ポイントはチークとリップ。パープルコスメで透明感増しの大人メイク

ポイントはチークとリップ。パープルコスメで透明感増しの大人メイク

流行の兆しを見せつつあるパープル系コスメを使った透明感アップメイクを紹介。大人女子特有の肌のくすみをさりげなくカバーしてくれるカラー、ぜひチェックして。


パープルコスメを使った、透明感増しの儚げ大人メイク

最近ジワジワと話題になりつつラベンダーカラーを取り入れた今っぽメイク。儚い透明感を身につけて、大人ならではの色っぽフェイスへ導きます。

今年はさまざまなパープルコスメが登場していますが、肌のくすみをカバーして透明感を演出したい時にパープルを取り入れるべきパーツは、ズバリ“チークとリップ”。肌の面積が大きいパーツに青みカラーを取り入れることで、顔色ワントーン明るく見せることができます。

アイシャドウはシャンパンベージュで上品に

アイメイクは、シャンパンベージュを主役に、ヴィセの『リシェ ジェミィリッチ アイズ』を使用。アイホール全体にパレット左上にあるベージュのアイシャドウを薄く伸ばし、二重の幅にパレット右下のニュアンスブラウン、そして一番濃いブラウンを目尻に上下にポンポンと重ねるように。

仕上げにアイホール真ん中にグリーンがかったアイシャドウを指の腹で少しだけ。定番ベージュのグラデーションを作ります。

使用アイテム

Visee(ヴィセ)
リシェ ジェミィリッチ アイズ ベージュ系 BE-8

チェックする

ラベンダーチークは頰の中心にふんわり入れて、甘えた顔

そしてチークはセザンヌの『ナチュラル チークN 14 ラベンダーピンク』を使用。青みがかった優しいラベンダーで、肌に透明感を与えてくれる。
青みがあまりにも強いピンクのチークを選んでしまうと、肌に乗せた時に浮いてしまうので逆効果。薄づきになるよう、頰の中心からくるくると広げるように薄く伸ばしていきます。

使用アイテム

CEZANNE(セザンヌ)
ナチュラル チークN 14 ラベンダーピンク

チェックする

パープルリップで、色っぽ唇へ

口元にも、パープルを取り入れていきましょう。ちふれの口紅はミニサイズでポーチの中にもスポンと収まる優秀さ。中でも『パープル系パール』というカラーは深みあるパープルで、唇の上に乗せるとローズ系にも見える上品カラー。青みが強いピンクは苦手、という人でも安心して使うことができます。

パールのような細かいラメが光を取り入れて、血色の良いツヤリップが完成。程よい色っぽさがあるカラーは、大人女子だからこそ使いこなせる。

使用アイテム

ちふれ
口紅 S371 パープル系パール

チェックする

仕上げにジューシィな輝きを

メイクの仕上げに、見た目も可愛いエチュードハウスのティントを重ねて、乾燥しらず。まるで果物?! とでも言いたくなるようなジューシィなくちびるへ。

使用アイテム

ETUDE HOUSE(エチュードハウス)
ディアダーリン ウォータージェルティント PK006 ジュエルバー

チェックする

旬なカラーはポイントを絞って取り入れて

旬なカラーは「とりあえず取り入れる」ではなく、取り入れるべきパーツを見誤らないようにすることが大切。不自然ならないよう、可愛らしさと色っぽさの両方を取り入れて。肌がまるで透けているかのように見せられる、透明感あるパープルメイク、ぜひ参考にしてみてください。


(モデル:おかもとまり)

この記事のライター

関連するキーワード


メイク 美容

関連する投稿


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【美尻を作る】垂れ尻さよなら。ぷりっと上向きヒップの作り方

【美尻を作る】垂れ尻さよなら。ぷりっと上向きヒップの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「お尻ケア」について紹介します。


【アイドル流!】ナチュラルに崩れ知らず、オフィスの華になるOLメイク術

【アイドル流!】ナチュラルに崩れ知らず、オフィスの華になるOLメイク術

働く女子が夏に悩みやすいものの代表に「メイク崩れ」があります。そこで参考にしたいのが、踊って汗をかいていても崩れることもないアイドルたちのメイク術。ナチュラルなのにキチンと盛れて、キープ力抜群のメイクテクは、私たち働く女子にとって強い味方になります。プロ直伝のメイク法をチェックしていきましょう!


最新の投稿


「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

気付かないうちに人を不快にさせる言葉をつかっていませんか? 人に失礼のないよう、明るく話しやすい印象をつけて、スムーズな人間関係を構築しましょう!


【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

蒸し暑い季節は、まるで太陽に元気が吸い取られているかのように、体力を使います。少し歩くだけもヘトヘトに……。そんなお疲れな働き女子を救済するため、簡単に作れて栄養満点のレシピをご紹介! しっかり食べて、夏を乗り切りましょう!


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


RANKING


>>総合人気ランキング