嫌われる勇気も度が過ぎるとホントに嫌われる…!正しい発言力を身につけよう

嫌われる勇気も度が過ぎるとホントに嫌われる…!正しい発言力を身につけよう

嫌われ覚悟で発言しても、実際に嫌われてしまったら、やっぱり手痛いもの。自分の意見を正しく伝わる発言力を身につけるには?


Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

本音を人に伝えるのが苦手な日本人。売れ過ぎてドラマにもなったベストセラー本“嫌われる勇気”の人気から見ても、多くの方が気持ちを伝えることに苦労しているのが分かります。しかし、嫌われる勇気を持って発言したことが結果的に言い過ぎて本当に嫌われてしまうのは避けたいところ。

自分の本音を伝えることは大事、でも余計な敵をつくることは避けたい。常日頃からそう感じている働きウーマンのアナタに本音を話しても嫌われない人の正しい発言方法を紹介します。

Iメッセージで意見を伝えるとGOOD

本音を言いたくても言えないという状況の多くは、伝える相手にとって良い発言ではない時が多いですよね。例えば仕事でミスをして上司に怒られた同僚が、上司の文句を言っていたが明らかに同僚のミスが悪い場合、アナタはなんて返しますか?

難しいですよね。こんな時こそ、嫌われる勇気を持って「それはアナタが悪いよ」と言えたら楽です。しかし、このストレートな物言いが時に相手を深く傷つけてしまうことだってありますし、嫌われる原因でもあります。

こういう時に使える伝え方は『これは私の意見なんだけど…』というI(私視点)メッセージで気持ちを伝える手法。他の人の意見は分からないけど、私はこう思ったかな。というと、意外と素直に意見を聞き入れてくれることがあります。

『アナタの気持ちを理解している上で、私はこう感じ取ったよ』という意を伝える事で本音が正しく相手に伝わりやすくなります。

『だから』『絶対』『するべき』は使わない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

よく「〇〇さんの言い方がカンに障る」と言われてしまう方が身近に一人くらいはいらっしゃいませんか?実はこういう人の言い方は知らず知らず、嫌みに聞こえてしまう口癖を発していることが原因となっています。

よく用いられる口癖の例としては「だから」「絶対」「〇〇するべき」という伝え方。本人はその気がなくても「だから〇〇なんですって」や「絶対〇〇じゃないですか!」という接続詞や副詞を使用することで私の考えが全て合っていると言わんばかりの語気の強さを表します。

こうなると相手の考えに意見する時に対立しやすくなり、敵を作る要因なので出来る限り伝え方の表現方法を意識しておくと良いでしょう。

デキる人は、嫌われずにハッキリ発言できる

嫌われても良い覚悟で自分の意見を発信することは大切です。
しかし、嫌われても良いからと相手への配慮に欠けた伝え方は余計な敵を作る原因にもなります。そうならない為にも日頃から自分の伝え方に癖がないか、相手への思い遣りに溢れた発言が出来ているか心の中で意識をしましょう。

たったそれだけでアナタの意見は正しく相手に伝わることでしょう。是非、試してみて下さいね!

一人はいる!職場のイヤな人と上手に付き合うには?

https://cinq.style/articles/683

人間関係が円滑ならいうことなし!だけど、現実はそんな上手くはいかないもの。職場に一人はいる、苦手な人との付き合い方についでごしょうかい!

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


その行為、「騒音」だと思われている!? 意外と知られていない音のマナー

その行為、「騒音」だと思われている!? 意外と知られていない音のマナー

怒っているワケでもないのに、やたらとオフィス内で音を立てて、周囲に不快な思いをさせていませんか? 自分が立てる音には気がつかなくても、他人はとても気になっています。そんな行為だからこそ、自分もやっていないか、今この機会に見直してみましょう。


大人になると字が下手になる? 美文字が書けるようになるコツ

大人になると字が下手になる? 美文字が書けるようになるコツ

久しぶりに文字を書くと「私、こんなに字が下手っだっけ?!」と自分の字の汚さに驚くことがあります。実は大人になるにつれ、字を書くのが下手になっていくものなのです。大人女子としては、綺麗に文字を書けるようになりたいものですよね。美文字を書けるようになるコツをご紹介します。


職場でのいじめにはどう対処すればいい? 働く女性が悩む人間関係について

職場でのいじめにはどう対処すればいい? 働く女性が悩む人間関係について

ハラスメントが話題になることの多い昨今ですが、職場での「いじめ」は一体どんなところで起こるのでしょうか。働く女性が悩みを抱えることの多い人間関係問題の中から、退職のきっかけやウツ病の原因にもなってしまう「いじめ」について考えていきます。


指示待ち族からの脱却!デキるOLの仕事術

指示待ち族からの脱却!デキるOLの仕事術

いつも誰かに言われてから動く…そんな癖を直したい方へオススメする、仕事をクリエイティブにする方法をご紹介!


挨拶を変えるだけで交渉の承諾率が2倍にアップ⁈ 心理学を用いた会話術

挨拶を変えるだけで交渉の承諾率が2倍にアップ⁈ 心理学を用いた会話術

ビジネスシーンでの第一印象は今後の付き合いを左右するとても大切なもの。もちろん見た目を整えることも大切ですが、第一声を発する「挨拶」に着目してみてはいかがでしょうか。今回は挨拶で交渉の承諾率をアップさせるポイントを紹介。商談のシーンや会議の前に、ぜひ取り入れてみてください。


最新の投稿


その行為、「騒音」だと思われている!? 意外と知られていない音のマナー

その行為、「騒音」だと思われている!? 意外と知られていない音のマナー

怒っているワケでもないのに、やたらとオフィス内で音を立てて、周囲に不快な思いをさせていませんか? 自分が立てる音には気がつかなくても、他人はとても気になっています。そんな行為だからこそ、自分もやっていないか、今この機会に見直してみましょう。


会社に居る意味がわからない…。職場での『存在意義』を見出す仕事術

会社に居る意味がわからない…。職場での『存在意義』を見出す仕事術

決まった時間で働くルーティンワークに飽き飽きしている人も居れば、会社に居る意味がわからない、と悩む社会人も居る。会社に存在意義をみつけるためには、何をどう行動するのが正解なのでしょう?


【満月編】マインドや美容法も変わる?!月の満ち欠けを味方につけよう!

【満月編】マインドや美容法も変わる?!月の満ち欠けを味方につけよう!

海の海水が満ちたり引いたりするのと同じように、人間の体の水分も、月の引力と少なくとも関係しているのではないかと考えられています。そこで月の満ち欠けを味方につけて、美容法やマインドを取り入れると、ありのままに生きやすいかもしれません。今回は満月の日にオススメの過ごし方をご紹介します。


人材業界16年!キャリアアドバイザーが教える「ブラック企業の見極め方」後編

人材業界16年!キャリアアドバイザーが教える「ブラック企業の見極め方」後編

人材業界に勤めていると、よく「ブラック企業に入らないためにはどうしたら良いのか」という質問をいただきます。そこで今回は、人材業界16年のキャリアアドバイザーが教える“ブラック企業の見極め方”、後編を紹介。ブラック企業に多い特徴も伝えているので、ぜひチェックしてみてくださいね。


【#もちこのパンイチ 25】アボカドを使った食パンアレンジ

【#もちこのパンイチ 25】アボカドを使った食パンアレンジ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ企画。今回は、アボカドを使った食パンアレンジです。やわらかくてパンに使いやすいアボカドは栄養もたっぷりでうれしい♪


RANKING


>>総合人気ランキング