誘われるのは嬉しいけど実は複雑!悪い予感がする誘いを上手に断る方法

誘われるのは嬉しいけど実は複雑!悪い予感がする誘いを上手に断る方法

「今度、会おうよ♡」と誘われたけど、気乗りしない……。ずっと断り続けるのも心苦しい気がする。今回は、悪い予感しかしない誘いを上手に断る方法をご紹介します。


誘われても、思いきり喜べない!

今月は仕事に集中しよう、と手帳と相談。精神統一をしながら、新しい1か月をスタート。

時間があるときは仕事が順調に進むように下準備をし、身体を休めながらもハードな日々を乗り越えているでしょう。

でもなぜか、忙しいときに限って友人・知人からの誘いが重なります。しかも何度も「しばらくは無理かも」と言ったのに、しつこく誘ってくるから不思議!

嫌な予感しかしないなら、お誘いは丁重に断ること。今回は、悪い予感しかしない誘いを上手に断る方法をご紹介します。

「しばらく」ではなく、具体的に数字をだして断わる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

しつこく誘ってくる友人に対して、さすがに「もう連絡はしてこないでほしい」とは言えません。

一応、今までも友人として付き合ってきたわけですし、一方的に遮断すると「どうして?」「なんで?」とさらに状況が複雑になる場合も。

今の段階で、それほど関わってこないなら、トラブルへと発展させずに丁寧にお断りを入れておきましょう。

そこで意識したいのは断るときに「しばらくは会えないかも」と伝えるのではなく「当分は仕事で忙しいから〇月頃になったら、また連絡するね」と伝えておくことです。

「しばらく」と曖昧に表現すると、お誘いを断りきれません。具体的な数字をだせば「それまでは忙しいのね」と相手を納得させられます。

どれくらいまで時間を置くかは人それぞれですが、今は本当に忙しく、あまり会いたくないと思うなら、長めに時間を設定しておいた方がいいかもしれませんね。

嫌な予感しかしないなら、はっきりと断る

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

今までずっと疎遠だったはずなのに、いきなり友人同士が声を掛け合い、集まりはじめる……。女子会が苦手な人からしてみると、少し面倒くさい話でもあります。

もし「〇〇ちゃんも、みんなと一緒に会わない?」と誘われて、しかも嫌な予感しかしないなら遠慮なく、お断りをしましょう。

たとえば、自分だけが独身でキャリア志向が強い。他の女子たちはママになっていて、このままでは子連れ女子会になりそう……。

ママさんたちを否定する必要はありませんが、お互いの状況が違いすぎると、どうしても話を合わせることさえも疲れてしまいます。

無理やり参加しても、自分だけが仲間外れされそうなら、丁重にお断りを。できれば早めに返信し、参加できないことを伝えてあげてください。

断り続けているなら「フォロー」も忘れずに

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

友人として付き合いたいとは思っているけれど、今は会うタイミングではない。人と会う時期、そうではない時期を見極めながら毎日を過ごしている人も多いでしょう。

もし、今がタイミングではないだけで、いつかは会いたいと思うなら、ただ単に断り続けるだけではなく、必ずフォローを入れるように。

たとえば、彼女の誕生日や子どものイベント行事には贈り物を送ってあげる。バレンタインやクリスマスには、心ばかりのものを贈る。

一言メッセージを添えて贈れば、彼女たちも会えない現実を受け止めてくれるはずです。

無理はしない。自分のためにも、相手のためにも。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「絶対に行っても、疲れるだけ!」友人から誘われたときに、自分の直感がそう告げているなら、それが正解なのです。

ただしストレートに断りすぎると、悪い噂が流れてしまいます。あくまでも、人間関係に波風を立てないように、丁寧にお断りをしてください。

そして今すぐには会えないですから、お詫びも込めて、なにかしらのフォローもしておけば、トラブル防止になりますよ♡

自分の時間を他人に奪われすぎないように気をつけて!

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


友達 人間関係

関連する投稿


取捨選択しながら生きる。30代から難しくなってくる女友達との友情の育み方

取捨選択しながら生きる。30代から難しくなってくる女友達との友情の育み方

思い起こせば、10代・20代は何も考えずに友達との一時を楽しんでいたような……。大人になると、それぞれが選ぶステージが異なり、今までのように見境もなく仲良しこよしができなくなってくる。30代からの女友達との友情の育み方についてご紹介します。


勝手に投稿はあり得ない!人間関係にヒビを入れないためのSNS写真マナー

勝手に投稿はあり得ない!人間関係にヒビを入れないためのSNS写真マナー

SNSに写真を載せようと必死……。大切な人からいただいた贈り物をそのままSNSに載せていませんか?今回は、人間関係にヒビ入れないためのSNS写真マナーをご紹介します。 


「バカっぽい」印象を回避する! 信頼できる人の会話術

「バカっぽい」印象を回避する! 信頼できる人の会話術

「バカっぽい」と思われてしまう人の喋り方と、信頼できる人の話し方は、一体なにが違っているのでしょうか。実は、デキる印象はちょっとしたコツで作られるもの。今回は、信頼できる人の会話術についてご紹介します。


仕事上手は頼み上手!ビジネスでも使える「おねだり」フレーズ

仕事上手は頼み上手!ビジネスでも使える「おねだり」フレーズ

1人で同時にたくさんの仕事を請け負ってしまうと、作業効率もダウンしてミスが起こる回数が増えてしまいます。仕事をうまく捌くためには、人に頼みごとする必要もあるのです。仕事上手は頼み上手でもある。人に頼みごとをする時に、使えるフレーズを学んでいきましょう!


アナタの周りにもいる? “ネガキャン”で自分の印象を下げにかかる女たち

アナタの周りにもいる? “ネガキャン”で自分の印象を下げにかかる女たち

自己アピールするのではなく、相手の評判を下げるようなネガティブポイントをアピールをして自分を優位に立たせようとする“ネガキャン”女子。みなさんの周りにはいませんか? 今回は実際にネガキャンされたと言う2人の女性の事例をもとに対処法を考えていきます。


最新の投稿


転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

アラサーになると「転職をしようかな?」と自分のキャリアについて考える時間が増えていきます。今の仕事をこのままするべきか、挑戦してみたいことを思い切ってやるべきか。もし、転職活動をするのであれば、失敗はしたくないものです。では、転職に興味がでて来たときには、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?


一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

軽やかな足元で出かけたくなる季節が到来。オールシーズン使えるパンプスも、そろそろ新調しておきたいものです。今回は、パンプスで足元印象を変える、ヒールの種類をご紹介。一つずつ持っておきたくなる?! 働く女性の強い味方です。


直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

夕方になると気になる化粧崩れ。仕事帰りに友達と会う予定やデートの約束をしてたら大変! 予定に間に合うようにと慌てて化粧直しをしても、ヨレていれば厚化粧になったりムラができたり。朝のメイクしたてのようなメイクに戻すためにはどうすればいいの? そんな日々忙しく働く女性の強い味方になってくれる、優秀コスメをご紹介。


専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

働く女性が増えた一方で、専業主婦を「悪」と決めつけてしまう風潮が問題になっています。専業主婦になるのはいけないことなのでしょうか?


パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

いつも使っているミルククレンジング。なんとなく洗浄力に物足りなさを感じることはありませんか? そんなあなたにパリジェンヌが実践しているといわれている、とっても簡単な保湿と洗浄力アップさせるレシピをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング