高嶺の花すぎる!?多趣味でもモテる女性が心がけていること

高嶺の花すぎる!?多趣味でもモテる女性が心がけていること

多趣味すぎても高値の花に思えて、男性としては声をかけづらくなる…。多趣味でもちゃんとモテている女性たちが大切にしているポイントって?


多趣味はモテない…!?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

多趣味な女性はとにかく忙しく、男性よりもデキる部分が多いからモテないという話を耳にしたことはありませんか?

たしかに多趣味な女性に限って、やたらと趣味や習い事のアピールをしたりと、自己顕示欲が強いイメージもあるような。

モテるためには、少しだけ肩の力を抜いたほうが良さそうですね♡
今回は、多趣味でもモテる女性が心がけていることをご紹介いたします。

SNSに載せる写真は慎重に選ぶ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

仕事に関係がなくても、今となってはどんな人にとってもSNSはブランディングの一つのツールになっています。「私」というブランドを周囲の人に対して、どう見せていくのか。日々模索しながら、更新している人も多いでしょう。

多趣味な女性たちは、やはり自信があるせいか、どうしても、がんばっているすべての部分を見せてしまいがちです。筋トレをしたり、ヨガをしたりと、まるでモデルさんのような写真を載せている人も。

しかし、周りにいる男性がその姿を見て、声をかけてくるとは思えません。多趣味かつモテない女性たちは、おそらく自分自身でハードルを上げてしまっているのでしょう。

一方、モテる女性たちは、何もかも見せすぎないように調整をします。載せる写真も、勢いで選ぶのではなく、慎重にセレクトを。

好きな異性の前では多趣味アピールしない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

多趣味だから、その人に人間性があるとも限りません。無趣味でも真面目に働き、確実に貯金をしていれば、それもまた一つの生き方で立派な人生です。

問題なのは、自分で選んだ道なのに、わざわざ周囲に対して多趣味であることをアピールする人です。特に出会ったばかりの異性の前では、あまり多趣味な部分をアピールしないほうが安全でしょう。

最初から「私はこれだけできるんですー!」と言われても、相手は引いてしまいます。「自分もこれくらい頑張らなければいけないの?」と思われている場合も。最初の段階では、多趣味であることは封印して、仲良くなったタイミングで「実はね」と、情報を小出しに♡

「忙しい」を口癖にしない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

多趣味な人たちの共通点といえば「忙しい」が口癖。せっかく彼から誘いを受けているのに「ごめんなさい。その日はヨガをした後に…。」と、チャンスを失っているのです。何回か断れれば、さすがに彼も多趣味よりも普通の人がいいと思ってしまうでしょう。

そもそも多趣味になろうと思ったのは、自分自身。異性に対して、同じようなスタイルをとってほしいと思うのは、ちょっぴりわがままかもしれません。

あくまでも、いずれは結婚をし、家庭に入りたいと思っているなら、あまり忙しい素振りを見せずに、彼と会う時間を確保してあげて♡

多趣味でもモテる女は気配り力もある!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

多趣味でもモテる女性たちは、頑張ったことを他人に押し付けて、無理やり認めさせようとはしません。むしろ、男性に対してはプライドを傷つけないように最大限配慮をするはず。

多趣味な私を認めてほしいなら、まずは自分が周囲の人に対して、気配りできるように、もうワンステップ上って、成長しましょう♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


彼の指テクが痛い。出し入れが激しい前戯を防止するには|真っ赤な濡れオンナ#49

彼の指テクが痛い。出し入れが激しい前戯を防止するには|真っ赤な濡れオンナ#49

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第49回目は、ペンネームrui★さんのリクエスト「彼の指が痛くて…」というご質問の回答です。


楽しく生きよう!家庭の幸せよりも仕事の道を選んだ女性が考えておきたいこと

楽しく生きよう!家庭の幸せよりも仕事の道を選んだ女性が考えておきたいこと

どうしてもお嫁さんになる自分を想像できなかった。彼との家庭よりも、やりたいことをやる人生を選びたかった。葛藤しながらも、前へ前へ進んでいる方もいるはず。今回は、家庭の幸せよりも仕事の道を選んだ女性が考えておきたいことをご紹介します。


マイナス思考は強みでもある!? 前向きになるための発想転換方法|MY WORK ヒント#45

マイナス思考は強みでもある!? 前向きになるための発想転換方法|MY WORK ヒント#45

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第45回目は、ついマイナスに考えてしまう癖を直す方法についてです。


やりたいことがありすぎる!仕事も趣味も「10年」がポイント

やりたいことがありすぎる!仕事も趣味も「10年」がポイント

やりたいことがたくさん。仕事も趣味も10年かけてようやく一つのかたちができてくるもの。今回は、仕事も趣味も10年がポイントになる理由についてご紹介します。


楽しそうだけど大変そう!パラレルキャリアのメリット・デメリット

楽しそうだけど大変そう!パラレルキャリアのメリット・デメリット

第二のキャリアをもつことをパラレルキャリアと呼びます。本業以外に肩書きをもつと、人生の輝きがよりアップすることに。今回は、パラレルキャリアのメリット・デメリットをご紹介します。


最新の投稿


フィルターバブル問題って?便利の裏側にある「視野」の作られ方|MY WORK ヒント#46

フィルターバブル問題って?便利の裏側にある「視野」の作られ方|MY WORK ヒント#46

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第46回目は、便利なデジタル機器がもたらすデメリットについてです。


プレゼントにぴったり。名前入れサービスができるアイテム。

プレゼントにぴったり。名前入れサービスができるアイテム。

誰かにプレゼントを贈るときは名入れをして送るのがおすすめ!最近では、名入れサービスを承っているショップが増えています。プレゼント選びの参考として、女性が喜ぶ名入れできるアイテムをご紹介します♡


毎日の生活を豊かにするための“発見の航海”へ。TOCCA BEAUTY(トッカ ビューティー)から新コレクション登場

毎日の生活を豊かにするための“発見の航海”へ。TOCCA BEAUTY(トッカ ビューティー)から新コレクション登場

TOCCA BEAUTYから、7月16日に発売されるのは、新コレクション「VOYAGE(ボヤージュ)」。世界のたぐいまれな美しさと魅力を持つ5つの場所にインスパイアされた香りが、 毎日の生活を豊かにするための“発見の航海”へと誘うホームフレグランスシリーズ。


【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯4

【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯4

シャネルの生き様を通して、これからの時代を生きる女性を応援するための連載コラム。第4回目は、「愛される自信が行動する力を生むこと」について。


少数精鋭が一番幸せ!心の底から信頼できる友人・知人と出会う方法

少数精鋭が一番幸せ!心の底から信頼できる友人・知人と出会う方法

人脈が多くても、いざというときに頼りになる人がいるなら、多くの人と付き合っていても意味がありません。今回は、心の底から信頼できる友人・知人と出会う方法をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング