物を溜めない、散らかさない! 「汚部屋」を作らないルール

物を溜めない、散らかさない! 「汚部屋」を作らないルール

毎日少しずつ物が溜まり、気づいた時にはごちゃごちゃした“汚部屋”になってしまっていた……なんて経験はありませんか? 今回は、毎日のちょっとした工夫で綺麗な部屋を保つことのできる、ルールにすべき点をご紹介します。


汚いお部屋……「汚部屋」を作らないルール

「あとで片付けるからいいや」と毎日少しずつ物が溜まっていき、気づいた時には部屋の中がごっちゃごちゃの“汚部屋”になっていたことはありませんか?
洋服やマフラーなどの小物を、イスにかけて置いていつの間にかイスが物置化していたり、洋服が片付けられずにクローゼットの中がひどい様子になってしまったり、ハサミや小物などの必需品が必要な場面で見当たらなかったり……。

部屋の中は心境を表すとも表現されるほどに、部屋の清潔さは人となりを表すものです。
もちろん、誰もがそれに当てはまるのではなく、単純に「片付けが苦手」だという方もいることでしょう。けれど、綺麗に整理された部屋で過ごすのは誰だって心地が良いはず。必要な時に、必要なものがある場所がわかることもストレスの軽減に繋がります。今回は、片付けが苦手な人でも続けられるよう、毎日の習慣にできる片付けルールをお教えします。

「とりあえず」テーブルの上に置く癖をなくす

家から帰ってきて、ポストの中に入っていた書類やカギなどをバサっとテーブルの上に乗せたままにしてしまっている人は要注意。ポストの中は片付いていても、実際に書類に目を通すことなく放置してしまっていては、大事な通知を見落としている可能性があります。

その他にも、本や雑誌、ヘアセットアイテムやハサミやペンなどの小物類をそのままにしておくのはやめて、出したものは元にあった場所に戻すクセをつけましょう。あまりにも疲れが溜まっている時には、ついそのままにしてしまいがちですが、次の日に持ち越すのはやめて。その日のうちに戻す、をルールにしておきましょう。

収納アイテムやお掃除アイテムは身近なところに

掃除道具や収納アイテムを見えない場所に置いてしまっていると、つい意識がそこに向かなくなってしまいます。ゴミ箱や、ちょっとした収納用品など、見せられる掃除アイテムはなるべく目につく所においておきましょう。埃が目についたとしても、遠くに掃除用品があると、つい面倒くさくて見なかったフリをしてしまいます。けれどすぐ近くに掃除用品があるとササッと拭き取ることができますね。
目につく場所に掃除用品が置いてあると、ササッと対処することできる。これが部屋を綺麗に保てるポイントです。

床の上にモノを置かない!

外から帰ってきて、つい荷物をバサっとそのままにしてしまうことがあります。けれど、床に物を置きっ放しにするのはNG! 片付けられなくなり汚部屋ができてしまう最初の一歩です。お荷物ゾーンが徐々に拡大していき、気がついた時には座る場所すらない状態に……。そうならないためにも、荷物は床に置かないことを癖づけて。衛生面的にも良くありません。

「買ったら捨てる」を決まりに

流行や新作がどんどん表れる現代はそれについていくのが必死。つい、モノが増えてしまいます。けれど、常に進化する時代だからこそ、もう使えないなと思ったものはしっかりとお別れする決意を。新しいものを1つ購入したら、古いものは1つなくす。このように持ち物の新陳代謝を促すことが必要です。「買ったら捨てる」がルールになっていると、住んでいる場所は同じでもスペースが足りなくなり狭く感じることはありません。

水回りアイテムは浮かせばヌメヌメを回避できる

洗面台やお風呂場など……水回りにはどうしても特有の汚れが発生します。とくに、ボトルの下についできてしまうヌメヌメを掃除するのはとても不快に感じてしまいますよね。そんな方は、浮かせる収納を意識してみましょう。S字フックや、市販のフックなどを使って、ボトルはなるべく掛けるように。水分が下に溜まることがないので、気になる水アカやヌメヌメを回避することができます。

毎日数分の「お片付け時間」をつくる

毎日少しずつ、5分のお片付けタイムを作りましょう。カーペットの上をコロコロしたり、トイレ周りを磨いたり。様々な掃除を毎日こなしていけば、綺麗な部屋を常につくりキープしておくことができます。お皿を洗ったついでにシンクを綺麗にする、というように“ついで”のルールを設けても良いでしょう。片付けに苦手意識がある人も、こういったルールをルーティーンに組み込んでさえしまえば、苦手意識がなくなります。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連するキーワード


ライフスタイル 部屋 掃除

関連する投稿


覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

友達や知人からやってきた乗り気でないお誘い、仕事の急な依頼、興味のない人からのアプローチ。私たちには時にこうした、即イエス!とは言い難い場面に遭遇します。うまく乗り切れれば良いのですが不器用な方だと、ちょっとした言い回しや断り方で余計に相手との関係に亀裂が生じることも……。


ふと虚しさに襲われるのはどうして? 時々やってくる虚無感を撃退するには

ふと虚しさに襲われるのはどうして? 時々やってくる虚無感を撃退するには

不安や焦燥感とは違った感覚、虚無感。ふと襲い込まれる、負の感情をどう払拭していけば良い?


ここまでやりきる!仕事で成果を出す人が必ず大切にしていること

ここまでやりきる!仕事で成果を出す人が必ず大切にしていること

与えられた仕事をやり抜く。周りからの期待に応える。簡単なようでいて、とても難しいことです。でも、これを必ず達成する人と達成できない人は如実に努力の差が分かれているのかもしれません。そこで今回は、成果を出す人が常に意識している大切なことをご紹介します。


【働く女性】赤裸々告白!雇われ社員からフリーランスにシフトする方法

【働く女性】赤裸々告白!雇われ社員からフリーランスにシフトする方法

できることなら雇われのサラリーマンを脱して自分で仕事を始めてみたい!でも、それってどうやって始めれば良いものなの?フリーランス6年目のライター・角の実体験を元にフリーランスにシフトする方法をご紹介いたします。


花粉症ではない人も要注意!? 花粉症と上手に付き合うための対策って

花粉症ではない人も要注意!? 花粉症と上手に付き合うための対策って

鼻がムズムズしたり、目がかゆかったりと花粉症の症状を感じている人も多いのでは? 今回は花粉シーズンの正しい過ごし方についてピックアップ。対策グッズからマスクによるメイク崩れ防止まで、幅広くご紹介します。


最新の投稿


寝つきが悪いのは在宅勤務のせい?ずっとお家にいても質の良い睡眠をとるには

寝つきが悪いのは在宅勤務のせい?ずっとお家にいても質の良い睡眠をとるには

在宅勤務をしていると、寝つきが悪くなってしまったり、朝起きようとしてもスッキリ目覚められず勤務時間ギリギリまでベッドの中で過ごしてしまう…と悩んでいる人はいませんか? その原因として大きいのが「運動不足」と「日光浴不足」。お家にいながらこの悩みを解決するためにはどんなことをすれば良いのでしょうか?


働く女性が憧れる「ステキ女子」の特徴!憧れの存在になる方法を公開

働く女性が憧れる「ステキ女子」の特徴!憧れの存在になる方法を公開

「あの人っていつ見ても素敵だなあ……」なんて思ってしまう、憧れの女性。サポートしてくれる先輩やスマートに仕事をこなす女性って、輝いて見えますよね。今回は、働く女性が憧れる「ステキ女子」の特徴と、憧れの存在になる方法をご紹介します。


先行きが見えない将来に不安…。ダウナーな気分を回復する方法

先行きが見えない将来に不安…。ダウナーな気分を回復する方法

パンデミック化したコロナウィルスによって、私たちの日常生活も一変しつつあります。健康のこと、そして仕事のこと。先行きの見えない不安がつきまといますね。今回は、そんな不安を少しでも軽くする考え方についてご紹介いたします。


集中しすぎて疲れた! 長時間のPC作業で疲れたら飲むべきドリンクは?

集中しすぎて疲れた! 長時間のPC作業で疲れたら飲むべきドリンクは?

自宅でリモートワークをしていると電話以外で邪魔されるものがないから、集中モードに入ると、作業が捗ることもあります。しかし、仕事が終わった後の目の疲労感はかなりのもの。夕方になると目がショボショボ…。そんな目の疲れを、インナーからケアしていきましょう。


ハイスペック男子に聞いた!モテ男が求める理想の女性像とは

ハイスペック男子に聞いた!モテ男が求める理想の女性像とは

仕事ができて、性格の優しいイケメン男子と付き合いたい♡ でも、そんなモテるハイスペック男子が求める女性ってどんな女性?今回は、ハイスペック男子にお話を聞いてみました。


RANKING


>>総合人気ランキング