27歳以上要注意!?「求められる女性像」は年齢によって変化している

27歳以上要注意!?「求められる女性像」は年齢によって変化している

昔は恋人がすぐ見つかったのに、今は気になる相手すら出来る気がしない。大人になるほど、恋愛しづらい環境になるのは何故?今回はアラサー女性に求められる“恋愛”についてご紹介!


ある年齢を境に恋愛が難しく感じる経験、アナタにもありませんか?
なかなか好きな人が出来なかったり、出来ても上手くいかなかったり…。

実はこれって、20代前半と恋愛の質が大きく変化していることに要因があるのかもしれません。そしてもしかすると、恋愛の質の変化にアナタが対応出来ていない可能性が…!

恋愛の質ってなに?アラサーが求められる恋愛ってどういうこと?今回は、大人の恋愛に必要な本質についてご紹介したいと思います。

20代前半までは「可愛い」というだけで男がよってきた

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

20代前半は人生において、誰もが迎える一番のモテ期とも言える時代。
若々しいハリのある肌、フレッシュな雰囲気に、可愛い服が似合う。
その初々しさと、瑞々しさに同世代も年下も年上も皆、夢中になっていたことでしょう。

そんな経験もあって、自分から積極的にいかなくても向こうから自然とやってきたので恋愛に対して苦労をするといったことも、相当な片思いをしていない限りはなかったはず。

アラサー男性は「俺だけを良く知ってくれる子」に出逢いたい

しかし、女性が成長すると同時に男性も成長していきます。アナタの男性を見る目が厳しくなるにつれて、男性側も「可愛い」だけの女の子では魅力を感じなくなっていくのです。

経験を重ねた男性は「俺だけをよく知っている子」と付き合いたい。
そういう基準で見ているのでとにかく「自分を理解出来ているか」「自分の話をどんな風に受け止めてくれるか」などの会話のキャッチボールを重視するようになるのです。

いざという時に、真の理解者になってくれるのはこの子しかいない!
そういう特別さを感じた時に初めて、アラサー男性はこの女性を離してはいけない!と強く感じる模様。

これまでのような受身体制では恋はつかめない

モテたが故に受身で恋愛をしてきた女性と、“俺を理解してくれる女性”を求める男性。双方が求めている理想の相手像に大きな隔たりがあるのがお分かりでしょうか?積極的に攻めてきた男性達も大人になって、本物の一人を見つけるために皆、慎重になり始めているのです。

そういったアラサー男性をGETするためには、これまでと同じような受身の恋愛スタイルではNGなんですね。気になる人を見つけたら、積極的に“相手が喜ぶ”ことを女性側から提供して行く献身的な姿勢で挑むのがパートナーをつかむカギ。

それは単純に積極的に好意を示すということではなく、相手の男性が心から楽しいと思える時間を提供してあげることに尽きるのです。好き好き!という気持ちも、時に押しつけになってしまうので、あくまで彼をおもてなししてあげる心持ちで彼との距離を積極的につめていってみてはいかがでしょうか。

高嶺の花すぎる!?多趣味でもモテる女性が心がけていること

https://cinq.style/articles/705

多趣味すぎても高値の花に思えて、男性としては声をかけづらくなる…。多趣味でもちゃんとモテている女性たちが大切にしているポイントって?

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


好きだけど.....彼と別れるべき? 別れるor別れないの判断方法

好きだけど.....彼と別れるべき? 別れるor別れないの判断方法

彼とずっと一緒にいたい。そう思う反面で、心のどこかで「もしかしたら別れたほうがいいのかな?」と自問自答することはありませんか?内なる自分から警告のサインが出たら、ぜひじっくりと彼との関係を見直して。


生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

SNSの主流で生まれた「個を活かす時代」。それは、芸能人ではない普通の私たちが良くも悪くも人の注目を集めるということ。時として批判的な意見に傷つけられてしまうことも少なくありません。今回は、そんな批判、誹謗中傷から自分の身を守るための大切なことをご紹介します。


モテたくてやってるソレ…実は逆効果かも! 間違った婚活・モテアクション

モテたくてやってるソレ…実は逆効果かも! 間違った婚活・モテアクション

「女性は一歩引いて、男性を立てるべき」。このような価値観は、女性の社会的進出が進むと同時に古い考えへと変わりつつあります。そこで今回は、婚活女子にこそ理解しておいてほしい、間違ったモテについてご紹介。


自粛ムードや遠距離で会えない彼と繋がるペアコスメ|お守りコスメ

自粛ムードや遠距離で会えない彼と繋がるペアコスメ|お守りコスメ

自粛ムードや遠距離で会えない彼。寂しくて辛い気持ちを抑えてくれるのは、爽やかな香りがするデオドラントアイテム。お揃いのコスメを持って気分を上げて、二人でこの夏を乗り越えて。


こんな男は絶対NG! 結婚相手にする前に見極めたい、ダメな男の特徴

こんな男は絶対NG! 結婚相手にする前に見極めたい、ダメな男の特徴

この人、なんだかいいひとかも…? なんて判断するにはまだ早いかも。その彼と付き合う前に、結婚を考える前に、まずはチェックするところがあるはずです。ダメンズに引っかかる前に、注意すべき点をお教えします。


最新の投稿


「人生は一度きり。だから楽しむべきよ」ウーマンダイアローグ #41

「人生は一度きり。だから楽しむべきよ」ウーマンダイアローグ #41

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、通訳家の李起林(イ・ギリム)さん。生まれ育った韓国を離れて、通訳家として日本で活動されている素敵な女性です!


転職回数は何回まで許される? 転職に関する質問をキャリアアドバイザーが答える

転職回数は何回まで許される? 転職に関する質問をキャリアアドバイザーが答える

今回はキャリアアドバイザーが「面談時に転職者から聞かれることの多い、代表的な質問について」お答えしていきます。転職回数は何回までなら許される? 地方からの応募でも大丈夫? 気になる質問へのアンサーをチェックしていきましょう!


仕事以上にストレス感じる!一緒にいると疲れる友達の特徴

仕事以上にストレス感じる!一緒にいると疲れる友達の特徴

友達と会っている時間は、ストレス解消のひとときになるはずなのに……。自慢話しかしない友人にイライラしていませんか?そのまま我慢し続けるのは、ちょっと無理があるかも。


好きだけど.....彼と別れるべき? 別れるor別れないの判断方法

好きだけど.....彼と別れるべき? 別れるor別れないの判断方法

彼とずっと一緒にいたい。そう思う反面で、心のどこかで「もしかしたら別れたほうがいいのかな?」と自問自答することはありませんか?内なる自分から警告のサインが出たら、ぜひじっくりと彼との関係を見直して。


過去のトラウマが消えない!新しい恋に進むコツは「自分に優しく」♡

過去のトラウマが消えない!新しい恋に進むコツは「自分に優しく」♡

過去の恋をずっと引きずったまま……。新しい恋の気配がしても「自分なんて」と否定的な態度をとってしまったり。今度こそ運命の人と巡り合えるように、今のうちに心の中をよく整理しておきましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング