本当に相談する相手合ってる?弱った時の相談相手選びのコツ|MY WORK ヒント#71

本当に相談する相手合ってる?弱った時の相談相手選びのコツ|MY WORK ヒント#71

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第71回目は、悩んだ時の相談相手についてです。


弱った時に、誰の話を聞く?

仕事や人生の方向性などで悩んだ時、近しい人に相談することはよくあると思います。できることなら自分で解決するのが良いですが、人間弱い生き物。答えを見つけられない時や不安に感じている時には、優柔不断になることもありますよね。

しかし、相談相手を間違えていると、解決できるどころか違う方向に行ってしまうこともあります。そこで、私が相談相手の基準をご紹介します。

近しい人=たまたま近くにいる人

よく相談相手として挙げられるのは、家族、職場の人、友達、恋人など近しい人ではないでしょうか?

もちろん、気を許している人間関係であればあるほど自分の弱いところや悩みをさらけ出せる気持ちも分かりますが、私はそこにトラップが潜んでいると思います。

なぜなら、これらの近しい人は、たまたまあなたの近くにいる人であり、悩みの本質を解決できる答えを持っている訳ではないからです。特に、家族であれば親は子を選べませんし、子は親を選べません。たまたまそこの血筋で生まれただけです。

また、職場の人であれば、たまたまそこの会社に入社したことで出会った上司や部下、同僚。そして、友達に関しても、幼馴染であればたまたま地元が同じだったから、趣味が合うからなどが交友関係の発端になることが多いと思います。

恋人も同様に、「一緒にいて落ち着く」「見た目がタイプ」「理解してくれる」など様々な恋愛スタイルがありますが、それでも恋愛は気持ちが共有できるからこそ成り立つ関係なので、とんでもなく自分とかけ離れた人と一緒になるとは考えにくいです。

そう、すべてに共通していることは「たまたま」近くにいる人であり、「偶然の出会い」なのです。

近しい人がいつも答えを持っている訳ではない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

とはいえ、近しい人に相談することで、安心感を得たりストレスを発散できたりする気持ちも分かります。そこでポイントなのは、「近しい人=解決策を持っている」と思わないことです。

近しい人のことを信頼していないという意味ではありません。いつも近しい人が自分に適切な解決策を提示してくれるわけではなく、安心感を提示してくれている。この境界線を引くことが、とても大切です。

私が思う相談相手の基準は、「その道のプロ」であるかどうかです。例えば、自分がフリーランスの確定申告に悩んでいたとして、恋人が税理士ならばその道の専門家として意見を聞くのは賛成です。しかし、会社勤めの経験しかない恋人に、フリーランスの苦悩を話しても理解はしてくれるかもしれませんが、解決策は落ちていないと思います。経験したことがなければ専門知識もないので、仕方がないことです。

また、自分の人生の方向性や転職の話を上司や同僚に相談しても、解決策が得られないのも当然の話です。なぜなら、悩んでいる自分と同じ会社に勤めている人だから。自分が悩んでいることを、近しい人に話しても答えはほぼ見つからない。これが現実だと思います。

弱った時こそ、遠くに目を向けて!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

解決策を持つ人を探すには、悩んでいるトピックを達成している人に目を向けることが一番良い方法です。

今はSNSやブログなど自分の考えを発信している人が多いので、近しい人ではなくても考えを知ることができます。このように情報収集する習慣を身につけるのも、SNSやブログを効率よく使うためのコツです。

弱っている時や悩んでいる時こそ、近しい人の意見が本当に自分にとって正しいのか?を見極めてみてくださいね!

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第97回目は、SNSをやってよかったと思う時について考えます。


「確信したことを成し遂げる力は、誰にでも残っている」ウーマンダイアローグ #24

「確信したことを成し遂げる力は、誰にでも残っている」ウーマンダイアローグ #24

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、伊勢丹新宿店『ビューティアポセカリー』のアシスタントバイヤーを務める鳥谷悠見さん。はじめて伊勢丹新宿本店を訪れたときに感銘を受けて、入社を決意されたそうです♡


「副業」って何から始めるの? 空いた時間でうまくお金を生み出すコツ

「副業」って何から始めるの? 空いた時間でうまくお金を生み出すコツ

複数の名刺を持ち、収入の手段を増やすという「副業」の動きが盛んになっている今、どうやって始めればいいのか、何をすればいいのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 現在の副業事情や、空いた時間を使ってうまくお金を生み出すコツ、副業に関するアレコレを紹介します。


みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第96回目は、ルールや習慣に捉われない生き方について考えます。


最新の投稿


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


RANKING


>>総合人気ランキング