その彼に会いにいっては色々と話を聞いていました。

すると彼が教えてくれたのは『おかげさまで』という気持ちを常に持つということでした。「自分に関わる全ての人のおかげで僕はご飯を食べられていることを常に忘れないようにしているんだ。全ての仕事はみんな、“おかげさま”で成り立っている。僕はこれを自分の中で『おかげさまでビジネス』と呼んでいるんだけどね。」と、今思えば常にそのことを口にしていました。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ただ感謝をするだけで道は開ける

人に対して疑心暗鬼しか持っていなかった当時の私には、まさに目からウロコの世界でした。「ご飯を食べられるのは誰かが美味しい野菜を育ててくれたおかげ。誰かが僕のサービスを紹介してくれたおかげ。人との繋がりなしでは僕は生きられない。」としきりに口にしていた彼の言葉を聞いて、私はいかに自分のことしか考えていない人間なのかということを思い知りました。

その日から、自分を支えてくれる家族に感謝をし、こんな自分と友達でいてくれる人に感謝をし、食事の有り難さなどあらゆることに感謝の気持ちを伝えていきました。すると、どうでしょう『あなたのおかげで』と一つ言う度に、自分の心が軽くなり、実際に周りの友人が自分を助けてくれるように手を差し伸べてくれたのです。本当におかげさまで、周りの支援あって今では立派に胸を張って仕事をさせて頂いてます。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

負のスパイラルを断ち切るは、自分よりも相手を想うこと

フリーランスという特殊な生き方だからこそ…という話ではなく、これは会社に所属して働く方にとっても大切なことではないでしょうか。一つ上手く行かないことが出てくると、他の人の気持ちなど省みる余裕がなくなります。しかし、そういう時にこそ人に対して感謝を忘れないこと。

負のスパイラルに入る時こそ、自分よりも他人を想う気持ちを大切にすることで、立ちふさがれた道がパッと明るくなるのかもしれません。仕事で上手くいかない…そう思う時は、どうぞ『おかげさま』と口にしてみてはいかがでしょうか。

心の余裕と収入は直結?賢いマインドリセット術

https://cinq.style/articles/558

成功している人が必ず身に付けているという、心の余裕。常に冷静に焦らず、良いパフォーマンスが結果に繋がる。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


具体的なプランニングがキモ!今より収入をアップさせるハウツーテク

具体的なプランニングがキモ!今より収入をアップさせるハウツーテク

風水の力も良いけれど、もっと確実に収入をアップさせる方法が知りたい!そんな時は、具体的なプランニングが必須!


「マウスを持つ手に、上司の手のひらが重なってきて…」 #これってハラスメントですか?!

「マウスを持つ手に、上司の手のひらが重なってきて…」 #これってハラスメントですか?!

パワハラ、セクハラ、モラハラ…。さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようす。そんな読者の悩みに答えるべく、人間関係トラブルに強い弁護士、齋藤 健博さんが答えていきます。


頑張っているのに認めてもらえない…。会社で「評価される人」の特徴

頑張っているのに認めてもらえない…。会社で「評価される人」の特徴

周囲の環境はどんどん変わっていくいくのに、なぜか自分だけは、人に認めてもらえない。そんな人は「なぜ自分だけが?」と気になることでしょう。その場合は、もしかしたら周囲へのアピール方法を変える必要あるかも知れません。今回は、人に評価されるコツについてご紹介します。


指示待ち族からの脱却!デキるOLの仕事術

指示待ち族からの脱却!デキるOLの仕事術

いつも誰かに言われてから動く…そんな癖を直したい方へオススメする、仕事をクリエイティブにする方法をご紹介!


駆け引きのつもりが地雷に!正しい恋の駆け引きトリセツ

駆け引きのつもりが地雷に!正しい恋の駆け引きトリセツ

恋に駆け引きはつきもの。そうは言っても、実は男性はそれを良しと思わない傾向があるかも…?正しい恋の駆け引きはどのタイミングで使うべき?


最新の投稿


毛穴もくすみもシワまでも! 肌の七難を隠す“ツヤ肌”の作り方

毛穴もくすみもシワまでも! 肌の七難を隠す“ツヤ肌”の作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「ツヤ肌のつくりかた」「ツヤ肌づくりにおすすめのコスメ」について紹介します。


具体的なプランニングがキモ!今より収入をアップさせるハウツーテク

具体的なプランニングがキモ!今より収入をアップさせるハウツーテク

風水の力も良いけれど、もっと確実に収入をアップさせる方法が知りたい!そんな時は、具体的なプランニングが必須!


【情報収集を味方に!】検索力は仕事力。質の高い情報を素早く得る検索テク

【情報収集を味方に!】検索力は仕事力。質の高い情報を素早く得る検索テク

質の良い情報を収集する「検索力」は仕事にとって欠かせないスキル。とはいえ、時間がかかりすぎてしまっては意味がありませんよね。今回は効率よく、情報収集するためのスキルをお教えします。


お金は使うのが“悪”なんじゃない! お金に関するギモンQ&A

お金は使うのが“悪”なんじゃない! お金に関するギモンQ&A

お金が貯まらない人は「浪費グセがあるからだ」と思ってはいませんか。けれど、お金が貯まらないことに理由はあれど、使うことがいけないワケではないのです。今回はお金に関するギモンについて、いくつか紹介していきたいと思います。


「マウスを持つ手に、上司の手のひらが重なってきて…」 #これってハラスメントですか?!

「マウスを持つ手に、上司の手のひらが重なってきて…」 #これってハラスメントですか?!

パワハラ、セクハラ、モラハラ…。さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようす。そんな読者の悩みに答えるべく、人間関係トラブルに強い弁護士、齋藤 健博さんが答えていきます。


RANKING


>>総合人気ランキング