今の時代に「完全回避」は無理!職業柄SNSをやめられない人が続けたいデジタルデトックス習慣

今の時代に「完全回避」は無理!職業柄SNSをやめられない人が続けたいデジタルデトックス習慣

仕事上、SNSをやめるわけにはいかない。でも、情報のシャワー状態は疲れてしまう……。今回は、職業柄SNSをやめられない人が続けたいデジタルデトックス習慣をご紹介します。たまには、疲れた心を解放してあげましょう。


仕事だから、チェックするしかない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

本当は、SNSなんてやめたい。予告もなくプライベート自慢されたり、気がつかないところで誰かが自分の投稿で傷ついたり。

そんな世界からは離れたいけど、職業上、完全回避は無理!せめて定期的に、離れる時間をつくりたいはず。

今回は、職業柄SNSをやめられない人が続けたいデジタルデトックス習慣をご紹介します。
たまには、解放してあげて。

スマホをデジタルデトックス用の箱に入れ、時間を決めて見ないようにする

本気でデジタルデトックスをしたいと思うなら、スマホが入るサイズの箱を用意し、時間を決めて、SNSの世界から離れましょう。とくに自宅でおこもり休日をするときは、いつものダラダラ癖がでないように、自分からスマホを遠ざけます。

ただし仕事上、ずっとチェックしないわけにはいきません。きっと箱に入れている間も、次々とメールが来ています。今の時代に、仕事のメールが一通も来ない日をつくるのは、ほぼ不可能でしょう。

せめて時間を決めて、携帯をみない時間をつくるくらいはできるはずです。SNSをチェックしない間は、部屋を掃除したり、窓から景色を眺めたりと、時間の流れを感じながら、ゆっくりした一時を過ごしてくださいね。

高級ホテルのデジタルデトックスプランを自分で再現する

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

高級ホテルでは、今の時代に合わせたデジタルデトックスプランが用意されています。携帯を預けて、マッサージをしてもらったり、自分自身と向き合ったりと、心が軽くなる内容になっているとか。

しかしお値段がやや高いのが難点です。「いいな」と思っても、手を伸ばすには勇気もいるし、まず資金が必要です。

ここは高級ホテルの「発想」だけをお借りして、自分でデジタルデトックスの宿泊プランを再現してみましょう。

マッサージはいつも通っているお店にお願いをする。朝はおかゆをつくってみる。おうちでヨガマットを広げ、ヨガをしてみる。携帯はチェックしないように気をつけながら、お休みを過ごします。

心も身体も軽くなれば、また新しい情報を収納できる、心のスペースも確保できるでしょう。

日頃の疲れをゆっくり癒す。大人女子におすすめのひとりホテル合宿♡

https://cinq.style/articles/812

疲れたときは非日常な空間へタイムスリップ!今回は、大人女子におすすめのひとりホテル合宿をご紹介します。

時間を決めて電源をオフ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

仕事上、常に携帯を確認していなければいけません。でもたった「10分」でさえも難しいでしょうか?

まずは時間を決めて電源を切り、鞄の中にしまっておきましょう。家に携帯を置いてでかけるよりも、いざというときに、すぐにその場でチェックできます。

10分でも15分でも、完全に外部との接点を遮断する時間は必要です。意識しなければ、ずっと誰かとなにかと繋がったまま。

「私」と向き合う時間もないまま、ただ時が流れていきます。どうしてもSNS疲れが激しいなら、数分でもいいですから、電源を切りましょう。

完全回避は無理だから「部分的休憩」を意識する

今の時代、SNSを完全に回避できません。とくに職業柄、まったく見ないわけにはいかないという人が多いのではないでしょうか。

完全回避はできなくても、部分的に休憩をとることは可能です。

SNSをみているうちに疲れはじめたなら、すぐにお休みをとりましょう。いつも情報を集めていなくても、人は元気にやっていけるものです。

仕事と恋愛の両立に疲れたら始めたい、ご自愛メニュー

https://cinq.style/articles/163

仕事と恋愛の両立って本当に大変…。何もかも投げ捨てたくなるときは、ありませんか?疲れたときは、ゆっくり休みましょう。

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


大切な人が「引きこもり」になった時に試したい心理学的アプローチ

大切な人が「引きこもり」になった時に試したい心理学的アプローチ

川崎での小学生への襲撃事件などで「ひきこもり」が問題になりました。引きこもってしまうのは本人が悪いのでしょうか? 自分の家族が引きこもりになってしまったときに、どうすれば良いのでしょうか? 心理士の立場からアドバイスをします。


できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

何をやっても続かない。そんな自分に泣きたくなる夜もあるのでは?そろそろ、長く働ける居場所を見つけられるように準備をはじめてまいりましょう。


「心に愛がある女性は、常に成功する」ウーマンダイアローグ #26

「心に愛がある女性は、常に成功する」ウーマンダイアローグ #26

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは株式会社ランクアップ マナラ化粧品の瀧澤朋美さん。仕事と子育てを上手に両立して働き続けていらっしゃる素敵な女性です。入社のきっかけは『ホットクレンジングゲル』との出合いだったそう。


【最終回】コツコツ続けるのが苦手…。 短期的な目標を味方につけて、習慣化する方法|MY WORK ヒント#100

【最終回】コツコツ続けるのが苦手…。 短期的な目標を味方につけて、習慣化する方法|MY WORK ヒント#100

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第100回目は、小さな習慣を味方につけて継続力を作るヒントを考えます。


【便利だけど人間関係での悩みも】 SNSのメリットとデメリットをおさらい

【便利だけど人間関係での悩みも】 SNSのメリットとデメリットをおさらい

私たちの暮らしに欠かせなくなったSNS。今やコミュニケーションをする場がリアルからネットへと移り変わりつつあります。近くにいない相手とも簡単に連絡を取れることにより、人間関係が広がるメリットもあれば、デメリットも。今回は、SNSでコミュニケーションを取る上でのメリット・デメリットについてご紹介。


最新の投稿


「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

転職を考える理由は人それぞれ。「キャリアアップのため」と言いたいところではあるけれど、本当は「今の仕事が辛いから」なんて頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。今回はそんな働く女性が仕事を辞めたいと思う“本音”について見ていきましょう。


面接通過率アップ!面接で「言いたいことを上手に伝えられるコツ」2

面接通過率アップ!面接で「言いたいことを上手に伝えられるコツ」2

転職活動をすると決まったら、事前準備が欠かせません。これまでの転職コラムでも様々な事前準備についてお話をしてきましたが、肝心なのは準備したものを、面接官に「上手に伝えられること」が前提でした。では、伝えたいことを上手に伝えられるようにするにはどうすればいいのか? 前回お伝えした続きを、紹介していきます。


大切な人が「引きこもり」になった時に試したい心理学的アプローチ

大切な人が「引きこもり」になった時に試したい心理学的アプローチ

川崎での小学生への襲撃事件などで「ひきこもり」が問題になりました。引きこもってしまうのは本人が悪いのでしょうか? 自分の家族が引きこもりになってしまったときに、どうすれば良いのでしょうか? 心理士の立場からアドバイスをします。


できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

何をやっても続かない。そんな自分に泣きたくなる夜もあるのでは?そろそろ、長く働ける居場所を見つけられるように準備をはじめてまいりましょう。


どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

出会いと別れを繰り返すことは分かっているけれど、できれば、ひとつひとつのご縁を大切にしながら生きていたいですよね。今回は、温かいご縁を紡いでいく3つの習慣をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング