名前を覚えてもらえないのは影が薄いから? 人に印象を残す方法

名前を覚えてもらえないのは影が薄いから? 人に印象を残す方法

名前を簡単に覚えられる人と、覚えられない人の違いは一体ナニ? 今回は、挨拶や自己紹介の時に、しっかりと自分を「覚えてもらう」ための色々を紹介します。


名前を覚えてもらえないのは影が薄いから?

「はじめまして」と挨拶を交わしただけで、相手に名前を覚えてもらうことができる人もいれば、何度会ってもなかなか名前を覚えてもらえない人もいる。顔もぼんやりとしか思い出せない……どんな話をしたっけ、どこで会ったんだっけ? そんな影の薄い人認定をされてしまってはいませんか。

奇抜なキャクターなわけでもなく、特別すごい話題をするわけでもないのになんとなく印象に残る。そんな人になりたいですよね。ビジネスではもちろん、プライベートでも相手の記憶に残るのは大切なこと。今回は相手に自分を印象づける方法を紹介します。

挨拶・自己紹介はしっかりと目を見て

「はじめまして」で最も大切なのは自己紹介。しっかりと相手の目を見つめましょう。
会社名・部署名・自分の名前など、必要な情報はしっかりとまとめて、しどろもどろにならないように。口角をあげて好印象を作りましょう。ビジネスシーンでは、自分の紹介だけでなく会社説明をすることもあるでしょう。そのような時にも、相手にわかりやすく伝えられるように事前に内容を整理しておいて。

自分を表すエピソードを持っておこう!

緊張をほぐすために用いられるのが「アイスブレイク」です。
このタイミングで、自分を表すエピソードを持っておくと良いでしょう。今の時代は、相手のことをあらかじめ知っておく手段がたくさんあります。デキる営業マンは、まずアポイントをとった相手の個人SNSを真っ先にチェックしておくといいます。

相手の趣味や出身地についての話題、共通点をあらかじめ探しておくのも手。共通の話題があると相手との距離をぐっと縮めることができます。

「それは相手のプライベートを探るようで気が引ける……」と思う方もいるでしょう。そんな時は「私の名前は○○です、よく○○と読み間違えられることが多いのですが、○○を目印に覚えておいてくださいね!」というように自分を覚えてもらえるようなコメントを持っておくと強いですよ。

相手の名前も繰り返す

会話の途中で「○○さん(相手の名前)はどう思われますか?」というように、相手の名前を入れ込むことで、相手に意識が向いていることをアピールすることができます。不自然にならないように、適度に会話の中に名前を入れ込んでいきましょう。

挨拶が終われば聞き上手に

自分のことを知ってもらうのも大切ですが、聞き上手に回ることも覚えておきましょう。
「興味を持ってもらっている」と相手も喜んで口を開いてくれるようになります。心理学では“傾聴スキル”という言葉もあるほど。人との距離を縮めたい時はうまく話題や質問を投げかけ、相手の話を引き出すことが大切なのです。
コミュニケーションが円滑に進むことで、自分のことを覚えてもらえるようになります。

盛り上がった会話は必ず覚えておいて

そして、盛り上がった話題は必ず覚えておくことです。ホステスとして働く女性たちは、必ずといっていいほど、お客様との会話をメモしています。
「○○さんに教えていただいたあのお店、行ってみました」というように、次回の会話をスムーズに進めるための材料にも使えます。少し前に自分が話したことを覚えていてくれたと思うと、嬉しくなるのが人間です。

会った後のお礼メールでも同じです。
「楽しいお話をありがとうございました!○○さん(相手の名前)にお伺いした○○を、次回から参考にさせていただきますね!」というように具体的な話題を盛り込むと、より内容が濃くなったように感じませんか?
具体的な会話の内容を、あえて文章にして残しておくことで、振り返った時に自分のことを思い出してもらえる材料になるのです。これさえあれば、グッと相手との距離も近づきますよ。

見た目・会話の内容・雰囲気で覚えられるように

「第一印象は見た目が決める」ともいいますが、たくさんの人との出会いがある社会人の場合、見た目だけで強い印象を相手に与えることは簡単ではありません。

人は、見た目だけではなく話した内容やその場で感じる雰囲気と共に、相手のことを記憶します。だからこそ、話す内容には気をつけて、そしてなにを話したかを覚えてもらえるようにエピソードを作っておくようにしてみて。ぜひ参考にしてみてくださいね。






この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


挨拶 名刺 印象

関連する投稿


「見た目で判断される」はどこまで?自分の評価を上げる小物テクニック

「見た目で判断される」はどこまで?自分の評価を上げる小物テクニック

「人は見た目が大事」と言われることが多くありますが、なぜそこまで見た目が大事だと思いますか? 「見た目で判断される」が一体どれほどのものなのか、そして自分の評価を上げるためには実際どうすれば良いのかを解説していきます。


憧れられる存在になりたい!女性が憧れる女性像の作り方とモデリング

憧れられる存在になりたい!女性が憧れる女性像の作り方とモデリング

異性から好かれるよりは、同性から好かれたい。モテじゃなくて大人の魅力を手に入れたい。 そんな方は、女性が憧れる女性像を自分でつくる「モデリング」の発想を身に着けてみてはいかがでしょうか? 毎日イキイキと輝いていたい女性へ。


好印象を与えるカギは“〇〇”にアリ! 働く女性が投資すべきパーツって

好印象を与えるカギは“〇〇”にアリ! 働く女性が投資すべきパーツって

美しさを大きく表すパーツといえば「口元」。他がどれだけ完璧だったとしても、口元に清潔感がなければ、良い印象を与えることはできません。今こそ、投資すべき口元ビューティーについて。


健康・美容を保つためには必須! 仕事中に意識しておきたい6つの仕草と行動

健康・美容を保つためには必須! 仕事中に意識しておきたい6つの仕草と行動

皆さんは仕事中、どのような体勢で過ごすことが多いですか? 画面を集中して見ている時や、考え事をしている時など、ついやってしまう仕草や行動こそが、体に負担をかけていることもあります。今回は、仕事中に意識しておきたい仕草と行動をご紹介。


魅力的な声は武器になる。声にも女性らしさや色っぽさを意識して

魅力的な声は武器になる。声にも女性らしさや色っぽさを意識して

人と会話するときに、「声」を意識したことはありますか? 声はあなたを印象づけるためのとっても大切な要素。小さい努力で、あなたの印象・魅力がぐんとあがります。印象は自分自身ではなく周りが作り上げるもの。相手と会話を意識して、印象のコントロールをしていきましょう。


最新の投稿


シミやくすみ悩みなら「飲む医薬品」がおすすめ!選び方3つのポイント♡

シミやくすみ悩みなら「飲む医薬品」がおすすめ!選び方3つのポイント♡

お肌の透明感やシミ、毛穴が気になる・・・毎日のスキンケアをもっとアップデートさせたいなら、内側からお肌をケアする「飲む医薬品」がおすすめです♡ エステに通うのは難しい、でもスキンケアをしっかりしたい!そんな方は必見です!


入社すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された!すぐに転職すべき?

入社すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された!すぐに転職すべき?

業績不振などを理由に「給与カット」「ボーナスカット」というのは実はよくある話。長年働いた会社であれば今までの信頼関係もあり、耐える事ができる局面ですが、入社後すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された場合はどうするべきなのでしょうか?


「社内副業」って何?目的やメリットデメリットを解説!

「社内副業」って何?目的やメリットデメリットを解説!

社内で別の仕事をする「社内副業」って知っていますか?今までは副業を禁止する企業がほとんどでしたが、現在では副業を解禁する企業が増えています。さらには、自社内で副業を認める「社内副業」まで登場しました。このよう働き方の変化には、どのような背景があるのでしょうか。


それ「社内ストーカー」かも!最近増えてる会社内での付きまといや監視とは?

それ「社内ストーカー」かも!最近増えてる会社内での付きまといや監視とは?

最近「社内ストーカー」という行為が増えているそうです。社内での付きまといや、監視、待ち伏せなど、は珍しい事例ではないようです。今回は近年増える社内ストーカーの実態や、被害にあった時のどうすればいいのかをご紹介します。


あの二人怪しい…社内不倫している人のあるある行動

あの二人怪しい…社内不倫している人のあるある行動

不倫は職場で起こりやすいと良く聞きますが、同僚は意外と気づいている事が多いです。今回は「社内不倫している人のあるある行動」を紹介します。こんな2人を見かけたらあなたならどうする?


RANKING


>>総合人気ランキング