直したい癖や身に付けたい習慣がある人には「66日」のルーティーンがカギ

直したい癖や身に付けたい習慣がある人には「66日」のルーティーンがカギ

節目があるたびに私たちは自分磨きをするべく目標を立てますが、目標を計画通りに達成させることは簡単ではありません。立てた目標を実行に移し、達成まで到達するために必要なのは単発の努力ではなく、継続すること。今回は66日のルーティーンが自分を変える“習慣づけ”をテーマに記事にしたいと思います。


必要なのは、目標でもなく、単発的なモチベーションでもなく「継続力」。

痩せてスタイルの良いあの子は、定期的にジムに行ったり、食事の時にもカロリーの低いものを選んだりと、ダイエットをもはや当たり前のように“習慣化”しているけれど、今までダイエットをしていなかった私が、急に食事制限をしたり生活習慣を改めようとするのは、ハードルが高くてなかなか続かない……。


私たちは、何か節目になるタイミングがやってくるたびに新しい目標を立てて自分磨き計画をくわだてますが、計画を立てたあとにこそ大切な「実行」と「継続」が実はとても苦手だったりします。

頑張る気持ちはあるものの、続けることが難しい。

そんな意志の弱い人が、目標に向かって頑張るためにはどうすれば良いのでしょう?
日常的に目標を達成にまで頑張るためには、直したい癖をなおすためには?
今回は、66日のルーティーンが自分を変える。“習慣づけ”についての話をしてみたいと思います。

習慣化するためには平均「66日」必要

一般的には、習慣を身につけてるのは3週間という期間が必要だと知られていますが、実はこれは間違い。ロンドン大学が学生を対象に行った研究結果を見てみると、新しい習慣を身につけるために必要とされるのは平均して66日間という結果が出ています。

もちろんこの数字はあくまで平均をさすので、身につけたい習慣の内容によって66日未満でおさまる場合もあれば、それ以上かかってしまこともあるでしょう。意識して直せる癖もあれば、運動のように行動に起こさないといけない習慣もあります。

けれど「66日間」という日数を目標にまず継続することによって、毎日のルーティーン化(=習慣)が叶うのです。目標を達成するまでの道のりが、2ヶ月と1週間ほどの年月だと把握ができることによって、自分でもできるのかも? とハードルを低く感じることができます。

また、1日できない日があっても、継続してやり続けていればきちんと習慣として身につくということも証明されているので、気を落とさず次の日から頑張ることもできます。
まずは自分の無理のない範囲で「毎日30分」というように、時間の確保をスケジュールに組み込んでみましょう。

仕事もダイエットも。ウィルパワー(意志力)マネジメントで目標達成へ

https://cinq.style/articles/351

「ウィルパワー」という言葉を聞いたことはありますか? ウィルパワーとは簡単にいうと“意志力”のことを指します。簡単に言うと、目標に向かって集中できることのできる力、のことです。ダイエットにも仕事にも、何かを成し遂げたいという目標がある方にはこの“意志力”が欠かせません。

振り返りを学びを繰り返して

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

まずは、最初の数日間を重点的に力を入れてみましょう。そして、それ以降は66日間継続をできるように、自分の「ちょうど良い」努力量で継続を心がけることです。継続していくうちに、自分の知らなかった弱みや強みに気付いたり、失敗して解決策を見つけることができるようになるかもしれません。何事も、失敗と成功を繰り返すこと、また自分の行動を振り返って見つめ直すことが大切です。


ダイエットや勉強など、努力して叶えられる目標には、達成できる力を身につけておいて損はありません。新しい節目を迎えたタイミングで、何か始めたいと思っている方は、ぜひ「66日間」チャレンジの目標を立ててみてはいかがでしょうか?

勉強には「繰り返し」が必要! 心理学・脳科学から見た正しい勉強法

https://cinq.style/articles/1513

エビングハウスの「忘却曲線」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? これはドイツの心理学者、ヘルマン・エビングハウスが行った記憶に関する実験で分かった結果を表したグラフの名前です。人に記憶を定着させるためには、どのような勉強法がベストなのか、実験結果から確認していきましょう。

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


【最終回】コツコツ続けるのが苦手…。 短期的な目標を味方につけて、習慣化する方法|MY WORK ヒント#100

【最終回】コツコツ続けるのが苦手…。 短期的な目標を味方につけて、習慣化する方法|MY WORK ヒント#100

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第100回目は、小さな習慣を味方につけて継続力を作るヒントを考えます。


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第96回目は、ルールや習慣に捉われない生き方について考えます。


【働く女子の手帳活用術!】仕事もプライベートも充実させる手帳の選び方

【働く女子の手帳活用術!】仕事もプライベートも充実させる手帳の選び方

多くの人がスケジュールの管理として使用している「手帳」。 いつも持ち歩くアイテムだからこそ、時間の管理や把握だけでなく、自分のモチベーションを上げたり、生活を豊かにしてくれる活用法があったら嬉しいですよね。今回は働く女子のための賢い手帳活用法をご紹介! 


信じ続ける強い精神力がほしい。夢や目標が叶うまでのタイムラグの過ごし方

信じ続ける強い精神力がほしい。夢や目標が叶うまでのタイムラグの過ごし方

どうすれば夢や目標が叶うまでの日々を楽しく生きられるのか……ゆっくり、一緒に考えてまいりましょう♩


最新の投稿


「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

転職を考える理由は人それぞれ。「キャリアアップのため」と言いたいところではあるけれど、本当は「今の仕事が辛いから」なんて頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。今回はそんな働く女性が仕事を辞めたいと思う“本音”について見ていきましょう。


面接通過率アップ!面接で「言いたいことを上手に伝えられるコツ」2

面接通過率アップ!面接で「言いたいことを上手に伝えられるコツ」2

転職活動をすると決まったら、事前準備が欠かせません。これまでの転職コラムでも様々な事前準備についてお話をしてきましたが、肝心なのは準備したものを、面接官に「上手に伝えられること」が前提でした。では、伝えたいことを上手に伝えられるようにするにはどうすればいいのか? 前回お伝えした続きを、紹介していきます。


大切な人が「引きこもり」になった時に試したい心理学的アプローチ

大切な人が「引きこもり」になった時に試したい心理学的アプローチ

川崎での小学生への襲撃事件などで「ひきこもり」が問題になりました。引きこもってしまうのは本人が悪いのでしょうか? 自分の家族が引きこもりになってしまったときに、どうすれば良いのでしょうか? 心理士の立場からアドバイスをします。


できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

何をやっても続かない。そんな自分に泣きたくなる夜もあるのでは?そろそろ、長く働ける居場所を見つけられるように準備をはじめてまいりましょう。


どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

出会いと別れを繰り返すことは分かっているけれど、できれば、ひとつひとつのご縁を大切にしながら生きていたいですよね。今回は、温かいご縁を紡いでいく3つの習慣をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング