直したい癖や身に付けたい習慣がある人は「66日」を意識すべし!

直したい癖や身に付けたい習慣がある人は「66日」を意識すべし!

節目があるたびに私たちは自分磨きをするべく目標を立てますが、目標を計画通りに達成させることは簡単ではありません。立てた目標を実行に移し、達成まで到達するために必要なのは単発の努力ではなく、継続すること。今回は66日のルーティーンが自分を変える“習慣づけ”をテーマに記事にしたいと思います。


必要なのは、目標でもなく、単発的なモチベーションでもなく「継続力」。

痩せてスタイルの良いあの子は、定期的にジムに行ったり、食事の時にもカロリーの低いものを選んだりと、ダイエットをもはや当たり前のように“習慣化”しているけれど、今までダイエットをしていなかった私が、急に食事制限をしたり生活習慣を改めようとするのは、ハードルが高くてなかなか続かない……。


私たちは、何か節目になるタイミングがやってくるたびに新しい目標を立てて自分磨き計画をくわだてますが、計画を立てたあとにこそ大切な「実行」と「継続」が実はとても苦手だったりします。

頑張る気持ちはあるものの、続けることが難しい。

そんな意志の弱い人が、目標に向かって頑張るためにはどうすれば良いのでしょう?
日常的に目標を達成にまで頑張るためには、直したい癖をなおすためには?
今回は、66日のルーティーンが自分を変える。“習慣づけ”についての話をしてみたいと思います。

習慣化するためには平均「66日」必要

一般的には、習慣を身につけてるのは3週間という期間が必要だと知られていますが、実はこれは間違い。ロンドン大学が学生を対象に行った研究結果を見てみると、新しい習慣を身につけるために必要とされるのは平均して66日間という結果が出ています。

もちろんこの数字はあくまで平均をさすので、身につけたい習慣の内容によって66日未満でおさまる場合もあれば、それ以上かかってしまこともあるでしょう。意識して直せる癖もあれば、運動のように行動に起こさないといけない習慣もあります。

けれど「66日間」という日数を目標にまず継続することによって、毎日のルーティーン化(=習慣)が叶うのです。目標を達成するまでの道のりが、2ヶ月と1週間ほどの年月だと把握ができることによって、自分でもできるのかも? とハードルを低く感じることができます。

また、1日できない日があっても、継続してやり続けていればきちんと習慣として身につくということも証明されているので、気を落とさず次の日から頑張ることもできます。
まずは自分の無理のない範囲で「毎日30分」というように、時間の確保をスケジュールに組み込んでみましょう。

仕事もダイエットも。ウィルパワー(意志力)マネジメントで目標達成へ

https://cinq.style/articles/351

「ウィルパワー」という言葉を聞いたことはありますか? ウィルパワーとは簡単にいうと“意志力”のことを指します。簡単に言うと、目標に向かって集中できることのできる力、のことです。ダイエットにも仕事にも、何かを成し遂げたいという目標がある方にはこの“意志力”が欠かせません。

振り返りを学びを繰り返して

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

まずは、最初の数日間を重点的に力を入れてみましょう。そして、それ以降は66日間継続をできるように、自分の「ちょうど良い」努力量で継続を心がけることです。継続していくうちに、自分の知らなかった弱みや強みに気付いたり、失敗して解決策を見つけることができるようになるかもしれません。何事も、失敗と成功を繰り返すこと、また自分の行動を振り返って見つめ直すことが大切です。


ダイエットや勉強など、努力して叶えられる目標には、達成できる力を身につけておいて損はありません。新しい節目を迎えたタイミングで、何か始めたいと思っている方は、ぜひ「66日間」チャレンジの目標を立ててみてはいかがでしょうか?

勉強には「繰り返し」が必要! 心理学・脳科学から見た正しい勉強法

https://cinq.style/articles/1513

エビングハウスの「忘却曲線」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? これはドイツの心理学者、ヘルマン・エビングハウスが行った記憶に関する実験で分かった結果を表したグラフの名前です。人に記憶を定着させるためには、どのような勉強法がベストなのか、実験結果から確認していきましょう。

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


3日坊主にならない! 勉強を継続できるようにするための習慣

3日坊主にならない! 勉強を継続できるようにするための習慣

社会人となると仕事の合間に勉強をするのに苦労をします。最初は気合いを入れて勉強をはじめたものの、忙しくなると続ける余裕がなくなり途中放棄…。そこで今回は、勉強するときにやっておきたい習慣についてご紹介します。


体の“ダル重”は体内時計と取り戻して解消!早起きを継続するための工夫

体の“ダル重”は体内時計と取り戻して解消!早起きを継続するための工夫

「朝活」というワード、最近はあまり耳にしなくなりましたよね。けれど早起きを習慣化させたいと思っている方は多いはず。なかなかハードルが高いように感じる早起きの習慣化ですが、私が実践していて効果があると思ったものを紹介します。


組織をうまく機能させるには?サービスや企画を進めるために知っておきたいこと

組織をうまく機能させるには?サービスや企画を進めるために知っておきたいこと

組織を機能させるためには“自分が居なくても機能するような仕組みづくり”が出来ていなければなりません。今回は組織の上手なつくり方について知っておきたいことをご紹介します。


「辞めたい」と思うほどではないけれど、仕事が「つまらない」あなたへ

「辞めたい」と思うほどではないけれど、仕事が「つまらない」あなたへ

仕事を辞めたい、というほどではないけれど、なんだか毎日つまらない。 退屈でやる気がでないと感じているあなたに、毎日の仕事生活を変える方法をお教えします。


おうちで簡単!穏やかな毎日を送るための「朝のひとり会議」の進め方

おうちで簡単!穏やかな毎日を送るための「朝のひとり会議」の進め方

お休みの日は、朝からおうちでひとり会議。ひとり会議とは、自分自身と対話すること。未来についてあれこれ考える時間をつくると、その日はずっとご機嫌でいられるはずです♩


最新の投稿


重なるストレスに心が限界!つらい心を少しでも軽くする方法は

重なるストレスに心が限界!つらい心を少しでも軽くする方法は

新型コロナに仕事のストレスにさらには他にも色々と……。度重なるつらい出来事に心が適応できずにいませんか?つらい心を楽にさせてあげられるのは、自分自身なんです。


関係性を壊さずに断る! 相手に要望を伝えるための「DESC法」って

関係性を壊さずに断る! 相手に要望を伝えるための「DESC法」って

イヤな仕事を頼まれた時や、仕事に関してのモヤモヤが募っている時。面倒ではありますが、その状況や環境を改善するためには、自分の意見を伝えなければなりません。今回は、関係性を壊さずに、自分の要望を相手に伝えるためのコミュニケーション術をご紹介。


「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

生きていると自分にほとほと嫌気がさしてしまう時ってありますよね。そんな自分の性格を責めてしまいそうになりますが、実は食習慣が影響して自分を責めてしまいやすくなることもあるのです。


私が感じた、「尊敬される人」に備わっている共通点

私が感じた、「尊敬される人」に備わっている共通点

恋愛や仕事はもちろん、友情においても、相手を尊敬し敬う気持ちがないと長くは付き合えないもの。今回は私が出会った人達の、尊敬できる共通点についてお話します。


年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢で制限をかけず自由に好きなことを楽しんでいる人ほど、見た目も若々しく見える。そんな、年齢にとらわれない生き方を選んだ人にこそ、手にとっておいて欲しいのが肌色に馴染むベージュのリップ。肌馴染みがよくナチュラルで上品、そして万能な一本を、お守りにしておいて。


RANKING


>>総合人気ランキング