覚えてもらえないのは影が薄いから? 初めましてでも名前を覚えてもらえる人になる方法

覚えてもらえないのは影が薄いから? 初めましてでも名前を覚えてもらえる人になる方法

名前を簡単に覚えられる人と、覚えられない人の違いは一体ナニ? 今回は、挨拶や自己紹介の時に、しっかりと自分を「覚えてもらう」ための色々を紹介します。


名前を覚えてもらえないのは影が薄いから?

「はじめまして」と挨拶を交わしただけで、相手に名前を覚えてもらうことができる人もいれば、何度会ってもなかなか名前を覚えてもらえない人もいる。顔もぼんやりとしか思い出せない……どんな話をしたっけ、どこで会ったんだっけ? そんな影の薄い人認定をされてしまってはいませんか。

奇抜なキャクターで居るわけではなく、特別すごい話題をするわけでもない。けれどなんとなく印象に残る、そんな人になりたいですよね。ビジネスではもちろん、プライベートでも相手の記憶に残るのは大切なことです。今回は相手に自分を印象づける方法を紹介します。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

挨拶・自己紹介はしっかりと目を見て

ファーストコンタクトで最も大切な自己紹介。相手の目をしっかりと見つめましょう。会社名・部署名・自分の名前など、必要な情報はしっかりとまとめてしどろもどろにならないように。口角をしっかりとあげて好印象を作りましょう。ビジネスの場面では、自分の紹介だけでなく会社説明をすることもあるでしょう。そのような時にも、しっかりと相手に伝えられるようにスムーズに話せるよう内容を整理しておいて。

自分を表すエピソードを持っておこう!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

次は緊張をほぐすためのアイスブレイクです。
このタイミングで、自分を表すエピソードを持っておくと良いでしょう。今では、相手のことをあらかじめ知っておく手段はたくさんあります。デキる営業マンは、まず約束をとった相手の個人SNSがないか、などもチェックしておくといいます。
アポイントが決まったら、趣味や出身地についての話題など、共通点をあらかじめもっておくのが距離を縮める秘訣なんだそう。けれど、それは相手のプライベートを探るようで少し気がひける……なんて思う方もいるでしょう。そんな時は「私の名前は○○です、よく○○と読み間違えられることが多いのですが、○○を目印に覚えておいてくださいね!」というように自分を覚えてもらえるようなコメントを持っておくと強いですよ。

相手の名前も繰り返すこと

会話の途中で「○○さん(相手の名前)はどう思われますか?」というように、相手の名前を入れ込むことで、相手に意識が向いていることをアピールすることができます。あくまで不自然にならないように、適度に会話の中に入れ込んでいきましょう。

好印象を与えるカギは“〇〇”にアリ! 働く女性が投資すべき美容とは

https://cinq.style/articles/1462

美しさを大きく表すパーツといえば「口元」。他がどれだけ完璧だったとしても、口元に清潔感がなければ、良い印象を与えることはできません。今こそ、投資すべき口元ビューティーについて。

挨拶が終われば聞き上手に

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

もちろん自分のことを話すことは大切ですが、聞き上手に回ることも大切です。興味を持ってもらっている、と相手も喜んで話してくれるようになります。距離の縮め方は、実は相手の話を聞くことがポイントでもあるのです。とはいえ、急に「話して」と言ってもなかなか自分をさらけだすのは難しいですよね。そのようなことにならないうように、あらかじめエピソードや場を和ませるようなコメントを準備しておくのが重要なのです。自分のことを話したら、次は相手に興味を持って相手のことを知る。
コミュニケーションが円滑に進むことで、自分のことを覚えてもらえるようになります。

盛り上がった会話は必ず覚えておいて

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そして、盛り上がった話題は必ず覚えておくことです。ホステスとして働く女性たちは、必ずと言っていいほど、お客様との会話をメモしておくといいます。「○○さんに教えていただいたあのお店、行ってみました」というように、次回の会話をスムーズに進めるための材料にもなります。少し話したことが相手の記憶に残っていてくれたと思うと、すごく嬉しくなりますよね。

会った後のお礼メールでも同じです。
「楽しいお話をありがとうございました!○○さん(相手の名前)にお伺いした○○を、次回から参考にします!」や共通の趣味の話題などを利用して「ぜひ次回○○にご一緒させてください」というような、具体的な会話の内容を、あえて文章に残しておくことで、振り返った時に自分のことを思い出してもらえる材料になります。グッと相手との距離も近づきますよ。

見た目・会話の内容・雰囲気で覚えられるように

第一印象は見た目が決める、とも言いますが、たくさんの人との出会いがある社会人の場合、見た目だけで強い印象を相手に与えることは簡単ではありません。

人は、見た目だけではなく話した内容やその場で感じる雰囲気と共に、相手のことを記憶します。だからこそ、話す内容には気をつけて、そしてなにを話したか覚えてもらえるように自分の足跡を残しておくのです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

"記憶に残る人になりたい!" 脳内検索にかかる『タグ付け』される人になろう

https://cinq.style/articles/284

たくさん並べた名刺の中に「あれ、この人どこで会ったっけ?」なんて人はいませんか? もしかしたらあなたも相手からそう思われているかも…。せっかく面識があるのなら、相手の記憶に残る人になりたい。そんなあなたに、"記憶に残る人になる"方法をお教えします。

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


挨拶 名刺 印象

関連する投稿


魅力的な声は武器になる。声にも女性らしさや色っぽさを意識して

魅力的な声は武器になる。声にも女性らしさや色っぽさを意識して

人と会話するときに、「声」を意識したことはありますか? 声はあなたを印象づけるためのとっても大切な要素。小さい努力で、あなたの印象・魅力がぐんとあがります。印象は自分自身ではなく周りが作り上げるもの。相手と会話を意識して、印象のコントロールをしていきましょう。


信頼できる人が自然に身につけている3つの「配りもの」とは

信頼できる人が自然に身につけている3つの「配りもの」とは

安心感があったり信頼できると感じる人は、私たちが意識していないところで自然と3つの「配り物」をしています。後輩から「信頼されたい」「頼りにされたい」と思っている方は、ぜひこの3つの配りものについて意識してみてください。


面接時にも使える! 初対面の相手に好印象を与える身だしなみチェックリスト

面接時にも使える! 初対面の相手に好印象を与える身だしなみチェックリスト

初めて顔を合わせる場では、相手から好印象を持たれたいと思うもの。面接でも、仕事での打ち合わせでも、友人の紹介で人と会うときでもそれは同じです。身だしなみは好印象を与えるための、基本の「キ」! チェックリストを作って、キチンと感を作っていきましょう。


挨拶の効果をなめちゃいけない! ビジネスで相手の心を掴む挨拶力

挨拶の効果をなめちゃいけない! ビジネスで相手の心を掴む挨拶力

ビジネスパーソンの基本とされる挨拶。当たり前すぎる故にあまり意識をしている人は多くないと思います。ですが、仕事がうまく行くかどうかは挨拶にかかっている……というほど実は重要だったりもするんです。自分の印象をグッと上げることができる挨拶の効果。コツをつかんで相手の心を掴みましょう!


春の香りをまとって!働く女性にぴったりの華やかフレグランス

春の香りをまとって!働く女性にぴったりの華やかフレグランス

草花が色めき外出がいっそう楽しく感じるこの季節。洋服を選ぶのにも、ドキドキとワクワクを感じる機会が増えてくるでしょう。そんな衣替えの季節には、洋服だけでなく香りも変えるのがオススメ。働く女性にもオススメな好感度アップの春フレグランスをチェックして。


最新の投稿


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


RANKING


>>総合人気ランキング