本当に相談する相手合ってる?弱った時の相談相手選びのコツ|MY WORK ヒント#71

本当に相談する相手合ってる?弱った時の相談相手選びのコツ|MY WORK ヒント#71

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第71回目は、悩んだ時の相談相手についてです。


弱った時に、誰の話を聞く?

仕事や人生の方向性などで悩んだ時、近しい人に相談することはよくあると思います。できることなら自分で解決するのが良いですが、人間弱い生き物。答えを見つけられない時や不安に感じている時には、優柔不断になることもありますよね。

しかし、相談相手を間違えていると、解決できるどころか違う方向に行ってしまうこともあります。そこで、私が相談相手の基準をご紹介します。

近しい人=たまたま近くにいる人

よく相談相手として挙げられるのは、家族、職場の人、友達、恋人など近しい人ではないでしょうか?

もちろん、気を許している人間関係であればあるほど自分の弱いところや悩みをさらけ出せる気持ちも分かりますが、私はそこにトラップが潜んでいると思います。

なぜなら、これらの近しい人は、たまたまあなたの近くにいる人であり、悩みの本質を解決できる答えを持っている訳ではないからです。特に、家族であれば親は子を選べませんし、子は親を選べません。育ててくれたことに感謝の気持ちは大切ですが、それでもたまたまそこの血筋で生まれただけです。

また、職場の人であれば、たまたまそこの会社に入社したことで出会った上司や部下、同僚。そして、友達に関しても、幼馴染であればたまたま地元が同じだったから、趣味が合うからなどが交友関係の発端になることが多いと思います。

恋人も同様に、「一緒にいて落ち着く」「見た目がタイプ」「理解してくれる」など様々な恋愛スタイルがありますが、それでも恋愛は気持ちが共有できるからこそ成り立つ関係なので、とんでもなく自分とかけ離れた人と一緒になるとは考えにくいです。

そう、すべてに共通していることは「たまたま」近くにいる人であり、「偶然の出会い」なのです。

近しい人がいつも答えを持っている訳ではない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

とはいえ、近しい人に相談することで、安心感を得たりストレスを発散できたりする気持ちも分かります。そこでポイントなのは、「近しい人=解決策を持っている」と思わないことです。

近しい人のことを信頼していないという意味ではありません。いつも近しい人が自分に適切な解決策を提示してくれるわけではなく、安心感を提示してくれている。この境界線を引くことが、とても大切です。

私が思う相談相手の基準は、「その道のプロ」であるかどうかです。例えば、自分がフリーランスの確定申告に悩んでいたとして、恋人が税理士ならばその道の専門家として意見を聞くのは賛成です。しかし、会社勤めの経験しかない恋人に、フリーランスの苦悩を話しても理解はしてくれるかもしれませんが、解決策は落ちていないと思います。経験したことがなければ専門知識もないので、仕方がないことです。

また、自分の人生の方向性や転職の話を上司や同僚に相談しても、解決策が得られないのも当然の話です。なぜなら、悩んでいる自分と同じ会社に勤めている人だから。自分が悩んでいることを、近しい人に話しても答えはほぼ見つからない。これが現実だと思います。

弱った時こそ、遠くに目を向けて!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

解決策を持つ人を探すには、悩んでいるトピックを達成している人に目を向けることが一番良い方法です。

今はSNSやブログなど自分の考えを発信している人が多いので、近しい人ではなくても考えを知ることができます。このように情報収集する習慣を身につけるのも、SNSやブログを効率よく使うためのコツです。

弱っている時や悩んでいる時こそ、近しい人の意見が本当に自分にとって正しいのか?を見極めてみてくださいね!

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


職場でのいじめにはどう対処すればいい? 働く女性が悩む人間関係について

職場でのいじめにはどう対処すればいい? 働く女性が悩む人間関係について

ハラスメントが話題になることの多い昨今ですが、職場での「いじめ」は一体どんなところで起こるのでしょうか。働く女性が悩みを抱えることの多い人間関係問題の中から、退職のきっかけやウツ病の原因にもなってしまう「いじめ」について考えていきます。


指示待ち族からの脱却!デキるOLの仕事術

指示待ち族からの脱却!デキるOLの仕事術

いつも誰かに言われてから動く…そんな癖を直したい方へオススメする、仕事をクリエイティブにする方法をご紹介!


挨拶を変えるだけで交渉の承諾率が2倍にアップ⁈ 心理学を用いた会話術

挨拶を変えるだけで交渉の承諾率が2倍にアップ⁈ 心理学を用いた会話術

ビジネスシーンでの第一印象は今後の付き合いを左右するとても大切なもの。もちろん見た目を整えることも大切ですが、第一声を発する「挨拶」に着目してみてはいかがでしょうか。今回は挨拶で交渉の承諾率をアップさせるポイントを紹介。商談のシーンや会議の前に、ぜひ取り入れてみてください。


「悔しい!」を生きる原動力に。怒りを行動エネルギーに変える方法

「悔しい!」を生きる原動力に。怒りを行動エネルギーに変える方法

仕事をしていれば、悔しい思いをするときもありますが、「怒り」は決してマイナスなものではないんですよね。ちゃんと前に進むためのエネルギーに変わっていれば、何も問題はありません♩


このままでいいのかな? 仕事に関する不安を打ち消す「キャリアの棚卸し」

このままでいいのかな? 仕事に関する不安を打ち消す「キャリアの棚卸し」

ある程度仕事を続けていると「このまま今の仕事を続けていいのかな」という疑問をもったり、目に見えない「将来」に関して漠然とした不安を抱いたりすることが増えていきます。キャリアに関する不安やモヤモヤを感じたら……まずはキャリアの棚卸しからスタートしてみましょう。


最新の投稿


【満月編】マインドや美容法も変わる?!月の満ち欠けを味方につけよう!

【満月編】マインドや美容法も変わる?!月の満ち欠けを味方につけよう!

海の海水が満ちたり引いたりするのと同じように、人間の体の水分も、月の引力と少なくとも関係しているのではないかと考えられています。そこで月の満ち欠けを味方につけて、美容法やマインドを取り入れると、ありのままに生きやすいかもしれません。今回は満月の日にオススメの過ごし方をご紹介します。


人材業界16年!キャリアアドバイザーが教える「ブラック企業の見極め方」後編

人材業界16年!キャリアアドバイザーが教える「ブラック企業の見極め方」後編

人材業界に勤めていると、よく「ブラック企業に入らないためにはどうしたら良いのか」という質問をいただきます。そこで今回は、人材業界16年のキャリアアドバイザーが教える“ブラック企業の見極め方”、後編を紹介。ブラック企業に多い特徴も伝えているので、ぜひチェックしてみてくださいね。


【#もちこのパンイチ 25】アボカドを使った食パンアレンジ

【#もちこのパンイチ 25】アボカドを使った食パンアレンジ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ企画。今回は、アボカドを使った食パンアレンジです。やわらかくてパンに使いやすいアボカドは栄養もたっぷりでうれしい♪


【“嫉妬”を徹底解明】 嫉妬の利点と男性の嫉妬深さを見破るポイント

【“嫉妬”を徹底解明】 嫉妬の利点と男性の嫉妬深さを見破るポイント

嫉妬というと、ネガティブな印象を受けませんか? けれど実は嫉妬にも多くの利点があります。嫉妬深い人ほど結婚の決断が早い?! 愛情が深くなる⁈ 今回は嫉妬を徹底解明。男性が嫉妬や独占欲を露わにしている時の特徴や対処法を紹介していきます。


大人になると字が下手になる? 美文字が書けるようになるコツ

大人になると字が下手になる? 美文字が書けるようになるコツ

久しぶりに文字を書くと「私、こんなに字が下手っだっけ?!」と自分の字の汚さに驚くことがあります。実は大人になるにつれ、字を書くのが下手になっていくものなのです。大人女子としては、綺麗に文字を書けるようになりたいものですよね。美文字を書けるようになるコツをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング