【タイプ別に解説】彼の浮気や態度に対するストレスを減らす賢い心理学

【タイプ別に解説】彼の浮気や態度に対するストレスを減らす賢い心理学

日頃一緒に過ごしているとだんだん感じる彼へのストレス。 「なんでこうなの?!」「浮気されて許せない!」そんな彼へのストレスが確実に減らすことができる心理学を紹介します。日頃のモヤモヤを減らしましょう! 恋愛メンタリストのsatoshiが解説。


彼との付き合いに慣れてくると、今まで気がつかなかった彼の態度や言動にイラっとしてしまう場面に遭遇することがあるでしょう。せっかく付き合っているのに、彼へのストレスでモヤモヤした悩みや心配ばかり……。
今回は「なんでこうなの?!」「許せない」と思ってしまう男性の行動・言動パターンの代表を3つ挙げ、それぞれのストレスを減らす心の持ち方について、心理学を用いてご紹介します。

なかなか予定が決まらない! 【優柔不断彼氏の場合】

彼とのデート。
「どこに行く?」と聞いても「どこでもいいよ」とテキトーな返答しか返ってこなくてイライラする。これあるあるですよね。「なに食べる?」「なんでもいいよ」これもあるあるです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「おぉーい! 彼氏なんだからそれくらい決めてよ!? なんでもいい、どこでもいいって私とのデートが楽しみじゃないの!? この優柔不断彼氏が!」とイライラする気持ちはものすごくわかります。しかしちょっと待ってください。彼がその答えを出すのは決して“あなたとのデートが楽しみじゃないから”ではないかもしれません。

「そもそもなぜ決めないのか?」それは彼が物事を慎重に決めるタイプだから。もしくは仕事やプライベートで挑戦しないタイプだからかもしれません。

日頃の彼を思い出してください。

ご飯を食べに行くとほとんど同じメニュー。友達と遊ぶときはいつもカラオケ。このようなタイプはそもそも物事を決めるのが苦手だったり、挑戦や新しいことに対して苦手意識を持っていたりもします。

“女性は新しいカフェや、行ったことのない観光地などが好き”なのは恐らく彼も理解はしているはずですが、ただそれを決定するのが苦手なだけです。
なのでこういった「決めるのが苦手」な優柔不断彼氏と上手に付き合っていくには、あなたが決めるか、もしくは彼と一緒に意見を出して決める。それが賢い方法となります。

「私は彼に全部決めてほしいの!」と思っているそこのあなた。意外と世の中の男性は、物事を決定するのが苦手な人も多いということを頭に入れておいてください。

結婚の話になると話を逸らす……【将来不確定彼氏】

付き合う期間が長くなったり、お互いの年齢が結婚適正期と呼ばれる期間に入ると、結婚の話題が自然と出てくるカップルも多いのではないでしょうか。特に女性は、結婚に関する話題に敏感になる生き物。なかなか決意をしてくれない彼にモヤモヤとした不信感を抱いてしまう気持ちもあることでしょう。

ところが、
「結婚の話になると話題を変えたり、話を逸らすんだけど、何それ!? 私とは身体だけの関係なの? もしかして本命がいたりする!? キイィ!!」とヒステリックになるのはやめて。そう言いたい気持ちはわかります。

しかしここも、男性心理を理解しておくことであなたの余計なストレスが減るハズです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

男性は仕事に対しては責任を持つ傾向があります。役職が変わったり、中間管理職になったり、後輩ができたり。積極的とまでは言いませんが、仕事に対して責任を負うことに関しては、そこまでマイナスなイメージを持たない傾向にあるのです。

しかしプライベートでは話は別。
プライベートではとことん責任を取るのを嫌います。結婚は幸せな反面、一緒に暮らしたり、結婚という契約を結ぶので責任が生まれます。なので“結婚=責任”を負う。というイメージが強くなってしまい、結婚の話になると重く感じてしまうのが男性心理。しかし彼と結婚したい気持ちはわかります。

その場合に彼にうまく伝えるには、どうするべきか? それは簡単。

1つ目はゼクシィなどの結婚雑誌を彼の見える場所においておく。これだけです。言葉にされると重く感じる結婚の事を間接的に「あなたと結婚したい」というアピールをすることでフランクに伝えることが出来ます。一時は「ゼクハラ」などというハラスメントのように伝えられましたが、真剣に彼女のことを思っている男性の場合はそれをハラスメントだという呼び方をしません。

2つ目は結婚している友達や知人カップルの幸せ話をする。です。
彼もまだ未婚であるのであれば「結婚ってうまくいくのかな」と考えるものです。不安を感じることもあるでしょう。そこで既婚カップルの幸せ話をするのです。
人間は耳に入ってくる情報の通りに行動する傾向があるので、幸せな情報を浴びれば浴びるほどポジティブに。逆にネガティブな情報を浴びれば浴びるほどネガティブになります。

結婚に対してのイメージを明るいものに変えてあげれば、今後結婚の深い話になっても彼が今まで感じていた「重い」にはならないはずです。

信用できない! 男ってやっぱり浮気するものなの? 【女好き病彼氏】

一番のイライラポイント。筆者も男なので何故か申し訳ない気持ちになります。世の女性が男性に抱えている不満というか疑問。
「男って浮気する生き物なの!?」というものです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

心理学、生物学の観点から話すと
「男性は基本的に浮気します」。
はい。申し訳ございません。皆さんの予想通りです。
古来人間が生物として生き残っていくためには多くの子孫が必要となります。そこで大昔は一夫多妻制のようなものを取り入れていました。

男性は多くの種を残すために多くの女性のセックスをする。
この名残があると言われています。なので現代の男性にもその名残があるのです。
まずはこの「男性は浮気してしまう生き物」ということを頭の片隅に入れておくと、ショックが少し減るかもしれません。

ちなみに男性の浮気は、1度すると繰り返します。なので浮気したことがない男性を選ぶのが1番の理想ではあります。あなたの彼が、浮気したことがないというタイプなのであればひとまずは安心と言えるのではないでしょうか。

男性の浮気は基本的に遊びです。ほとんどの場合あなたの元へ帰ります。しかしあなたにも権利があるので、「彼と一緒にいてプラスが多ければ別れない」というのも1つの選択肢かもしれません。

この記事のライター

恋愛メンタリストsatoshiです。
一般の恋愛の心理テクニックやディープな恋愛テクニックなどを紹介。

関連する投稿


セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

いつ誰がみても仲の良い「ラブラブカップル」。そんな姿に憧れている女性は多いのではないでしょうか? 付き合いが長くなると、ときめきが減少してマンネリが進んだり、セックスレスに陥ったりと悩みがつきもの。ラブラブなカップルで居続けるヒントは、ベッドタイムでのコミュニケーションにありました。


キュッと締まる…。夜に「中が締まる」ヒミツの膣トレ方法|真っ赤な濡れオンナ#100

キュッと締まる…。夜に「中が締まる」ヒミツの膣トレ方法|真っ赤な濡れオンナ#100

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第100回目は、女性の「中」の吸い付きや締まり具合をあげる方法についてです。


身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第98回目は、彼氏に身体を許すタイミングについてご紹介します。


“肌見せ”だけがエロさではない。誘いたい時に着たい大人のファッション3つ|真っ赤な濡れオンナ#97

“肌見せ”だけがエロさではない。誘いたい時に着たい大人のファッション3つ|真っ赤な濡れオンナ#97

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第97回目は、露出度を上げずにセクシーさを作る服装を考えます。


彼を責めたい…! 彼氏の隠れM心を揺さぶる問いかけとは|真っ赤な濡れオンナ#96

彼を責めたい…! 彼氏の隠れM心を揺さぶる問いかけとは|真っ赤な濡れオンナ#96

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第96回目は、ペンネームBOOさんのリクエスト、「男性の責め方を知りたい」というというご質問の回答です。


最新の投稿


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


RANKING


>>総合人気ランキング