失恋なんて痛くもかゆくもない!シングルだからこそ楽しめること



シングルも悪くない♡

失恋をしても、自分の軸がしっかりしていれば、そこまで落ち込むこともありません。
むしろシングルになった状態をどうやって将来へと繋げるか考えるだけでワクワクしてきませんか?ずっとシングルかどうかは、誰にも分からないこと。いずれ結婚するとしても、一人で自由に動ける時間は、とても貴重です。
そこで今回は、シングルだからこそ楽しめることをご紹介いたします。

家族と一緒に出かけて親孝行

シングルの時間を最大限に活かしたいなら、両親との時間を大切にしましょう。
きっと両親も定年間近、あるいは定年を過ぎて、自分の人生についていろいろ悩む時期でもあります。だからこそ、両親も気分転換する時間が必要なのです。今までずっと家族旅行に行ったことがないなら、みんなを誘って行ってみるだけでも一つ親孝行をしたことになります。

両親に死ぬまでに子どもと一緒にしたいことリストを書いてもらう

今はシングルで、これから先もどうなるか分からない…。
しばらくは結婚をする予定がないなら、両親に死ぬまでに娘と一緒にやりたいこと、食べたいもの、行きたい場所をたくさん書いてもらってリスト化しておきましょう。どんなにバリバリに仕事をしていてもスキマ時間で両親と一緒に出かけられるタイミングはあるはず。一つ一つクリアしていくと、より親子の絆が深まるでしょう。

仕事に打ち込む

シングルだからこそ、もうこの際何も気にせず、仕事に打ち込みましょう!
結果をだすと、とても嬉しいし達成感で幸せな気持ちになれます。シングルでいる寂しさも気にならないほど仕事に打ち込んでみてはいかが?

一人旅の回数を増やす

今では彼と旅行する機会があっても、彼の経済的な事情をふまえなければいけなかった。もっと旅をしたいと思っても、彼の手前あまり自由に動けなかったということもあるのでは? しかし今はシングルとして充実した日々を過ごしているんですから、一人旅の回数も増やして見聞を広めましょう!

二足のわらじを目指してみる

今は本業一本だけで働いていくスタイルは古くなりつつあるようです。
副業や複業、パラレルキャリアを築きながら複数の収入源をもつ人も増えています。シングルで時間があり、会社的にも自由に動いていい環境なら新しく仕事を追加し、経済力を強化するのも自信に繋がります。

シングルだっていいじゃん♡

いかがでしたか?
シングルというと、おそらく周りは寂しい印象をもつでしょう。
しかし、誰よりも充実した日々を過ごし活動をしていれば誰も文句を言ってきません。むしろ既婚者から羨ましがれるほど。自由に過ごせる期間だからこそ、たくさん行動して、可能性を広げていきましょう♡