行動するのが苦痛になる? 軽かったフットワークが重くなっている時に見直したいこと

行動するのが苦痛になる? 軽かったフットワークが重くなっている時に見直したいこと

好奇心旺盛で、新しい出会いや自分磨きが大好き。これまではフットワークを軽く、アクティブに活動してきたはずなのに、今はついやる気も出なくて腰が重い……。「前はこんなじゃなかったのに」という自分に気づいたら見直したいこと。


前はもっとアクティブだったのに……!

「最近なんか外に出るのも面倒臭いんだよね」

繁華街にあるとある居酒屋でワイン片手に友人が呟いた。彼女は見た目もとても美しくて、社交性もあって、常に人に囲まれているような明るいタイプの人間だ。けれど、30歳を目前にした彼女にはどうやら変化があったらしい。

空き時間があれば、何かと外に出て新しい出会いを作り、一人になれば美容室やネイルサロンと自分磨きにも積極的に時間を費やしていた彼女が、最近は何をするにも面倒くさいと感じるようになってしまったというのだ。珍しく、伸びた爪にはネイルが施されていない。

すっかりとアクティブさを失い、落ち着いた彼女。どうしてそうした変化が起きたのか、理由を聞いても、何か特別なものがあったわけではないという。ただただ、外に出る気が起きないようなのだ。

年齢の変化? 体力が減ったから?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「やっぱり歳なのかなぁ」

年齢の変化は確かに大きいものだ。10代の頃は、自分が太るなんて想像もしていなかったし、お酒を飲み始めてからというもの、体重は増える一方。確かに肉がつく場所も変化があったように感じる。けれど、その社交性は彼女が先天的に持っている“性格”でもあったはずだ。
早めに結婚や出産を経験した友人とはなんとなく距離が空いたし、付き合いづらくなった。ライフステージや環境によって、人付き合いが変わる傾向にあるのは理解できる。けれど、そんなもともと持ち合わせていた性格や特徴も、年齢によって変わるものなのだろうか。

行動に制限をかけているのは一体なに?

彼女の性格や行動に制限をかけている原因は一体なんなのだろう。ただただ、体力が落ちたとかそういったわかりやすい理由だけではないように感じた。

忙しすぎて、他に興味を持つ理由がなくなった?
それとも女性ホルモンのせい?

その時飲んでいたワインのせいか、
いくら考えても、結局その日答えは出なかった。

心と体は繋がっている

そんな彼女から検査入院することになったという知らせがきたのはちょうど1ヶ月後くらいだった。胃が腸か、とにかく体調が悪い日が続いていたらしい。

そこで私はハッとした。
彼女が外に出歩くのを面倒くさいと感じるようになった理由が、もしかしたら「軽うつ」に近いものだったのではないかと。特に大きな変化はなかった、ストレスをめちゃくちゃ抱えているわけでもないと口にしていた彼女だったが、それは彼女が自分自身に対して言い聞かせていたのではないかと。もちろん、それが自覚あってのものか、無自覚に言っていたのかはわからないけど。

体調が悪くなったら要注意。自分の体調を基準に、居る場所・いる人を選ぶ必要性

https://cinq.style/articles/1628

自分が過ごしづらい環境で長時間過ごしたり、なんとなく合わない人と一緒に居る時間が増えると、不思議と体調が悪くなることがあります。そんな時は、居る場所、一緒に過ごす人を選んでいい。そんなお話です。

「今の自分はなんか好きじゃない」そう感じた時に見直したいこと

人と会うのが好きだった彼女は性格が変わったのではなく、他の何かに抑圧されていたんじゃないか。

現に、彼女は検査入院で数日間休養をとったら、また忙しなく出歩くようになった。なくなっていたというフットワークの軽さは、健在のものである。

基本的に明るい性格の持ち主からやる気を奪ったのは物理的、また精神的な負担だったのだと今だからこそ思う。なんとなく胸に抱えた気持ちが、彼女の行動を抑制していたのだ。

自分の行動が変わっていることを実感したら、今無意識に溜め込んでいることはないか? ということを改めて振り返って考えてみて欲しい。自覚がある場合もあれば、自覚がないままに溜め込んでしまっていることもある。
私たちはつい「年齢のせい」だとか「体力が…‥」などと言い訳がうまくなってしまっているけれど、そうして言い訳をしないで自分と向き合う時間と心のゆとりを常に持っておくべきなのだ。自分自身も、そして大切な人も。大きな変化があったと感じる場合には、ぜひ肉体的・精神的な両面での負担について見直してみて欲しい。

ずっと回遊魚は疲れちゃう!頑張りすぎる女子に必要なのは「ぐーたら生活」

https://cinq.style/articles/1327

がんばりすぎて、またダウン…。体調管理がうまくいかずに悩んでいるのでは?たまには、ゆっくり休まないと身体がもちません。今回は、ぐーたら生活のすすめをご紹介します。

この記事のライター

UNI

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


アクティブになりきれない!タフになりたくてもなれない人が心がけたいこと

アクティブになりきれない!タフになりたくてもなれない人が心がけたいこと

理想は行動的に動くこと。とにかく動いて人生を充実させたいと思っているのに。実際は仕事をするだけでクタクタで、寝る時間が少し減っただけで動悸もする…。理想と現実のギャップに苦しんでいませんか?今回は、タフになりたくてもなれない人が心がけたいことをご紹介します。


紫外線に負けたくない!持っていると心強い日焼け止めはコレ♡

紫外線に負けたくない!持っていると心強い日焼け止めはコレ♡

お肌の老化の原因、紫外線。 お出かけ前には、しっかり日焼け止めを塗って対策するようにしましょう! 今回は、本当におすすめのアイテムだけを厳選してご紹介します♡


無理していない?「自分磨き」に疲れてしまったときの対処法

無理していない?「自分磨き」に疲れてしまったときの対処法

過度な自分磨きは、心の風邪のもとに。無理はしちゃだめ!今回は、「自分磨き」に疲れてしまったときの対処法をご紹介します。


アクティブな人に憧れる。理想の人へと一歩近づくために今すぐすべきこと

アクティブな人に憧れる。理想の人へと一歩近づくために今すぐすべきこと

今までダラダラ過ごしてきた人が、いきなり活発には動けません。今回は、理想の人へと一歩近づくために今すぐすべきことをご紹介します。


もっと充実させたい♡インドアからアウトドアへと変わる方法

もっと充実させたい♡インドアからアウトドアへと変わる方法

充実させたいと思っても、いきなり行動すると身体も心も追いつかなくなってしまいます…。少しずつ理想の姿に近づけるようにがんばって♡


最新の投稿


上品な輸入菓子がズラリ。シャルマン・グルマンが表参道に誕生

上品な輸入菓子がズラリ。シャルマン・グルマンが表参道に誕生

ヨーロッパ各国の老舗ブランドの伝統菓子を中心とした輸入菓子のセレクトブティック「シャルマン・グルマン」が、12月15日に表参道でオープン! 選りすぐりの老舗ブランドを取り揃えていて、可愛いパッケージと日本人の口にもあった味わいに注目です。


日本最大級の文具の採点『文具女子博 2018』の見どころは?

日本最大級の文具の採点『文具女子博 2018』の見どころは?

すべての文具好きに贈る日本最大級の文具の祭典『文具女子博』が今年も開催決定! 気になる開催期間は2018年12月14日からの3日間。昨年よりパワーアップした『文具女子博 2018』、一足早めにお邪魔させていただいたCinq編集部取材班が見どころをお伝えします!


夜になると不安になる。ひとりの寂しさに耐えきれなくなったときの対処法

夜になると不安になる。ひとりの寂しさに耐えきれなくなったときの対処法

日中は仕事に追われているせいか、あまり寂しさを感じない。でも家に帰ったとき「おかえり」と言ってくれる人がいないのは、ちょっぴり寂しかったり。寂しさも不安も、ちゃんと乗り越えれば、また強くなれますよ。


柔らか素材のニットは子どもっぽく見える?媚びない上品ニットの着こなし

柔らか素材のニットは子どもっぽく見える?媚びない上品ニットの着こなし

ニット熱が加速する冬。柔らかくて暖かいニットは、寒さ厳しい冬に大活躍する大人女子のマストアイテムです。けれど、そんな柔らか素材は、時に私たちを子どもっぽく見せてしまう可能性も……。今回は大人女子が実践すべき「媚びることない上品ニットの着こなし」を紹介します。


疲れをリセット! 今すぐ実践できる質の良い睡眠をとる方法

疲れをリセット! 今すぐ実践できる質の良い睡眠をとる方法

「しっかり睡眠時間を確保しているのに……なんだか目覚めがスッキリしない!」という方は、時間と合わせて睡眠の質にも意識を向けてみましょう。 ちょっとした習慣をプラスするだけで毎朝快適に起きることができるかも♪ 今回は、今すぐに実践できる質のいい睡眠をとる方法について考えてみました。


RANKING


>>総合人気ランキング