自分でキャリアを選択し、幸せな道を歩むための「キャリア権」とは?

自分でキャリアを選択し、幸せな道を歩むための「キャリア権」とは?

「キャリア」は、現代社会を生きるビジネスパーソンにとって、欠かせないものになっています。生きている中で仕事をする時間は長いですが、それを幸せで充実させるためにも「キャリア権」という考え方をもつ必要性も。これからのキャリアを考えるための大事な要素となっています。


キャリア権とは?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「キャリア」という言葉は、現代社会を生きるビジネスパーソンにとって、欠かせないものになっています。キャリアとは仕事を通して様々な経験やスキルを得ていくプロセス(過程)であり、定年まで働くとすると社会のなかで働くことを含めた人生というほどの意味に当たります。生きている中で仕事をする時間は長いですが、その時間を幸せで充実したものに感じてほしい。そんな願いをこめて考えられた「キャリア権」というワードが、個人のキャリア開発および組織のキャリア支援において重要なキーワードとして注目されています。

具体的な意味は「働く人々が意欲と能力に応じて希望する仕事を選択し、職業生活を通じて幸福を追求する権利」というもの。まだ憲法として適応はされていませんが、NPO法人キャリア権推進ネットワークが検討・推進の活動をしています。

憲法とはなっていなくても、ライフプランの変化が大きい女性にとっては、必ず知っておきたい考え方でもあります。

キャリアの行き詰まりに悩む女性たちに向けて

@25________chan

女性は結婚や出産・子育てをする場合、働き方に変化が起き始めます。退職することもあれば、そのまま同じ職場働くとしても時短勤務など、今までとは違う働き方を選ぶ必要があるからです。

後者を自分で望んでいるのであれば問題はないのですが、前者を選ぶ人の多くは仕事や働き方に不満を持っていて、辞めるという決断するケースも多いのです。本来キャリアは、企業から決められた仕事をこなしていくような生活を送るのではなく、自分のやりたい仕事を選び、そのために必要な能力や経験を身に付けていくこと。これがキャリア形成のあるべき姿なのです。

学生時代にキャリア形成について学んだ経験がある人もいるかと思います。しかし、学生時代に考えていたものと、社会人になってからは、自分が望むキャリアは変わっていることがほとんど。職場に縛られず、いつでも自由な選択ができるためにも「キャリア権」の確率は必要なのです。

複雑化する女性の人生設計、「ライフプラン」について考える

https://cinq.style/articles/1274

キャリアとプライベート、結婚に家事や子育て・・・。 働く女性は何かと忙しいもの。 今回は、そんな多様で複雑化する「女性のためのライフプラン」について考えたいと思います。

キャリア権をめぐる課題

徐々に「キャリア権」が浸透されていることもあり、自身について見つめ直す研修を取り入れている企業も増えつつあります。ですが、これには難しい課題も残っています。それは、個人のキャリアがあまりに重視されてしまうと、企業全体として必要な配置転換やマネジメントがしづらくなどの問題があること。

キャリア形成が個人の権利だとしても、その影響によって企業側に負担がかかってしまえば、逆にその会社を希望して入った人にとっては負担が大きく、全体にとってもかなりの損失になってしまいます。

個人と企業が“チーム”として固まることが「キャリア権」として最も大切な要素。メンバーと協力し合いながら、個人のキャリアも尊重し合える働き方が理想です。

自分が幸せになれる働き方を目指して

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

これからの働き方は、企業のみの意向によって左右されるものではなく、一人ひとりがキャリアに責任を持ち、選択する時代へと変わっていきます。

企業側は「働き方改革」を取り組み働きやすい環境を整えていき、私たち個人は「人生100年時代」と言われている世の中で生き抜くために、どんな働き方をして、そのためには何が必要なのか? を考えていかなければなりません。

どんなキャリアでも人に否定される義理はありません。意欲と能力に応じて希望する仕事を選択して、幸せになれる道を選んでいきたいものです。

【参考】
NPO法人キャリア権推進ネットワーク
http://www.career-ken.org/index.html

第二の人生をプランニング。女性のセカンドキャリアはいつ頃に考える?

https://cinq.style/articles/1094

一生今の生活が続くわけじゃない。長い目で考えた第二の人生・仕事を今からプランニングしよう!

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連する投稿


人生設計をすり合わせる。長期的に働く女性を増やすライフプランミーティング

人生設計をすり合わせる。長期的に働く女性を増やすライフプランミーティング

女性は結婚や出産、子育てが転機になることが多く、長期的なキャリアを描きづらい生き物です。株式会社FCE Holdingsでは、ライフプランを上司とすり合わせる「ライフプランミーティング」により、長期的に働く女性が増えたと言います。一体どんな制度なのでしょうか?


何のために働く? 女性が改めて見つめたい「キャリアデザイン」について

何のために働く? 女性が改めて見つめたい「キャリアデザイン」について

日々の業務に追われる中で、定期的に「キャリアデザイン」について見直しをしている人はどれくらいいるのでしょう。考える上で大切なのは「外的キャリア」と「内的キャリア」のバランス。それぞれにどんな意味があるのでしょうか?


【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯13

【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯13

シャネルの生き様を通して、これからの時代を生きる女性を応援するための連載コラム。第13回目は「シャネルが作ったスタイル」について。


女性が仕事に生きるってダメですか? 覚悟を決めれば独身の人生も楽しくなる

女性が仕事に生きるってダメですか? 覚悟を決めれば独身の人生も楽しくなる

仕事に生きたい。結婚もしないで、自分の好きなことを追い続けるって勝手すぎる?今回は、覚悟が決まると独身の人生を楽しめる理由をご紹介します。


難しいけどきっとできる。他人に振り回されずに自分の生き方を貫く方法

難しいけどきっとできる。他人に振り回されずに自分の生き方を貫く方法

右も左もみないで、ただまっすぐに。他人に振り回される人生よりも「私は私」と生きられたらどんなに楽か…。今回は、他人に振り回されずに自分の生き方を貫く方法をご紹介します。


最新の投稿


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


RANKING


>>総合人気ランキング