情報は届けてくれない。手元に来た時は、古い過去の情報|MY WORK ヒント#74

情報は届けてくれない。手元に来た時は、古い過去の情報|MY WORK ヒント#74

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第74回目は、新しい情報を吸収する大切さについてです。


デジタルデトックスはメリットだけ?

パソコンやスマホ、タブレットなどデジタル機器が増えるにつれて、情報が簡単に手に入るようになりました。インターネット検索をはじめ、TwitterやInstagram、Tumblr、YouTube、気持ちを発信するブログ、リアルな人脈とつながるFacebook、Linkedinなど、本当に便利なコミュニティツールばかりですよね。

しかし、その便利さがゆえに、マウンティングやキラキラ投稿から「疲れ」を感じてデジタルデトックスをする人も多いのではないでしょうか。

私自身も、元々はSNSを積極的にするタイプではなかったので、仕事のために始めたのが正直なところです。とはいえ、結果的にSNSを始めてよかったと思いますし、完全にデジタルデトックスをしてしまうのは良い情報まで見過ごしてしまいます。

SNSを効率よく使う!時間を無駄にしない使い方とは|MY WORK ヒント#22

https://cinq.style/articles/808

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第22回目は、SNSを効率よく使う方法について、考えます。

情報がないと、どんどん視野が狭くなる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

デジタルデトックスで最もデメリットだと感じるところは、「自ら情報を取りにいかないスタンス」を作ってしまうことです。情報収集に受け身になれば、必然と自分に届いた情報のみから選択したり判断したりするので古い情報ばかりしか届きません。

例えば、私の両親はインターネットやSNSに疎いです。やっと去年あたりからLINEを使い始めて、実家と離れて暮らす私とFacebookで繋がり、元気に暮らしているのか確認するツールとしてやり始めました。

——先日、私が海外に行った時の話。両親はインターネットで何かを検索する習慣がないので、娘の私がどこに行ったのか調べるためにとった行動がありました。

それはなんと、「地球儀を買うこと」です(笑)。「日本以外のことが分からないから、地球儀買ってきたよ! 今どこにいるのか教えてね」とLINEがきた時には、思わず笑ってしまいましたが、これは実話です。

私の両親は本気で分からないのです。「Googleマップで調べたら、細かい地図が出てくるよ!」と説明しても、そもそもGoogleマップがどこにあるのか、どこのボタンを押したら良いのか、全く分からないので地球儀をクルクル回しながら「たぶん、この辺かな〜」なんて想像しているのでしょう。

また、私がいつも読んでいる雑誌があるのですが、日本にいない期間読めないとかわいそうだと思った両親は、それを「国際郵送で送ろうか?」とLINEが来たこともありました。薄い紙一枚送るだけでもとてもコストがかかりますし、到着するのに1週間以上かかることもあります。そんな、国際郵送でわざわざ雑誌を送ろうとしているとは……。そして、電子書籍というデジタルで本や雑誌が読めることを知らないので、このような発想に至ったのだと思います。

私は両親に「日本にいなくても、インターネットがあれば電子書籍として雑誌は読めるから大丈夫だよ」と返事をしました。kindleやiBooksでダウンロードすれば、最新の雑誌がすぐに読めますからね。

この例は極端かもしれませんが、私にとってデジタルデトックスは、地球儀を買ったり雑誌をわざわざ国際郵送したりするくらい古い情報しか手に入らないと思っています。両親は、デジタルが分からないので見ることもほとんどありません。その代わり、近くのスーパーで売っているものや、近所の交流から得た情報で行動している。

……そう思うと、遠く離れた場所の情報収集をすることがどれだけ大切なことかお分かりいただけるのではないでしょうか。

住んでいる場所や人脈を超えるには、デジタルが必須

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

住んでいる場所や人間関係によって、価値観や考え方は大きく変わります。しかし、それらを越えることができるのが「デジタル機器」ではないでしょうか。

確かに、SNSやインターネットの情報に疲れを感じる時もありますが、それでも世界をつなげるとても便利なツールです。デジタルデトックスをしてしまえば、メリットだけではなくデメリットもたくさんあると私は感じています。

ぜひ、自ら情報を取りに行く姿勢をもって日々のモチベーション作りやアイディアの発見場所として活用してみてくださいね!

 

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


2019秋冬のベーシックカラーはブラウンに! 働き女子のブラウンコーデ

2019秋冬のベーシックカラーはブラウンに! 働き女子のブラウンコーデ

これまでの定番カラーであった「ブラウン」の人気を覆すほど勢いを増している「ブラウン」。みんなはどう取り入れているのでしょうか? 一歩間違えば抜け感が強すぎてカジュアルなイメージになりすぎてしまうブラウンアイテムを、上品に取り入れる働き女子のスタイリングに注目。


「依頼した仕事をやってくれません……」#これってハラスメントですか?!

「依頼した仕事をやってくれません……」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに答えるべく弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、依頼した仕事をやってもらえない、というお悩みです。


「小さな出会いを大切に育てていくことで、人生の中での大きな出会いになることもあります」ウーマンダイアローグ #33

「小さな出会いを大切に育てていくことで、人生の中での大きな出会いになることもあります」ウーマンダイアローグ #33

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、和装マナー講師の中村真帆さん。元国会議員秘書をされていたという経験を活かして、姿勢や所作など基礎的なことから日本文化について幅広くセミナーをされています。


香りを楽しみながら本格コーヒーに挑戦!自宅で淹れるコーヒーHOWTO

香りを楽しみながら本格コーヒーに挑戦!自宅で淹れるコーヒーHOWTO

心を落ち着かせながら、一杯ずつコーヒーを入れる楽しさをお届けします。今回は、自宅でドリップコーヒーを淹れる時に必要なキットについてです。


「子どもがほしい人は正社員になっちゃいけないの?」#これってハラスメントですか?!

「子どもがほしい人は正社員になっちゃいけないの?」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに答えるべく弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、契約社員から正社員になる相談を受けた人のお話です。


最新の投稿


婚活疲れしているあなたへ ~「運命の出会い」を考える~

婚活疲れしているあなたへ ~「運命の出会い」を考える~

前向きに婚活しているにも関わらず、結婚につながる出会いがない…! と、いつの間にか婚活疲れしていませんか? 今回は「出会い」についてを見直したいと思います。


グローバルな”できる女”は違う!他と圧倒的差をつけるために必要なものとは?

グローバルな”できる女”は違う!他と圧倒的差をつけるために必要なものとは?

いくら仕事ができて、器量があったとしても、他の人と圧倒的な差をつけるにはどうしたらいいだろうか。今後グローバルな“できる女”に必要なのは、まだまだ日本では広く浸透しきっていない世界の知識です。徹底的に研究して、オリンピックまでに“できる女”として周囲との差を広げてみては?


自分の機嫌は自分でとる。 幸せマインドを作る「トップダウン思考」

自分の機嫌は自分でとる。 幸せマインドを作る「トップダウン思考」

平凡を「退屈」だと感じるか「幸せ」だと感じるかは自分次第。幸せを感知するためのマインドを自分で作り、幸福度の高い毎日を過ごしましょう。


翌朝のベース違う! クリスマス前に仕込むスペシャルなスキンケア&ボディケア

翌朝のベース違う! クリスマス前に仕込むスペシャルなスキンケア&ボディケア

彼とのデートを控えている人、必見♡ クリスマスに向けてやるべきスペシャルなスキンケア、ボディケアを紹介します。


自分じゃどうすることもできない。解決できない悩みとの向き合い方

自分じゃどうすることもできない。解決できない悩みとの向き合い方

みなさんそれぞれに「悩み」はあるはずです。けれど、時にはその悩みに解決策がない時や、自分ではどうしようもできない場合もありますよね。そんな解決できない悩みに出会った時は、どうやって付き合っていけば良いのでしょうか?


RANKING


>>総合人気ランキング