罪悪感なし!食べて美しくなれる3つのビューティースナッキング

「仕事中についつい間食をしてしまう」という話をよく耳にします。
その間食はどんなものを選んでいますか?
食べた後に、毎回後悔してしまっている……なんてことはありませんか?

仕事をしながらの間食は、ついつい罪悪感があるものの辞められない。
けれど間食するのであれば断然、美味しくて、キレイになれる罪悪感のないものの方が嬉しいですよね。そこで日常に役立てていただきたい、美容に嬉しい効果の期待できる「スーパーフードを使ったおやつ」を3つご紹介します。

ぜひ、シーンに合わせて食べるものを選んでみてください。

食べることで美しくなれる?!ビューティースナッキング3つ

集中力を高めたいとき、リラックスしたい時はカカオニブ

オーガニックカカオ スイーツ ラブ&ハッピー/MOBILE CACAO SUPERFOODS+

有機栽培されたカカオニブに、ヤーコンシロップで甘みをつけた美味しいおやつ。
甘みがついているから、これまでカカオニブの酸味や苦味が苦手だったという人でも、美味しく食べられるはず。

使用されているカカオニブは全体の生産量が1%以下だといわれている『クリオロ種』で、とても希少な品種。

カカオニブの魅力は、カカオにしか含まれていない「カカオプロテイン」や”カカオポリフェノール”といった美容に良い成分が含まれていること。
また『テオブロミン』という成分が、集中力をアップさせてくれる効果が期待できますから、眠くなってしまう午後のおやつにぴったり。

付属についているスプーン一杯分で、たくさんの幸せの味を感じてみて。

疲れを感じたときにはゴジベリー

GOJI BERRIES PRINCESS/HASSEN Super Foods

ゴジベリーとは”クコの実”のこと。
かの楊貴妃や徳川家康も食していたといわれているゴジベリーは、中国では漢方薬として使われてきた歴史の古いスーパーフード。

ついつい手が伸びてしまう八仙スーパーフードのゴジベリーは、まさに最高品質!
粒が大きく肉厚で甘みが強いのが特徴です。

ゴジベリーには、目の粘膜系をサポートするビタミンAや疲労回復効果のあるアミノ酸が豊富。
そしてβ-カロテンやリコピン、ルテインといった色素が含まれているので抗酸化作用も期待できます。
そのため夕方などの疲れが溜まってくる時間、もう少しひと踏ん張りしたい時に食べるのがオススメです。

お腹が重い・ハリが気になるときはRAWハニー

チョコレートハニーパティ/Heavenly ORGANICS(ヘブンリーオーガニックス)

ヘブンリーオーガニックスのハニーパティは、100%のカカオに100%のオーガニックRAWヒマラヤンホワイトハニーが包まれているおやつ。
ビターなカカオの味わいと、ホワイトハニーの上品な甘さが織りなすハーモニーがたまらない!

新しいフレーバーのエスプレッソチョコレートハニーパティは、チョコレートの部分に有機コーヒーをブレンドしているフレーバー。
午後のコーヒータイムに一緒にいただくのがオススメ。

カカオの美容効果だけではなく、RAWハニーだからこそ含まれている酵素やミネラルも魅力。
また整腸作用の期待できるグルコン酸が含まれており、お腹もスッキリ!と、いいことづくし。

目的によって使い分けてみて

スーパーフードを使用したこの3つのおやつは、全て美容効果を期待できます。
ぜひ目的別に使い分けてみて。

スーパーフード=体に良いものという印象を持っている方は多いですが、実際にどのような違いがあるかを理解している人は少ないはず。
まずは何かひとつ取り入れてみると、自分の世界が広がります。

ワールドワイドなスーパーフードを活用して、午後の英気を養ってみてはいかがでしょうか?