ひとりの時間を大切にしたい!自立型夫婦ユニットのメリットと注意点

ひとりの時間を大切にしたい!自立型夫婦ユニットのメリットと注意点

夫婦で一緒に働く、新たなワークスタイル。お互いにアイデアを出し合いながら、働いていくのも、楽しそうですね♡


依存しない、大人な夫婦を目指したい!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

結婚をしても、一人の時間を大切にしたい。

ひとりという感覚があるからこそ、今の仕事が成立している。自分もパートナーも同じ考えなら、一緒に働くというかたちもあり。

最近では夫婦一緒に働くワークスタイルを「夫婦ユニット」と呼ぶそう♡今回は、自立型夫婦ユニットのメリット・デメリットをご紹介します。

自立型夫婦ユニットのメリット「相手がいる安心感とひとりの時間を一緒に味わえる幸せ」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

夫婦ユニットは、夫婦一緒に働くワークスタイル。
たとえば、お互いにフリーで働いていれば、夫婦がチームとなり創作活動に励むことも場合によってはできます。

最大のメリットは、シングルでいるよりも相手がいる安心感があり、と同時にひとりの空間・時間も一緒に味わえる幸せではないでしょうか。

夫婦ユニットは、あくまでも自立型です。お互いの「ひとりの時間を優先したい」という思いもあります。結婚して共同体になるというよりも、自立した個々がひとつのチームになるといっていいでしょう。

ずっとひとりでいるのではなく、たまにはパートナーと楽しい時間を過ごす。ほどよくリフレッシュでもできて、仕事にも集中できる環境です。

自立型夫婦ユニットのメリット#2「ONもOFFも関係ない日々をお互いに理解し合える」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

フリーや自分で起業している、あるいは会社員でありながらもフリーに近い状況で働いている人たちは、なかなかONとOFFはつけにくい環境です。

どちらかというとエンドレスで、たとえお休みに出かけたとしても、そこで気づきがあれば、それはもうONに近い状態。

たとえば片方が公務員で、片方がフリーランスだとしましょう。彼は土日休みが固定されていて、枠の中で働こうとします。しかし、彼女は自由な日々を過ごしています。がんばればがんばるほど年収が上がると分かっているからです。

お互いのワークスタイルが違いすぎると、最終的には価値観の相違にも繋がり、一緒にいるのも困難な状況に。ところが、夫婦ユニットであれば、ともに創作活動をしているわけですから、ONもOFFも関係ない日々を過ごすことに、お互い理解し合えるのです。

「ちょっとごめんね」と仕事をはじめても、おそらく彼は怒りもせず、自分のことを進めているでしょう。

自立型夫婦ユニットの注意点「仕事の優先順位が高くなければ無理かも」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

自立型夫婦ユニットの条件は、お互いに依存し合わないこと。なおかつ、夫婦生活も子育ても仕事と同じくプロジェクトのように協力し合えるというのが前提になってくるでしょう。

とくに女性側は、ある程度、仕事の優先順位が高い人でなければ成立しないかも。ただ、彼と一緒にいたいから、だけではユニットは成立しません。

また、夫婦ユニットとしても活動する場合は、ワークスタイルとライフスタイルがイコールになり、ひとりの時間を確保しながらも二人で活動する時間も同時に増えるでしょう。

それでも彼とともに創作活動・生産活動がしたいと思うなら、自立型夫婦ユニットとして、新たな暮らしをはじめてみるのもあり♡

ひとりの時間、夫婦の時間を大切にしながら、仕事の日々を愛する

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ずっとひとりで働き続けるのも、それはそれで大変なこと。

もし、パートナーがいるなら夫婦ユニットを組み、楽しく働きながら社会貢献するのもひとつの選択肢です。

彼との時間も大切にしながらも、ひとりの時間も積極的にとる。夫婦ユニットという新たなワークスタイルは、きっと今よりも豊かな暮らしに繋がっていますよ♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


夫婦 結婚

関連する投稿


こんな男は絶対NG! 結婚相手にする前に見極めたい、ダメな男の特徴

こんな男は絶対NG! 結婚相手にする前に見極めたい、ダメな男の特徴

この人、なんだかいいひとかも…? なんて判断するにはまだ早いかも。その彼と付き合う前に、結婚を考える前に、まずはチェックするところがあるはずです。ダメンズに引っかかる前に、注意すべき点をお教えします。


恋愛が恨みに変わって裁判沙汰?! 働く女子の恋愛失敗&報復エピソード

恋愛が恨みに変わって裁判沙汰?! 働く女子の恋愛失敗&報復エピソード

大人の恋愛は、純粋な感情があれば上手くいくわけではありません。中には大きなトラブルに発展して、裁判沙汰になってしまうことも…?! 婚活女子を狙った巧妙な手口もあるようです。今回は、弁護士 齋藤健博さんの元にきた相談の中から、印象に残っている恋愛にまつわる恐ろしいエピソードを教えてもらいました…!


後悔のない結婚を。恋人期間中にすり合わせておきたい3つのこと

後悔のない結婚を。恋人期間中にすり合わせておきたい3つのこと

「この人だったら絶対に大丈夫!」そう思っても、結婚してから「こんなはずじゃなかった……」と後悔することは決して珍しいことではありません。今回は、バツイチ経験者から送る、結婚前に恋人とすり合わせたい3つのことをご紹介します。


本当に結婚したい?パートナーが見つからないときに考えられる可能性3つ

本当に結婚したい?パートナーが見つからないときに考えられる可能性3つ

パートナーがほしいと思っているのになかなか出会えない……。それはもしかしたら心のどこかではまだ恋愛するタイミングではないと思っている可能性も。本当に今の自分にとって恋をするのがベストなのかどうか、じっくりと考えてみましょう♩


このまま付き合ってていいのかな…。パートナーとの関係を見直す11のこと

このまま付き合ってていいのかな…。パートナーとの関係を見直す11のこと

付き合っている彼との関係に、とくべつ大きな不満があるわけではないけれど、将来のことを考えると「この人で本当にいいのかな…?」と不安になることってありますよね。恋人としては良いけど、結婚相手となると少し考えてしまう。そんな疑問を持った時こそ、確かめておきたい11のことについて紹介。


最新の投稿


重なるストレスに心が限界!つらい心を少しでも軽くする方法は

重なるストレスに心が限界!つらい心を少しでも軽くする方法は

新型コロナに仕事のストレスにさらには他にも色々と……。度重なるつらい出来事に心が適応できずにいませんか?つらい心を楽にさせてあげられるのは、自分自身なんです。


関係性を壊さずに断る! 相手に要望を伝えるための「DESC法」って

関係性を壊さずに断る! 相手に要望を伝えるための「DESC法」って

イヤな仕事を頼まれた時や、仕事に関してのモヤモヤが募っている時。面倒ではありますが、その状況や環境を改善するためには、自分の意見を伝えなければなりません。今回は、関係性を壊さずに、自分の要望を相手に伝えるためのコミュニケーション術をご紹介。


「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

生きていると自分にほとほと嫌気がさしてしまう時ってありますよね。そんな自分の性格を責めてしまいそうになりますが、実は食習慣が影響して自分を責めてしまいやすくなることもあるのです。


私が感じた、「尊敬される人」に備わっている共通点

私が感じた、「尊敬される人」に備わっている共通点

恋愛や仕事はもちろん、友情においても、相手を尊敬し敬う気持ちがないと長くは付き合えないもの。今回は私が出会った人達の、尊敬できる共通点についてお話します。


年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢で制限をかけず自由に好きなことを楽しんでいる人ほど、見た目も若々しく見える。そんな、年齢にとらわれない生き方を選んだ人にこそ、手にとっておいて欲しいのが肌色に馴染むベージュのリップ。肌馴染みがよくナチュラルで上品、そして万能な一本を、お守りにしておいて。


RANKING


>>総合人気ランキング