実は法則がある!効果的なクレーム対応方法とは

実は法則がある!効果的なクレーム対応方法とは

人と関わる機会が多い人ほど、頻繁に遭遇しやすいクレーム。 避けて通ることはできないからこそ、せめてクレームが怖くない!と思えるくらい対処が上手くできれば嬉しいですよね。そこで今回は、クレーム対応が苦手な方のためのハウツーテクニックをご紹介いたします。


♯クレーム対応が苦手……

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


感情が昂ぶっている相手に対して、上手く気持ちをコントロールしながら事態を収縮させるのはとても難しいこと。多くの人がクレーム対応を苦手と感じているので、上手く対応できなかったとしても気にしすぎないでくださいね。

実は、クレーム対応は状況を好転させるためのある法則があります。クレームが来たら、まずこう対応しよう!というフローを理解しておくことで、驚くほどスムーズに対応することができるのでぜひ、試してみてくださいね。

電話越しの相手にも好感を!美しい電話応対の基本

https://cinq.style/articles/263

仕事の基本となる電話応対。 何事にも一生懸命だった新人時代を経て、慣れがくるとこうした小さな業務も流れ作業になってしまいがちです。しかし、私達が考えている以上にもっともっと奥深いものなのかもしれません。 今回は、美しい電話応対の基本をご紹介いたします。

♯ 対応方法

まず、クレームが起こった場合はこの流れで対応することを心がけましょう。

1: 迷惑がかかっていることに、謝罪

よく簡単に謝ると責任が生じるので謝ってはいけないと指導されることがありますが、OL時代に何度もクレーム対応した私の経験からすると、最初に誠意ある謝罪から入ることで自体の収縮は早まります。クレームをしたほうは、本来なら言いたくないことを、わざわざ言いに来るその労力を買ってでも訴えたいことがあるからクレームを出します。

それだけの事態になってしまったという事実に対して、まず謝罪をすることが大切。詳しい状況の確認はその後で行うことによってお互いに冷静に状況判断をすることができます。

2:クレーム内容を復唱する

クレームの内容は、よくある出来事から、複雑なものまでさまざまありますよね。クレームの中でもよりイレギュラーなものはしっかり聞くことはできても、いわゆるありがちなクレームは受け手側が「またこのクレームか」と、少し投げやりな気持ちで対応してしまうことがあります。

しかし、どんなクレームであっても最初の対応が悪ければ、それがきっかけに余計に大きなクレームに発展することがあります。受け手側にとってはいつものクレームでも、問い合わせた方にとっては初めてのクレームかもしれません。一つ一つ、丁寧にお客様の伝えたいことを復唱しながら聴く姿勢を忘れないようにしましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

3:責任の所在を明確にする


責任の所在は自分の一存で決めることができない場合がありますよね。そういったときは、ひとまず話を取りまとめて、ご自身の上司または問題の案件を抱える責任者に連絡をし、指示を仰ぎましょう。

もし、ご自身が対象の案件についての責任者だとすれば、責任者としての謝罪と責任の所在についてお客様と話し合いをする必要があります。判断が難しい部分ではありますが、冷静に公平な判断をするよう努めましょう。

4:相手の望むことを聞く

商品の不備によるクレームなどは、商品交換を希望するなどの具体的な要望がありますが、接客に関するクレームなどは多くの場合、不快と感じた気持ちを知って欲しいという思いでクレームを入れることがほとんどです。

なので最初の段階で、誠意を込めて話を聴いていれば、その段階でクレームを入れた顧客側から「分かってくれるならもう大丈夫」と終わらせてくれることがあります。そうはいってもクレームを受ける側が勝手に話を終わらせようとしてはいけません。できればどのような対応を望んでいるか聞くなどして、向き合う姿勢も忘れないでください。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

5:相手の気持ちをケアする

一通り話が終わり、解決の糸口も見えたら、最後にお客様に対して少なからずとも不快な気分を与えてしまったという事実に対してもう一謝罪をすると良いです。

私はよく「 この状況だったらお客様が嫌な気持ちになってしまうのは当然のことですよね。」というように自分が相手の立場だったらどうするかを想像して、お客様に寄り添う一言を伝えるようにしています。ただ、場合によっては過剰なフォローにもなってしまうので、状況によってフォローを変えるようにすると良いかもしれません。

6:最後にお礼と感謝で締める


電話を切る際は最後に、お礼で締めると良いです。
少なからずクレームを出した方は、罪悪感を持っています。どうしても伝えたいことがあるから仕方なくクレームを出したという場合のお客様には最後に「大事なことを伝えてくださってありがとうございます。」という感謝を伝えることで、クレームから一転、かなり好印象になります。

クレームを出したお客様が、結果としてその会社の一番の優良顧客になったという話は意外とよくあることで、こうした対応ひとつで自社のファンを増やすことはそう珍しいことではありません。全ては対応次第で変わると心得てクレーム顧客をあなたの力でファン顧客へと変えてみましょう。

