嫌われる勇気も度が過ぎるとホントに嫌われる…!正しい発言力を身につけよう

嫌われる勇気も度が過ぎるとホントに嫌われる…!正しい発言力を身につけよう

嫌われ覚悟で発言しても、実際に嫌われてしまったら、やっぱり手痛いもの。自分の意見を正しく伝わる発言力を身につけるには?


本音を人に伝えるのが苦手な日本人。売れ過ぎてドラマにもなったベストセラー本“嫌われる勇気”の人気から見ても、多くの方が気持ちを伝えることに苦労しているのが分かります。しかし、嫌われる勇気を持って発言したことが結果的に言い過ぎて本当に嫌われてしまうのは避けたいところ。

自分の本音を伝えることは大事、でも余計な敵をつくることは避けたい。常日頃からそう感じている働きウーマンのアナタに本音を話しても嫌われない人の正しい発言方法を紹介します。

Iメッセージで意見を伝えるとGOOD

本音を言いたくても言えないという状況の多くは、伝える相手にとって良い発言ではない時が多いですよね。例えば仕事でミスをして上司に怒られた同僚が、上司の文句を言っていたが明らかに同僚のミスが悪い場合、アナタはなんて返しますか?

難しいですよね。こんな時こそ、嫌われる勇気を持って「それはアナタが悪いよ」と言えたら楽です。しかし、このストレートな物言いが時に相手を深く傷つけてしまうことだってありますし、嫌われる原因でもあります。

こういう時に使える伝え方は『これは私の意見なんだけど…』というI(私視点)メッセージで気持ちを伝える手法。他の人の意見は分からないけど、私はこう思ったかな。というと、意外と素直に意見を聞き入れてくれることがあります。

『アナタの気持ちを理解している上で、私はこう感じ取ったよ』という意を伝える事で本音が正しく相手に伝わりやすくなります。

『だから』『絶対』『するべき』は使わない

よく「〇〇さんの言い方がカンに障る」と言われてしまう方が身近に一人くらいはいらっしゃいませんか?実はこういう人の言い方は知らず知らず、嫌みに聞こえてしまう口癖を発していることが原因となっています。

よく用いられる口癖の例としては「だから」「絶対」「〇〇するべき」という伝え方。本人はその気がなくても「だから〇〇なんですって」や「絶対〇〇じゃないですか!」という接続詞や副詞を使用することで私の考えが全て合っていると言わんばかりの語気の強さを表します。

こうなると相手の考えに意見する時に対立しやすくなり、敵を作る要因なので出来る限り伝え方の表現方法を意識しておくと良いでしょう。

デキる人は、嫌われずにハッキリ発言できる

嫌われても良い覚悟で自分の意見を発信することは大切です。
しかし、嫌われても良いからと相手への配慮に欠けた伝え方は余計な敵を作る原因にもなります。そうならない為にも日頃から自分の伝え方に癖がないか、相手への思い遣りに溢れた発言が出来ているか心の中で意識をしましょう。

たったそれだけでアナタの意見は正しく相手に伝わることでしょう。是非、試してみて下さいね!

一人はいる!職場のイヤな人と上手に付き合うには?

https://cinq.style/articles/683

人間関係が円滑ならいうことなし!だけど、現実はそんな上手くはいかないもの。職場に一人はいる、苦手な人との付き合い方についでごしょうかい!






この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


デキる人が実践している上手な時間の使い方

デキる人が実践している上手な時間の使い方

何かを始めたい。時間を有効活用して自分の時間を作りたい。そう思う方は多いでしょう。そこで今回はデキる人が実践&心掛けていることをご紹介。時間はお金で買えません。つまりお金よりも重要なのが時間。その貴重な財産を有効に使ってみましょう。


働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

仕事に対するモチベーションは、働く女性にとってなくてはならないもの。生き生きと働くことができれば、プライベートもより充実しますよね。しかし全員がやる気いっぱいで働いているわけではなく、なぜ働いているかわからなくなることも。そこで今回は、働く女性のモチベーションとなる3つの要素と、やる気を維持する方法をご紹介します。


積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

上司、同僚、部下。あなたは職場で働く人たちと良好なコミュニケーションが取れていますか? 職場環境を良くしよう、オフィス改革だ、なんて取り組みも最近盛んになってきてはいるものの、多くの時間を過ごす“職場”では結局、人間関係が一番大事だったりします。今回は職場での雑談力を高める「褒める」力についてです。


【仕事と育児】育休後、職場復帰に向けて悩むこととその改善について

【仕事と育児】育休後、職場復帰に向けて悩むこととその改善について

働く女性の悩みで多く挙げられるのは、仕事と生活の両立。なかでも、結婚・出産に関しては、仕事との兼ね合いもあり、いつのタイミングがベストなのか……と頭を悩ませるものです。今回は出産後、職場復帰に向けて悩むことについてをまとめてみました。


最新の投稿


メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

心が繊細だと、自分のことながら「面倒くさい」と感じる瞬間が多々あるはず。でも運命のパートナーがすべてを受け止めてくれる人なら何も問題はないんです!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

結婚しているはずなのに、定期的に連絡してくる彼。あきらかに好意を寄せているのはすぐに分かること。ついついイラっとしちゃいませんか?


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

冬になると気持ちが滅入ってしまってご自身を責める方も多いのでは?でも、それは自然なこと。なぜなら、薬膳の世界では冬は落ち込みやすい時期だと決まっているからです。


RANKING


>>総合人気ランキング