嫌われる勇気も度が過ぎるとホントに嫌われる…!正しい発言力を身につけよう

嫌われる勇気も度が過ぎるとホントに嫌われる…!正しい発言力を身につけよう

嫌われ覚悟で発言しても、実際に嫌われてしまったら、やっぱり手痛いもの。自分の意見を正しく伝わる発言力を身につけるには?


本音を人に伝えるのが苦手な日本人。売れ過ぎてドラマにもなったベストセラー本“嫌われる勇気”の人気から見ても、多くの方が気持ちを伝えることに苦労しているのが分かります。しかし、嫌われる勇気を持って発言したことが結果的に言い過ぎて本当に嫌われてしまうのは避けたいところ。

自分の本音を伝えることは大事、でも余計な敵をつくることは避けたい。常日頃からそう感じている働きウーマンのアナタに本音を話しても嫌われない人の正しい発言方法を紹介します。

Iメッセージで意見を伝えるとGOOD

本音を言いたくても言えないという状況の多くは、伝える相手にとって良い発言ではない時が多いですよね。例えば仕事でミスをして上司に怒られた同僚が、上司の文句を言っていたが明らかに同僚のミスが悪い場合、アナタはなんて返しますか?

難しいですよね。こんな時こそ、嫌われる勇気を持って「それはアナタが悪いよ」と言えたら楽です。しかし、このストレートな物言いが時に相手を深く傷つけてしまうことだってありますし、嫌われる原因でもあります。

こういう時に使える伝え方は『これは私の意見なんだけど…』というI(私視点)メッセージで気持ちを伝える手法。他の人の意見は分からないけど、私はこう思ったかな。というと、意外と素直に意見を聞き入れてくれることがあります。

『アナタの気持ちを理解している上で、私はこう感じ取ったよ』という意を伝える事で本音が正しく相手に伝わりやすくなります。

『だから』『絶対』『するべき』は使わない

よく「〇〇さんの言い方がカンに障る」と言われてしまう方が身近に一人くらいはいらっしゃいませんか?実はこういう人の言い方は知らず知らず、嫌みに聞こえてしまう口癖を発していることが原因となっています。

よく用いられる口癖の例としては「だから」「絶対」「〇〇するべき」という伝え方。本人はその気がなくても「だから〇〇なんですって」や「絶対〇〇じゃないですか!」という接続詞や副詞を使用することで私の考えが全て合っていると言わんばかりの語気の強さを表します。

こうなると相手の考えに意見する時に対立しやすくなり、敵を作る要因なので出来る限り伝え方の表現方法を意識しておくと良いでしょう。

デキる人は、嫌われずにハッキリ発言できる

嫌われても良い覚悟で自分の意見を発信することは大切です。
しかし、嫌われても良いからと相手への配慮に欠けた伝え方は余計な敵を作る原因にもなります。そうならない為にも日頃から自分の伝え方に癖がないか、相手への思い遣りに溢れた発言が出来ているか心の中で意識をしましょう。

たったそれだけでアナタの意見は正しく相手に伝わることでしょう。是非、試してみて下さいね!

一人はいる!職場のイヤな人と上手に付き合うには?

https://cinq.style/articles/683

人間関係が円滑ならいうことなし!だけど、現実はそんな上手くはいかないもの。職場に一人はいる、苦手な人との付き合い方についでごしょうかい!

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

SNSの主流で生まれた「個を活かす時代」。それは、芸能人ではない普通の私たちが良くも悪くも人の注目を集めるということ。時として批判的な意見に傷つけられてしまうことも少なくありません。今回は、そんな批判、誹謗中傷から自分の身を守るための大切なことをご紹介します。


今のうちに学んでおきたい! これからのテレワーク時代に必要なスキルって

今のうちに学んでおきたい! これからのテレワーク時代に必要なスキルって

テレワークを導入する企業が増えたことにより、ビジネス環境に大きな変化をもたらしました。その影響によりスキルアップしたい内容にも変化がでてきています。今学ぶならどんなスキルが良いのか考えていきます。


非対面営業も難なくこなせる! オンライン商談を成功させる秘訣【資料作り編】

非対面営業も難なくこなせる! オンライン商談を成功させる秘訣【資料作り編】

テレワークを導入する企業も増え、営業活動も対面からオンラインに切り替わりつつあります。しかし思うような商談が出来ず伸び悩んでいる人も多いのでは?そこで、オンライン営業システムを提供するベルフェイス株式会社のマーケティンググループ 広報の小正 一葉さんにオンラインでの商談を成功させる資料作りのコツをお伺いしました!


【元OLが告白!】仕事と資格勉強を両立させるためにやってよかった3つのこと

【元OLが告白!】仕事と資格勉強を両立させるためにやってよかった3つのこと

「将来のためにも資格をとりたい」何が起こるか分からないご時世だからこそ資格取得を考える一方、フルタイムで働いて資格勉強なんて無理かも。と不安に思う方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、約2年半、資格取得のために格闘した元OLの筆者が仕事と資格勉強の両立のためにリアルにやって良かった事を3つご紹介します。


私たちにはどう影響するの? ざっくり・簡単にわかるコロナの経済的影響

私たちにはどう影響するの? ざっくり・簡単にわかるコロナの経済的影響

新型コロナウイルスの流行により、経済に大きなダメージを与えているという今。実際に私たちの身に何が起こるの? と不安を抱えている方もいることでしょう。そこで今回は、「コロナの経済的影響」についてわかりやすく説明していきます。


最新の投稿


生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

SNSの主流で生まれた「個を活かす時代」。それは、芸能人ではない普通の私たちが良くも悪くも人の注目を集めるということ。時として批判的な意見に傷つけられてしまうことも少なくありません。今回は、そんな批判、誹謗中傷から自分の身を守るための大切なことをご紹介します。


夫婦で過ごすリモートワーク。どちらもが快適に仕事をこなすコツは?

夫婦で過ごすリモートワーク。どちらもが快適に仕事をこなすコツは?

猛威をふるう新型コロナウイルス感染症に、これまでとは違う生活様式。夫婦のどちらもがリモートワークになり、家庭で仕事をしているという方も多いはずです。お互いにみることの少ない仕事中の相手を見ることができるのは新鮮である反面、トラブルも元になることも。そこで今回は、夫婦で過ごすリモートワークでも快適に過ごすコツを紹介。


飲み物・食べ過ぎが原因かも?! 質のいい睡眠のために心がけたい3つの食習慣

飲み物・食べ過ぎが原因かも?! 質のいい睡眠のために心がけたい3つの食習慣

「寝つきが悪い」「夜中に目が覚めてしまう」「寝ているはずなのに疲れがとれない」…筆者は仕事柄いろんな方のお悩みをお聞きしますが、睡眠に関してこのようなお悩みを抱えている方がとても多くいらっしゃいます。 そこで今回は、薬膳の目線で質のいい睡眠のために取り入れてほしい習慣を3つご紹介します。


参加「任意」の勉強会を休むと怒られた… #これってハラスメントですか?!

参加「任意」の勉強会を休むと怒られた… #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、就業時間後の勉強会に悩まされているSEさんのお話。


ズルい男は嫌い!実は脈なしの「思わせぶり」な男性の特徴

ズルい男は嫌い!実は脈なしの「思わせぶり」な男性の特徴

好意を寄せられていると思っていたら、実は彼には彼女がいた……。自分の気持ちを利用されると、さすがに腹が立ちますよね。思わせぶりな態度をとる男性には注意しましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング