いつもの私に戻りたい。悲しみがどっと押し寄せたときの対処法

いつもの私に戻りたい。悲しみがどっと押し寄せたときの対処法

不安で不安で仕方がない。朝は来ると分かっていても、このまま深い谷底に落ちたままの気がして、心がざわつく……。悲しみが押し寄せたときは、深呼吸しましょう。悩むのは、それから。


落ち込んでいる場合じゃない……。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

明日は大切な仕事。
緊張のせいもあるのか、きょうはメンタルの調子が優れない。

SNSをみるのもつらいし、情報が降りてくる状態も、そもそも嫌! なにもかもつらくなってしまうと、余計に周りをうらやましく思えたり。

今回は、悲しみがどっと押し寄せたときの対処法をご紹介します。

自分の気持ちをA4無地の紙に書き出す

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

悲しみがどっと押し寄せているとき、頭の中はめちゃくちゃ。
悩みに対するアンサーがいくつか浮かんでいても、なにを最終的な結論とするかがまとめきれずに、さらに悲しい気持ちに。

今すぐに誰かに相談できればベストですが、いつも自分の都合よく、会いたい人に会えるとも限りません。そんなときは「書き出す」のが一番。できれば方眼紙ではなく、A4無地のルーズリーフ、またはメモ帳を用意します。

無地の紙を選ぶメリットとしては、自由にアイデアを整理できるところです。マス目があると、自由に書こうと思っても線が気になってしまいますよね。どうしても悲しみや不安を処理できないときは、紙に書き出して、心の中をスッキリさせていきましょう。

大声で泣く

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

つらさがピークを迎えると、涙さえも枯れてしまいます。心は「泣きたい」と思っていても、もうすでにその時点ではヘトヘトの状態。いつの間にか心の中が真っ暗にならないように、涙活を定期的に。

少しでもつらさを感じた時点で、大声で泣きましょう。大人になると泣くことを忘れてしまう人もいます。

学生時代に比べ、免疫がつき、我慢できるだけのキャパが広がったからでしょうか。しかし、泣かないまま、じっとストレスに耐えるのは大変。たまには布団を被って、泣き叫ぶくらいしないと、気がついたときにはキャパオーバー。しかも修復不可能になる場合も。

落ち込んでいられない。つらいときでも「いつもの私」に戻る方法

https://cinq.style/articles/1052

仕事でミスった。恋人と喧嘩をした。家族にまで八つ当たりしちゃった…。このまま負の連鎖へと突入する前に、いつもの私に戻りましょう。今回は、つらいときでも「いつもの私」に戻る方法をご紹介します。

親友に「つらい」と打ち明ける

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

大人になると、親友の前でもかっこよくいようとしてしまいます。意識をしていなくても、心のどこかで張り合い「彼女よりも上に」、と思っている人もいるかもしれません。

いざというときに助けてくれるのは、彼よりも親友。どうしてもつらいなら、彼女を頼りにしましょう。

わざわざ長文を送らなくても「つらい」とだけ送ればいいのです。きっと彼女なら「どうしたの?」と、すぐに返信をくれるはず。

場合によっては、会いに来てくれるかもしれませんね。数少ない親友たちは、誰よりも自分のことを深く理解しています。心の荷物がすっと軽くなるような言葉も言ってくれるでしょう。

いつもの私に戻れるメニューを用意しておく

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

悲しみがどっと押し寄せ「もう無理!」と思っても、翌日は働きに行かなければいけません。
仕事は待ったなしで、どんどん進んでいってしまいます。

大切なのは、つらくなっても、いつもの私に戻れるメニューを用意しておくこと。リスト化しておけば、いざというときも、つらいながらも冷静に対処できます。

涙は心のデトックス。涙活した後にしたい「いつもの私」を取り戻すアフターケア

https://cinq.style/articles/1684

泣いた後は、いつものMYルールで元気を取り戻す。泣いた分だけ、きっと人は強くなれます。

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


ストレス 不安

関連する投稿


ストレスを抱え込まない! ストレスと上手に付き合う方法まとめ

ストレスを抱え込まない! ストレスと上手に付き合う方法まとめ

仕事や人間関係など、日々溜まっていくストレス。どうしたらそんな、強敵であるストレスと上手に付き合うことができるのでしょうか? 今回はストレスと上手に付き合うための方法についてまとめてみました。


悪口や噂話を聞いてしまった時に、うまく切り抜ける3つのフレーズ|MY WORK ヒント#78

悪口や噂話を聞いてしまった時に、うまく切り抜ける3つのフレーズ|MY WORK ヒント#78

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第78回目は、人に悪口や噂話を持ちかけられた時の対処方法について考えます。


その「疲れ」の原因は何? ストレスを感じる5つのパターンとその解消法

その「疲れ」の原因は何? ストレスを感じる5つのパターンとその解消法

毎日忙しく働く現代人。疲れを日常的に感じている方も多いことでしょう。単純に仕事量が多いことに疲れを感じているのか、それとも精神的なストレスが私たちの心を疲れさせているのか、それとも原因はもっと違うところにあるのか……。私たちがストレスを感じている原因はさまざま。ストレスのパターンと対処法について考えていきましょう。


男は弱音を吐くのが苦手。浮かない顔をした日にかけてあげる言葉とは|真っ赤な濡れオンナ#82

男は弱音を吐くのが苦手。浮かない顔をした日にかけてあげる言葉とは|真っ赤な濡れオンナ#82

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第82回目は、男性の性欲が復活する方法です。


春は自律神経が乱れがち。ストレスから自分を守る「コーピング」って?

春は自律神経が乱れがち。ストレスから自分を守る「コーピング」って?

春は異動や転勤など大きな節目となる行事が多いことから身体や心は緊張し、やがて疲れが出てきてしまいがち。そこで取り入れたいのがストレスから自分を守るアロマテラピーを活用した「コーピング」。一体どんな意味があるのでしょうか?


最新の投稿


眠い、やる気が出ない。仕事が捗らない時にみんながやってるプチリフレ

眠い、やる気が出ない。仕事が捗らない時にみんながやってるプチリフレ

仕事で煮詰まってしまったとき、なんだか気分が優れないとき、オフィスにいるときになんとな〜く気分転換がしたくなることってありますよね? ずっと同じ態勢をキープしているのも疲れるし、なぜかはかどらない作業もある。そんなとき、気軽にリフレッシュするために、みんなはどんな工夫をしてる?


凝り固まった肩と二の腕をオフィスで解消! イスヨガ簡単リフレッシュ2

凝り固まった肩と二の腕をオフィスで解消! イスヨガ簡単リフレッシュ2

毎日のデスクワークで気づいたら身体がバキバキ……! 慢性的な肩こりに悩まされている働き女子も多いのではないでしょうか?そんなお疲れのあなたに、イスがひとつあれば簡単にできる「イスヨガ」をヨガ&ボディメイクインストラクターのReiが伝授! 肩こりに追加して二の腕の引き締めとPMSに効くストレッチです。


4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

2019年4月1日より順次施行される労働法の改正を行う法律の1つである「働き方改革関連法案」をご存知でしょうか? 有給休暇5日間取得の義務化など、私たち労働者であれば誰しが知っておきたい内容です。この機会にどんな内容なのか、確認してみましょう。


寝る前のスマホ使用に注意! iPhoneの「Night Shift」機能を使用して

寝る前のスマホ使用に注意! iPhoneの「Night Shift」機能を使用して

パソコンやスマホの使いすぎで目が疲れていませんか? ついつい夜寝る前にも触ってしまうスマホですが、電子機器から発せられる強い光は、私たちの目を冴えさせ睡眠不足を引き起こします。今回は、寝る前スマホをやめるのが難しいアナタに「Night Shift」というiPhoneの便利機能を紹介!


ツヤとピンクがキーワード! 桜の下でも映える華やかお花見メイク

ツヤとピンクがキーワード! 桜の下でも映える華やかお花見メイク

そろそろ桜が咲く時期。お花見を計画している人も多いのでは? 桜が醸し出す柔らかくて明るい雰囲気にマッチするよう、メイクもお花見仕様にチェンジを! 美しい桜の下で映える顔をつくるには、ツヤとピンクがキーワードに。今回は、お花見メイクのポイントを紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング