出会った瞬間、運命が動く。一流の世界へと導いてくれる師匠と出会う方法

出会った瞬間、運命が動く。一流の世界へと導いてくれる師匠と出会う方法

運命の出会いは、恋人だけとは限らない。仕事を通して出会う人たちも大切。自分の可能性を信じてくれるだけではなく、応援まで……。今回は、一流の世界へと導いてくれる師匠と出会う方法をご紹介します。


師匠、メンター、ブレーンとの出会いが運命を動かす

好きなことを仕事にしたい。
できれば一流の人たちと関わりながら、仕事をしたい。

夢や目標の規模が大きい場合、自力ではどうしても手が届きません。そこで必要になるのが師匠やメンター、ブレーンたちとの出会いです。

名もない自分の可能性を信じ、動いてくれる人たちとの出会いがあると、夢が叶うスピードも速くなります。

今回は、一流の世界へと導いてくれる師匠と出会う方法をご紹介します。

やりたいことを明確にする

一流の人たちに認めてもらうためには、自分がどうしたいか、どんな人生を歩みたいかをはっきり示すことが大切です。

「とくに決めていないけど、好きな仕事をしていたいです」とか「プライベートを優先したいから、この仕事がいいと思って」など、意思がブレブレの状態では、一流の人たちは窓口を開けてくれません。

やりたいことが明確にならない限り、ステージを上げることはできません。それくらい仕事というのは、厳しいものです。

今の段階で、みつからないなら、今は一流の人たちのもとへと連絡をとるタイミングではないのかも。人生をかけて成し遂げたい夢がある、という段階まで来れば、師匠との出会いにも恵まれるでしょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

覚悟を決め、探し続ける

師匠やメンターとの出会いも、恋人もしかしたらそれ以上に奇跡的に引き寄せない限り、すぐにはみつかりません。

何度も何度も探し求めているうちに、ふっとドアを開けてくれます。運命の人に出会うまでは、悔しい思いもします。女性だから甘くみられるときもあれば、若いという理由だけでバカにされるときも。

知名度もなにもない自分の可能性を信じてくれる人たちとの出会う確率は、決して高くはないのです。

どうすれば、彼らとの出会いがあるのか。それは、覚悟を決めることです。たとえプライベートが多少、犠牲になってしまっても、夢を追いかけていたい。そんな熱い想いを常に持ち続けていれば、必ず人生経験を積んだ先輩たちが上へと引き上げてくれます。

奇跡に近い!人生のステージを上へと引っ張ってくれる人と出会う方法

https://cinq.style/articles/1169

努力を積み重ねていると、その先には奇跡的な出会いが待っている。今回は、人生のステージを上へと引っ張ってくれる人と出会う方法をご紹介します。

基本マナーを徹底的に

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

一流の人たちは、マナーをいかに守れるかを重視します。
遅刻をしない、手土産を必ずもつ、お礼状を書くなど、若いうちからマナーの基本をおさえておくことで、他の人との差別化を図れます。

年齢の若さ以上に自分が人生経験を積んでいること、あるいは可能性があることを訴えることができれば、二人三脚でサポートに回ってもらえるのです。

相手が一流の人だから遅刻しないようにがんばるのではなく、相手が誰であろうと5分前行動を徹底しなければ意味がありません。

一流の世界で活躍されている師匠やメンターたちは、人の本性を見抜く力もあります。この人に時間をかけて意味があるのかどうかまで瞬時に判断します。

日常生活から基本マナーを徹底すること。そうすれば、いざというときも自然な振る舞いにみせられるのです。

一流の世界に入るためには、運命的な出会いを引き寄せること

師匠やメンター、そして自分自身を支えてくれるブレーン。

恋人との出会いも大切ですが、仕事で成功したいと思うなら、自分を引き上げてくれる一流の人たちとの出会いも同じくらい重要です。

運命的な出会いを引き寄せるためには、誰よりも考え続け、行動に移すことが大前提。夢が叶うまで時間がかかったとしても、支えてくれる人たちがいれば「待ち」の時間も苦になりません。

師匠たちとの出会いを果たせるように、今はコツコツと努力を積み上げていきましょう。

中途半端な群れ方はしない。自分の未来を広げるための活きる人脈のつくり方

https://cinq.style/articles/1440

人脈は仕事やプライベートに活きてこそ意味があるのです。今回は、自分の未来を広げるための活きる人脈のつくり方をご紹介します。

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


「こだわり」だと思っていたら頑固扱い!?こだわりの境界線って一体どこ?