♯ 真摯な姿勢を忘れずに

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

今回ご紹介したフローは、私が実際に何度か受けたクレームで上手くいった成功法をまとめたフローになります。もちろん、なかにはただ文句を言いたいだけのモンスター級のクレーマーさんも存在します。逆にこういったタイプの方に対しては、心血を注ぎすぎると気持ちが疲弊してしまうので、上手に割り切りましょう。

大事なのは、真摯な姿勢を忘れずに丁寧に向き合うこと。ぜひ、クレームに当たった時はこの流れを参考にしてみてくださいね。

改めて知っておきたい。ビジネスでのメール・電話・FAXの使いわけ

https://cinq.style/articles/477

仕事での連絡手段は状況に応じて変えていますか?ついメールに頼りがちですが、適した連絡ツールを使うことでスムーズに的確に伝えることができます。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


アナタの周りにもいる? “ネガキャン”で自分の印象を下げにかかる女たち

アナタの周りにもいる? “ネガキャン”で自分の印象を下げにかかる女たち

自己アピールするのではなく、相手の評判を下げるようなネガティブポイントをアピールをして自分を優位に立たせようとする“ネガキャン”女子。みなさんの周りにはいませんか? 今回は実際にネガキャンされたと言う2人の女性の事例をもとに対処法を考えていきます。


本当に相談する相手合ってる?弱った時の相談相手選びのコツ|MY WORK ヒント#71

本当に相談する相手合ってる?弱った時の相談相手選びのコツ|MY WORK ヒント#71

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第71回目は、悩んだ時の相談相手についてです。


SNSのアカウントを削除するのはなぜ? 人間関係リセット症候群の実態

SNSのアカウントを削除するのはなぜ? 人間関係リセット症候群の実態

「最近SNSで見かけないな」と思ってアカウントを探してみたら見当たらず、調べてみるとアカウントが消えて連絡する手段がなくなってしまった友達っていませんか? もしかしたら“人間関係リセット症候群”になっているのかも。そうなる理由を考えていきます。


相手選びが重要!両立させたい働き女子にふさわしい男・ふさわしくない男

相手選びが重要!両立させたい働き女子にふさわしい男・ふさわしくない男

仕事とプライベートを両立させたいなら、自分の努力だけではなく相手からの理解も必要。彼に尽くすだけの恋は長続きしないかも……。


そろそろ現実に気がついて!やりたいことがコロコロ変わる人の特徴

そろそろ現実に気がついて!やりたいことがコロコロ変わる人の特徴

やりたいことがコロコロ変わる人、あなたの周りにもいませんか?ただの飽き性なのに、かっこよく見せようとしているからイラっとするような……。今回は、彼らの特徴に迫ります!


最新の投稿


ポイントはチークとリップ。パープルコスメで透明感増しの大人メイク

ポイントはチークとリップ。パープルコスメで透明感増しの大人メイク

流行の兆しを見せつつあるパープル系コスメを使った透明感アップメイクを紹介。大人女子特有の肌のくすみをさりげなくカバーしてくれるカラー、ぜひチェックして。


みんなはどうしてる? ミニ財布を持つ女子のリアルカード事情

みんなはどうしてる? ミニ財布を持つ女子のリアルカード事情

持ち物をコンパクトにまとめようと、ミニマルサイズのアイテムが流行する今。中でも注目したいのはどんどん小さく、薄く、進化をし続けている「お財布」について。実際ミニ財布を持ち歩いている人たちは、たくさんあるカードをどのように収納しているのでしょうか? 財布の中身を抜き打ちチェックしてみました。


収入・支出をしっかりとチェック! 働く女子のおすすめ家計簿アプリ

収入・支出をしっかりとチェック! 働く女子のおすすめ家計簿アプリ

皆さんはお金の管理がキチンとできていますか? 最近は、スマホひとつあれば、お金の管理ができちゃう、便利アプリが続々と登場しています。手書きの家計簿ではできない優秀機能もたくさん。便利なサービスを使って、お金が「貯まる」仕組みに取り掛かっていきましょう!


物を溜めない、散らかさない! 「汚部屋」を作らないルール

物を溜めない、散らかさない! 「汚部屋」を作らないルール

毎日少しずつ物が溜まり、気づいた時にはごちゃごちゃした“汚部屋”になってしまっていた……なんて経験はありませんか? 今回は、毎日のちょっとした工夫で綺麗な部屋を保つことのできる、ルールにすべき点をご紹介します。


プレゼンの資料作りを頼まれた! 資料作りのコツとポイントは?

プレゼンの資料作りを頼まれた! 資料作りのコツとポイントは?

プレゼン用の資料を頼まれたとき……いきなりPCを開いて構想を練りながら資料作りに取り掛かっていませんか? 人に見せて説明するための資料は、デザインより文章の内容より、まずは「伝わる」ことが大切です。時間を無駄にすることのないよう、伝わる資料作りについて紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング