嫌われる勇気も度が過ぎるとホントに嫌われる…!正しい発言力を身につけよう

嫌われる勇気も度が過ぎるとホントに嫌われる…!正しい発言力を身につけよう

嫌われ覚悟で発言しても、実際に嫌われてしまったら、やっぱり手痛いもの。自分の意見を正しく伝わる発言力を身につけるには?


本音を人に伝えるのが苦手な日本人。売れ過ぎてドラマにもなったベストセラー本“嫌われる勇気”の人気から見ても、多くの方が気持ちを伝えることに苦労しているのが分かります。しかし、嫌われる勇気を持って発言したことが結果的に言い過ぎて本当に嫌われてしまうのは避けたいところ。

自分の本音を伝えることは大事、でも余計な敵をつくることは避けたい。常日頃からそう感じている働きウーマンのアナタに本音を話しても嫌われない人の正しい発言方法を紹介します。

Iメッセージで意見を伝えるとGOOD

本音を言いたくても言えないという状況の多くは、伝える相手にとって良い発言ではない時が多いですよね。例えば仕事でミスをして上司に怒られた同僚が、上司の文句を言っていたが明らかに同僚のミスが悪い場合、アナタはなんて返しますか?

難しいですよね。こんな時こそ、嫌われる勇気を持って「それはアナタが悪いよ」と言えたら楽です。しかし、このストレートな物言いが時に相手を深く傷つけてしまうことだってありますし、嫌われる原因でもあります。

こういう時に使える伝え方は『これは私の意見なんだけど…』というI(私視点)メッセージで気持ちを伝える手法。他の人の意見は分からないけど、私はこう思ったかな。というと、意外と素直に意見を聞き入れてくれることがあります。

『アナタの気持ちを理解している上で、私はこう感じ取ったよ』という意を伝える事で本音が正しく相手に伝わりやすくなります。

『だから』『絶対』『するべき』は使わない

よく「〇〇さんの言い方がカンに障る」と言われてしまう方が身近に一人くらいはいらっしゃいませんか?実はこういう人の言い方は知らず知らず、嫌みに聞こえてしまう口癖を発していることが原因となっています。

よく用いられる口癖の例としては「だから」「絶対」「〇〇するべき」という伝え方。本人はその気がなくても「だから〇〇なんですって」や「絶対〇〇じゃないですか!」という接続詞や副詞を使用することで私の考えが全て合っていると言わんばかりの語気の強さを表します。

こうなると相手の考えに意見する時に対立しやすくなり、敵を作る要因なので出来る限り伝え方の表現方法を意識しておくと良いでしょう。

デキる人は、嫌われずにハッキリ発言できる

嫌われても良い覚悟で自分の意見を発信することは大切です。
しかし、嫌われても良いからと相手への配慮に欠けた伝え方は余計な敵を作る原因にもなります。そうならない為にも日頃から自分の伝え方に癖がないか、相手への思い遣りに溢れた発言が出来ているか心の中で意識をしましょう。

たったそれだけでアナタの意見は正しく相手に伝わることでしょう。是非、試してみて下さいね!

一人はいる!職場のイヤな人と上手に付き合うには?

https://cinq.style/articles/683

人間関係が円滑ならいうことなし!だけど、現実はそんな上手くはいかないもの。職場に一人はいる、苦手な人との付き合い方についでごしょうかい!

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


偏見からの脱却!本当に大切な【好きを仕事にする】ための考え方

偏見からの脱却!本当に大切な【好きを仕事にする】ための考え方

好きを仕事にって…よく聞くけれど、本当にできるもの? 好きを仕事にするために必要な3つの考え方をご紹介したいと思います。


価値観の違いはどう受け入れあう?関係を好転させる話し合いテクニック

価値観の違いはどう受け入れあう?関係を好転させる話し合いテクニック

価値観は違って当然。大事なのは、それをどう受け入れあえるか。二人にとってちょうど良い距離感はすべて話し合いで解決できるのです。今回は、価値観の違いを乗り越える話し合いのキホンをご紹介します。


リアル「プラダを着た悪魔」?アパレル業界の厳しい掟に学ぶ仕事力

リアル「プラダを着た悪魔」?アパレル業界の厳しい掟に学ぶ仕事力

華やかさと厳しさをあわせもつ、アパレル業界。撮影現場から学んだ、仕事をつくる意味とは。


出産したら、やっぱり再就職は難しい? ママになる前に始めたいこと

出産したら、やっぱり再就職は難しい? ママになる前に始めたいこと

今後のことを考えると、人ごとじゃない…!子育てが落ち着いた後の再就職って難しい? 今回はママになる前に始めておきたいことについて紹介します。


後悔のない結婚を。恋人期間中にすり合わせておきたい3つのこと

後悔のない結婚を。恋人期間中にすり合わせておきたい3つのこと

「この人だったら絶対に大丈夫!」そう思っても、結婚してから「こんなはずじゃなかった……」と後悔することは決して珍しいことではありません。今回は、バツイチ経験者から送る、結婚前に恋人とすり合わせたい3つのことをご紹介します。


最新の投稿


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【CM.com Japan 樋口さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【CM.com Japan 樋口さんの場合】

急遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はCM.com Japan 樋⼝綾さんです。


スマホの見過ぎはくすみの原因に…!?血色感アップのための食材と習慣

スマホの見過ぎはくすみの原因に…!?血色感アップのための食材と習慣

「おかしいなぁ…スキンケアアイテムには気を遣っているのに肌の調子がよくない」鏡の中の自分の肌を見てこう感じることはないですか?もし、このように感じているならば食事やライフスタイルを見直してみるタイミングかもしれません。


会いたいけど会えない日々。Withコロナ時代だから分かる本当に素敵な彼の特徴

会いたいけど会えない日々。Withコロナ時代だから分かる本当に素敵な彼の特徴

彼氏と会いたいけれど、なかなか会えない日々。たとえ外出自粛が緩和されても収束したわけではありません。しばらくは様子を見ながら行動する必要があります。Withコロナ時代だから分かる素敵な彼とは一体……!?


非常事態が日常化?! アフターコロナで私たちの生活はどう変化するのか

非常事態が日常化?! アフターコロナで私たちの生活はどう変化するのか

緊急事態宣言が発令されてから1ヶ月以上経過した今、非日常が日常化しつつあります。全ての地域で緊急事態宣言が解除されたとして、どこまでがいつも通りの日常に戻るのでしょうか? アフターコロナの世界で私たちの生活はどのように変化するのか……筆者の予想を交えながら考えていきます。


「結婚と転職時期が重なった」「同一労働同一賃金の影響は?」20・30代の質問に答える

「結婚と転職時期が重なった」「同一労働同一賃金の影響は?」20・30代の質問に答える

前回に引き続き、今回は20代・30代の方から寄せられた質問に、キャリアアドバイザーが回答していきます。「結婚と転職のタイミングが重なった場合」、「同一労働同一賃金は派遣社員にはどう影響する?」こんな質問にお答え。現在の転職市場と合わせて、ぜひチェックしてみてくださいね。


RANKING


>>総合人気ランキング