体調が悪くなったら要注意。自分の体調を基準に、居る場所・いる人を選ぶ必要性

体調が悪くなったら要注意。自分の体調を基準に、居る場所・いる人を選ぶ必要性

自分が過ごしづらい環境で長時間過ごしたり、なんとなく合わない人と一緒に居る時間が増えると、不思議と体調が悪くなることがあります。そんな時は、居る場所、一緒に過ごす人を選んでいい。そんなお話です。


なんだかずっと、体調が悪い……

偏頭痛や腹痛、体のダルさなど、なんとなく体調が悪い日が続いているなっと気づくことがあります。そんな時は、何が原因でその不調が起こっているのか、よーく考えてみましょう。もしかしたら、それは精神的なものかもしれません。わからないフリをして無理して過ごしていると、いつか大きな負担になってかえってくる可能性だってあるのです。逃げ出すこと、それは必ずしも悪ではないということをみなさんに伝えたいと思っています。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

気分の浮き沈みが激しいな…、と自分で気づく瞬間がある。
過食・過眠、または不眠が続いている。
どれだけ休んでも疲労感が消えない。
これらに当てはまる人は、「軽うつ」にかかっている可能性が強いです。「うつ」というと、とても大きな病気かのように思ってしまいますが、軽うつの症状はとてもわかりづらいもの。自分の気のせいだと思い込めばやり過ごすこともできてしまうがために、意外と知られていないのです。

けれど、仕事に行く前になるとお腹が痛くなったり、吐き気がしたり。少しずつ自分の感情と比例するかのように、体調に変化が起こることがあります。なんだか自分の体調がおかしいな、と気づいた時は、自分が軽うつにかかっていないか、よく考えてみてください。

体調が悪いと気づいた時に、よく見て欲しい周囲のこと

自分が居る環境を見直す

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

自分の体に異変を感じたら、まずは周囲をよく見渡してみましょう。特に、睡眠時間より過ごす時間が多い職場には、軽うつを引き起こすストレスの原因がよくあるものです。
長時間過ごす場所だからこそ、無意識に不快感を感じていることもあります。例えば、オフィスが寒くて長時間過ごすことができない、ずっと同じ態勢で居ることが辛い、など。自分に不快感を与えている環境はないか、またそれが改善する方法はないのか? よく考えてみましょう。不快感を感じたり、自分の体調が悪くなる場所でずっと過ごすことほど、苦痛なことはありません。

一緒に過ごしている人と向き合う

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

次に、一緒に過ごす人についてもよく考えてみましょう。
周囲に苦手な人は居ませんか? その人との立ち位置、距離感は一体どうでしょうか。

長時間のやりとりを、苦手な人と続けているのも軽うつの原因になってしまいます。部署を変えたり、担当者を変えることで、そのやりとりやストレスが減るというのであれば、上司や人事などに相談してみて良いでしょう。うつの症状がひどくなってしまうと、全ての考えが否定的・悲観的になってしまいます。もちろん、精神的なストレスが胃潰瘍や胃がん、自律神経失調症などの病気を引き起こすこともあります。
真剣に相談しているのにも関わらず「忍耐不足だ」などと、意見を尊重してくれない職場であった場合には、離れた方が賢明です。

月に一回キレイにお掃除!人間関係を断捨離するときのポイント

https://cinq.style/articles/1521

100人友達がいても、いざというとき駆けつけてくれるのは、ほんの数人。大人になったからこそ、他人とのお付き合いを見直してみませんか?

自分の身を守るためにも、回避するすべを知っておくこと

ストレスに対しての耐性が低い人、高い人。
それぞれに違いはありますが、それが体調に表れているかも、と気づいた時にはとにかく注意が必要です。時に、「怠けている」「甘えている」などとひどい言葉をかけられることもあるかもしれませんが、その言葉に囚われ、我慢を続ける必要はないのです。皆、自分の物差しで物を言っているだけなのですから。

「自分のせいだ」「気のせいだ」と自分の体調から目を背けて続けて、最終的に辛い思いをするのは、自分です。その時、会社はどれだけ手を差し伸べてくれるのでしょうか。自分が本当に優先すべきものを、見失ってはいないか、よく考えてみて欲しいのです。

自分の身を守れるのは、自分だけ。自分に合わない物を回避する能力をしっかりとつけておきましょう。逃げるは決して、悪ではないのですから。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

女性のカラダは繊細で敏感。仕事のモチベーションを崩さない体調管理法

https://cinq.style/articles/1216

ストレスが溜まると、心よりも身体が先に限界を迎える……。ようやく治ったと思ったら、また風邪を引き、なかなか安定した暮らしをできずにいるのでは?今回は、仕事のモチベーションを崩さない体調管理法をご紹介します。

この記事のライター

UNI

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


体調 人間関係 憂鬱

関連する投稿


取捨選択しながら生きる。30代から難しくなってくる女友達との友情の育み方

取捨選択しながら生きる。30代から難しくなってくる女友達との友情の育み方

思い起こせば、10代・20代は何も考えずに友達との一時を楽しんでいたような……。大人になると、それぞれが選ぶステージが異なり、今までのように見境もなく仲良しこよしができなくなってくる。30代からの女友達との友情の育み方についてご紹介します。


誘われるのは嬉しいけど実は複雑!悪い予感がする誘いを上手に断る方法

誘われるのは嬉しいけど実は複雑!悪い予感がする誘いを上手に断る方法

「今度、会おうよ♡」と誘われたけど、気乗りしない……。ずっと断り続けるのも心苦しい気がする。今回は、悪い予感しかしない誘いを上手に断る方法をご紹介します。


「バカっぽい」印象を回避する! 信頼できる人の会話術

「バカっぽい」印象を回避する! 信頼できる人の会話術

「バカっぽい」と思われてしまう人の喋り方と、信頼できる人の話し方は、一体なにが違っているのでしょうか。実は、デキる印象はちょっとしたコツで作られるもの。今回は、信頼できる人の会話術についてご紹介します。


仕事上手は頼み上手!ビジネスでも使える「おねだり」フレーズ

仕事上手は頼み上手!ビジネスでも使える「おねだり」フレーズ

1人で同時にたくさんの仕事を請け負ってしまうと、作業効率もダウンしてミスが起こる回数が増えてしまいます。仕事をうまく捌くためには、人に頼みごとする必要もあるのです。仕事上手は頼み上手でもある。人に頼みごとをする時に、使えるフレーズを学んでいきましょう!


アナタの周りにもいる? “ネガキャン”で自分の印象を下げにかかる女たち

アナタの周りにもいる? “ネガキャン”で自分の印象を下げにかかる女たち

自己アピールするのではなく、相手の評判を下げるようなネガティブポイントをアピールをして自分を優位に立たせようとする“ネガキャン”女子。みなさんの周りにはいませんか? 今回は実際にネガキャンされたと言う2人の女性の事例をもとに対処法を考えていきます。


最新の投稿


男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第81回目は、男性が好きなコスプレのバリエーションについてです。


お風呂でデトックス!誰でもできる簡単&バスソルトの作り方

お風呂でデトックス!誰でもできる簡単&バスソルトの作り方

季節の変わり目は、体調管理が大変。 だからこそ、自宅でのホームケアを大切にするのが大人の女性。 花粉の季節でもあるので、体をしっかりと温めつつデトックス効果も期待できる、バスソルトのレシピをご紹介します。


マットがトレンド! 『ロレアル パリ ルージュシグネチャー』の透け感リップ

マットがトレンド! 『ロレアル パリ ルージュシグネチャー』の透け感リップ

マットリップがオシャレさんを中心に大流行! ロレアル パリからも、透け感マットが唇が一本で叶っちゃう「ルージュシグネチャー」が発売されることに。新作発表会の様子と、気になる新作を一足お早めにお届け♡


“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

「オペラ」と聞くと、敷居が高いイメージがありませんか? そんなイメージをグッと引き下げる、オペラの新しい楽しみ方ができたと話題になっています。オシャレして出かける“ハレ”の機会は自分で作ってみるのも楽しいかも。オトナ女子が気軽に楽しめる、METライブビューイングの様子をレポートします。


転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

アラサーになると「転職をしようかな?」と自分のキャリアについて考える時間が増えていきます。今の仕事をこのままするべきか、挑戦してみたいことを思い切ってやるべきか。もし、転職活動をするのであれば、失敗はしたくないものです。では、転職に興味がでて来たときには、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?


RANKING


>>総合人気ランキング