誘われるのは嬉しいけど実は複雑!悪い予感がする誘いを上手に断る方法

誘われるのは嬉しいけど実は複雑!悪い予感がする誘いを上手に断る方法

「今度、会おうよ♡」と誘われたけど、気乗りしない……。ずっと断り続けるのも心苦しい気がする。今回は、悪い予感しかしない誘いを上手に断る方法をご紹介します。


誘われても、思いきり喜べない!

今月は仕事に集中しよう、と手帳と相談。精神統一をしながら、新しい1か月をスタート。

時間があるときは仕事が順調に進むように下準備をし、身体を休めながらもハードな日々を乗り越えているでしょう。

でもなぜか、忙しいときに限って友人・知人からの誘いが重なります。しかも何度も「しばらくは無理かも」と言ったのに、しつこく誘ってくるから不思議!

嫌な予感しかしないなら、お誘いは丁重に断ること。今回は、悪い予感しかしない誘いを上手に断る方法をご紹介します。

「しばらく」ではなく、具体的に数字をだして断わる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

しつこく誘ってくる友人に対して、さすがに「もう連絡はしてこないでほしい」とは言えません。

一応、今までも友人として付き合ってきたわけですし、一方的に遮断すると「どうして?」「なんで?」とさらに状況が複雑になる場合も。

今の段階で、それほど関わってこないなら、トラブルへと発展させずに丁寧にお断りを入れておきましょう。

そこで意識したいのは断るときに「しばらくは会えないかも」と伝えるのではなく「当分は仕事で忙しいから〇月頃になったら、また連絡するね」と伝えておくことです。

「しばらく」と曖昧に表現すると、お誘いを断りきれません。具体的な数字をだせば「それまでは忙しいのね」と相手を納得させられます。

どれくらいまで時間を置くかは人それぞれですが、今は本当に忙しく、あまり会いたくないと思うなら、長めに時間を設定しておいた方がいいかもしれませんね。

嫌な予感しかしないなら、はっきりと断る

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

今までずっと疎遠だったはずなのに、いきなり友人同士が声を掛け合い、集まりはじめる……。女子会が苦手な人からしてみると、少し面倒くさい話でもあります。

もし「〇〇ちゃんも、みんなと一緒に会わない?」と誘われて、しかも嫌な予感しかしないなら遠慮なく、お断りをしましょう。

たとえば、自分だけが独身でキャリア志向が強い。他の女子たちはママになっていて、このままでは子連れ女子会になりそう……。

ママさんたちを否定する必要はありませんが、お互いの状況が違いすぎると、どうしても話を合わせることさえも疲れてしまいます。

無理やり参加しても、自分だけが仲間外れされそうなら、丁重にお断りを。できれば早めに返信し、参加できないことを伝えてあげてください。

断り続けているなら「フォロー」も忘れずに

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

友人として付き合いたいとは思っているけれど、今は会うタイミングではない。人と会う時期、そうではない時期を見極めながら毎日を過ごしている人も多いでしょう。

もし、今がタイミングではないだけで、いつかは会いたいと思うなら、ただ単に断り続けるだけではなく、必ずフォローを入れるように。

たとえば、彼女の誕生日や子どものイベント行事には贈り物を送ってあげる。バレンタインやクリスマスには、心ばかりのものを贈る。

一言メッセージを添えて贈れば、彼女たちも会えない現実を受け止めてくれるはずです。

無理はしない。自分のためにも、相手のためにも。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「絶対に行っても、疲れるだけ!」友人から誘われたときに、自分の直感がそう告げているなら、それが正解なのです。

ただしストレートに断りすぎると、悪い噂が流れてしまいます。あくまでも、人間関係に波風を立てないように、丁寧にお断りをしてください。

そして今すぐには会えないですから、お詫びも込めて、なにかしらのフォローもしておけば、トラブル防止になりますよ♡

自分の時間を他人に奪われすぎないように気をつけて!

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


友達 人間関係

関連する投稿


お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第85回目は、印象が変わる大人のネガティブ対応について考えます。


信頼関係を作る心理学「ラポールの形成」を取り入れた会話術

信頼関係を作る心理学「ラポールの形成」を取り入れた会話術

仕事でもプライベートでも、人との繋がりは必要不可欠。「人間関係」というものは、自然と形成されていくものです。とはいえ、コミュニケーションは十人十色。中でも「この人は合わないな」と思う人との出会いは誰しもが経験したことがはずです。今回は心理学で用いられる信頼関係(ラポール)を作るための要素を学びましょう。


何でもマウントだと捉える、勘違いマウンティング女子の実態と対処法

何でもマウントだと捉える、勘違いマウンティング女子の実態と対処法

「マウンティング」という言葉が流行っているが故に、なんでもマウンティングだと捉えてしまう「勘違いマウンティング女子」が急増?! なぜ何でもかんでもマウンティングだと捉えてしまうのか……! その実態と対処法についてご紹介します。


「質問内容=本音」が詰まっているかも。注意深く聞いてみて|MY WORK ヒント#84

「質問内容=本音」が詰まっているかも。注意深く聞いてみて|MY WORK ヒント#84

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第84回目は、相手の本音を探るヒントについてです。


基本を制する者は愛される♡大人の友情を保つためのLINEマナー

基本を制する者は愛される♡大人の友情を保つためのLINEマナー

大人になっても基本マナーを守るって大事! とくに気軽にコミュニケーションを取れる「LINE」だけは慎重に。


最新の投稿


女性のためのキャリアプランの立て方。悩みを幸せに変えるには?

女性のためのキャリアプランの立て方。悩みを幸せに変えるには?

社会で活躍する女性が増え、キラキラ輝くロールモデルに憧れを抱く女性も多いのではないでしょうか。とはいえ、どうすれば憧れのあの人のように仕事とプライベートを両立できるのか、悩むこともありますよね。そんなときに考えたいのが「キャリアプラン」です。今回は、女性のキャリアプランの立て方と立てるタイミングをご紹介します。


仕事のミスを繰り返さない! ミスを振り返り学習する“振り返り術”

仕事のミスを繰り返さない! ミスを振り返り学習する“振り返り術”

仕事でのミスは誰にだってあること。けれど、一度おこしたミスを繰り返すか、繰り返さずに次回から回避できるかがビジネスパーソンには重要になります。同じミスを繰り返してばっかり……という方は、ミスを繰り返さないように「振り返り」を大切にしていきましょう。


病院・銀行は開いてる? ゴールデンウィーク前に確認しておきたいこと

病院・銀行は開いてる? ゴールデンウィーク前に確認しておきたいこと

もうすぐやってくるゴールデンウィーク! 今年は10連休で、旅行など楽しみな予定を入れている人も多いはず。しかし、気を付けたいのが病院や銀行がお休みという点です。この2つがお休みだとしても「できること」と「できないこと」があります。連休中に困らないためにも確認しておきましょう。


ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

今年は空前の10連休のゴールデンウィークですが、その後ストレスが原因で“五月病”になることがあります。これは、辛いばかりでなく、うつ病などの心の病になる危険性もありますので、早めの対処が必要です。そこで、セロトニン神経を強くしてストセロトニン神経を強くしてストレスに強くなる方法をご紹介します。


肩、背中、腰まわりに効く! イスヨガ簡単リフレッシュ3

肩、背中、腰まわりに効く! イスヨガ簡単リフレッシュ3

毎日のデスクワークで気づいたら身体がバキバキ……! 慢性的な肩こりや腰痛に悩まされている働き女子も多いのではないでしょうか?そんなお疲れのあなたに、イスがひとつあれば簡単にできる「イスヨガ」をヨガ&ボディメイクインストラクターのReiが紹介! 肩、背中、腰まわりの巡りを良くし、凝りや疲れを解消して。


RANKING


>>総合人気ランキング