ひとりの時間を大切にしたい!自立型夫婦ユニットのメリットと注意点

ひとりの時間を大切にしたい!自立型夫婦ユニットのメリットと注意点

夫婦で一緒に働く、新たなワークスタイル。お互いにアイデアを出し合いながら、働いていくのも、楽しそうですね♡


依存しない、大人な夫婦を目指したい!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

結婚をしても、一人の時間を大切にしたい。

ひとりという感覚があるからこそ、今の仕事が成立している。自分もパートナーも同じ考えなら、一緒に働くというかたちもあり。

最近では夫婦一緒に働くワークスタイルを「夫婦ユニット」と呼ぶそう♡今回は、自立型夫婦ユニットのメリット・デメリットをご紹介します。

自立型夫婦ユニットのメリット「相手がいる安心感とひとりの時間を一緒に味わえる幸せ」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

夫婦ユニットは、夫婦一緒に働くワークスタイル。
たとえば、お互いにフリーで働いていれば、夫婦がチームとなり創作活動に励むことも場合によってはできます。

最大のメリットは、シングルでいるよりも相手がいる安心感があり、と同時にひとりの空間・時間も一緒に味わえる幸せではないでしょうか。

夫婦ユニットは、あくまでも自立型です。お互いの「ひとりの時間を優先したい」という思いもあります。結婚して共同体になるというよりも、自立した個々がひとつのチームになるといっていいでしょう。

ずっとひとりでいるのではなく、たまにはパートナーと楽しい時間を過ごす。ほどよくリフレッシュでもできて、仕事にも集中できる環境です。

自立型夫婦ユニットのメリット#2「ONもOFFも関係ない日々をお互いに理解し合える」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

フリーや自分で起業している、あるいは会社員でありながらもフリーに近い状況で働いている人たちは、なかなかONとOFFはつけにくい環境です。

どちらかというとエンドレスで、たとえお休みに出かけたとしても、そこで気づきがあれば、それはもうONに近い状態。

たとえば片方が公務員で、片方がフリーランスだとしましょう。彼は土日休みが固定されていて、枠の中で働こうとします。しかし、彼女は自由な日々を過ごしています。がんばればがんばるほど年収が上がると分かっているからです。

お互いのワークスタイルが違いすぎると、最終的には価値観の相違にも繋がり、一緒にいるのも困難な状況に。ところが、夫婦ユニットであれば、ともに創作活動をしているわけですから、ONもOFFも関係ない日々を過ごすことに、お互い理解し合えるのです。

「ちょっとごめんね」と仕事をはじめても、おそらく彼は怒りもせず、自分のことを進めているでしょう。

自立型夫婦ユニットの注意点「仕事の優先順位が高くなければ無理かも」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

自立型夫婦ユニットの条件は、お互いに依存し合わないこと。なおかつ、夫婦生活も子育ても仕事と同じくプロジェクトのように協力し合えるというのが前提になってくるでしょう。

とくに女性側は、ある程度、仕事の優先順位が高い人でなければ成立しないかも。ただ、彼と一緒にいたいから、だけではユニットは成立しません。

また、夫婦ユニットとしても活動する場合は、ワークスタイルとライフスタイルがイコールになり、ひとりの時間を確保しながらも二人で活動する時間も同時に増えるでしょう。

それでも彼とともに創作活動・生産活動がしたいと思うなら、自立型夫婦ユニットとして、新たな暮らしをはじめてみるのもあり♡

ひとりの時間、夫婦の時間を大切にしながら、仕事の日々を愛する

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ずっとひとりで働き続けるのも、それはそれで大変なこと。

もし、パートナーがいるなら夫婦ユニットを組み、楽しく働きながら社会貢献するのもひとつの選択肢です。

彼との時間も大切にしながらも、ひとりの時間も積極的にとる。夫婦ユニットという新たなワークスタイルは、きっと今よりも豊かな暮らしに繋がっていますよ♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


夫婦 結婚

関連する投稿


専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

働く女性が増えた一方で、専業主婦を「悪」と決めつけてしまう風潮が問題になっています。専業主婦になるのはいけないことなのでしょうか?


彼氏もいないし、結婚する予定もない。おひとり様の寂しさ解消法

彼氏もいないし、結婚する予定もない。おひとり様の寂しさ解消法

彼氏もいないし、結婚する予定もなくて、そんな自分に落ち込む瞬間が増えた……。おひとり様=孤独、とは限りませんよ♡


夫婦は、あくまでも他人。結婚しても自立した二人でいる方法

夫婦は、あくまでも他人。結婚しても自立した二人でいる方法

夫婦になっても、私は私の世界を大切にしていたい。どうすれば結婚してからもお互いに自立していられるんでしょう?


「今」の延長線上に理想が。結婚への焦りを手放し落ち着きを取り戻す方法

「今」の延長線上に理想が。結婚への焦りを手放し落ち着きを取り戻す方法

婚活に疲れたなら、しばらくお休みしましょう。充電しなければ、人も前に進めません。負の感情は、積極的に手放すこと。すべては、自分の未来のために♡


仕事復帰が楽になる方法は、キャリアを「見える化」しておくこと|MY WORK ヒント#61

仕事復帰が楽になる方法は、キャリアを「見える化」しておくこと|MY WORK ヒント#61

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第61回目は、女性が仕事に復帰しやすくなる方法について考えます。


最新の投稿


男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第81回目は、男性が好きなコスプレのバリエーションについてです。


お風呂でデトックス!誰でもできる簡単&バスソルトの作り方

お風呂でデトックス!誰でもできる簡単&バスソルトの作り方

季節の変わり目は、体調管理が大変。 だからこそ、自宅でのホームケアを大切にするのが大人の女性。 花粉の季節でもあるので、体をしっかりと温めつつデトックス効果も期待できる、バスソルトのレシピをご紹介します。


マットがトレンド! 『ロレアル パリ ルージュシグネチャー』の透け感リップ

マットがトレンド! 『ロレアル パリ ルージュシグネチャー』の透け感リップ

マットリップがオシャレさんを中心に大流行! ロレアル パリからも、透け感マットが唇が一本で叶っちゃう「ルージュシグネチャー」が発売されることに。新作発表会の様子と、気になる新作を一足お早めにお届け♡


“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

「オペラ」と聞くと、敷居が高いイメージがありませんか? そんなイメージをグッと引き下げる、オペラの新しい楽しみ方ができたと話題になっています。オシャレして出かける“ハレ”の機会は自分で作ってみるのも楽しいかも。オトナ女子が気軽に楽しめる、METライブビューイングの様子をレポートします。


転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

アラサーになると「転職をしようかな?」と自分のキャリアについて考える時間が増えていきます。今の仕事をこのままするべきか、挑戦してみたいことを思い切ってやるべきか。もし、転職活動をするのであれば、失敗はしたくないものです。では、転職に興味がでて来たときには、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?


RANKING


>>総合人気ランキング