「こだわり」だと思っていたら頑固扱い!?こだわりの境界線って一体どこ?

自分にとってこだわりだと思っていたこと。実はそれが周りにとっては「細かい」や「頑固」といったネガティブな目線で見られることもときにはある。だからといって仕事に手を抜くことは正解なのか。今回は、こだわりが頑固に見られる境界線と対処法についてご紹介します。


最低賃金が引き上げられるタイミングに!自分の給与の見直しについて

最低賃金が引き上げられるタイミングに!自分の給与の見直しについて

年々上がり続ける最低賃金。「正社員の私には関係がない」と思っていませんか? 最低賃金は労働者であれば誰にでも当てはまること。最低賃金が引き上げになる度に、自分の給与やお金のことについて、しっかりチェックしておきましょう。


「好きなことを仕事にする」より「能力を発揮できる仕事」のススメ|MY WORK ヒント#57

「好きなことを仕事にする」より「能力を発揮できる仕事」のススメ|MY WORK ヒント#57

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第57回目は、好きなことを仕事にする注意点についてです。


今日は自宅で仕事。朝起きてから一瞬で仕事スイッチに切り替えるコツ

今日は自宅で仕事。朝起きてから一瞬で仕事スイッチに切り替えるコツ

きょうは自宅で仕事。どうすれば家にいながら仕事モードに切り替えられるのか、試行錯誤していませんか?今回は、朝起きてから一瞬で仕事スイッチに切り替えるコツをご紹介します。


仕事で「電話」は時間ロス!?  電話で話し合うことのデメリット3つ|MY WORK ヒント#56

仕事で「電話」は時間ロス!? 電話で話し合うことのデメリット3つ|MY WORK ヒント#56

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第56回目は、仕事で「電話」をするデメリットについて考えます。


最新の投稿


秋冬は配色コーデに挑戦!2018年オススメのカラーコーディネイト

秋冬は配色コーデに挑戦!2018年オススメのカラーコーディネイト

一年の中で最もオシャレが楽しくなる季節がやってきましたね。秋冬のコーディネイトといえば、アイテムもさることながら、カラーコーディネイトにも力を入れたいところです。そこで今回は2018年にオススメの秋冬カラーコーディネイトの組み合わせについてご紹介します。


ここまでやりきる!成果を出す人が必ず大切にしていること。

ここまでやりきる!成果を出す人が必ず大切にしていること。

与えられた仕事をやり抜く。周りからの期待に応える。簡単なようでいて、とても難しいことです。でも、これを必ず達成する人と達成できない人は如実に努力の差が分かれているのかもしれません。そこで今回は、成果を出す人が常に意識している大切なことをご紹介します。


悩んだことは「自分ノート」に書き出して!ストレスを抱え込まないための習慣

悩んだことは「自分ノート」に書き出して!ストレスを抱え込まないための習慣

ストレスフリーでいたいけど、完全にフリーにすることは難しい。だけど、ストレスと向き合って対策を考えることはできる。悩んだことは「自分ノート」に書き出す習慣をとって。ストレスを抱え込まない方法をご紹介します。


マンネリ解消裏技! ネクタイひとつで夜のバリエーション…♡|真っ赤な濡れオンナ#63

マンネリ解消裏技! ネクタイひとつで夜のバリエーション…♡|真っ赤な濡れオンナ#63

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第63回目は、ネクタイでできる刺激についてです。


働く女子の強い味方! 歩き疲れない「fitfit」の人気シューズ

働く女子の強い味方! 歩き疲れない「fitfit」の人気シューズ

ヒールは欲しいけれど、たくさん歩くから機能性も重視したい。働く女子の靴事情はとっても難しいものです。今回は、外反母趾にもやさしい『fitfit』からオススメシューズをご紹介。『DoCLASSE』のアイテムと組み合わせたコーデも合わせてチェックして。


RANKING


>>総合人気ランキング