悪口や噂話を聞いてしまった時に、うまく切り抜ける3つのフレーズ|MY WORK ヒント#78

悪口や噂話を聞いてしまった時に、うまく切り抜ける3つのフレーズ|MY WORK ヒント#78

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第78回目は、人に悪口や噂話を持ちかけられた時の対処方法について考えます。


自ら発信するだけが“悪口”ではない

人間関係でつきものなのが、「合う」「合わない」など性格の不一致です。とはいえ、完璧な人はいないので、すべてミスなくこなす人も少ないでしょう。自分もミスをするから、相手もミスをして当然。と、お互い様の意識で高め合うことができれば良いのですが、そうもいかずに「〇〇さんって……」「ねえ、聞いた〜?」など悪口混じりの噂が回ってくることもしばしば……。

そんな時に考えたいのが、自分から発信するだけが果たして“悪口”なのだろうか?ということです。同調したり一緒に話を盛り上げたりすることも、“悪口”の一種。そう思うと、ネガティブな話題をもちかけられた時に、どんな反応をするのが一番スマートに流せるのでしょうか。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

大人社会をうまく切り抜ける、3つのかわし方

そこで今回は、同調したり一緒に盛り上げたりするのではなく、うまく“悪口”から切り抜ける方法を3つご紹介します。

1. 「なるほど、そう感じたんだね」

人から悪口や噂話が回ってきたら、言っている本人に対して突き放したり即否定をしたりするのは逆効果です。「なんだか、〇〇さんの味方じゃない?」という女性ならではの嫉妬に繋がることもあるので気をつけましょう。

「YES,BUT」の法則でもあるように、まず話題を振られたら「なるほどね」と一度受け止めることが非常に大切です。「私が関わった時は、それを感じなかったけれど、〇〇さんはそう感じたんだね」とケースバイケースで受け止め方が変わることに注目しましょう。

なぜそのように感じたのか?中立な立場でお互いの意見を聞くと、悪口や噂話を言っている本人は気がおさまると思います。

2. 「でも、この前こんなことしてくれたよ」

何があったのか聞いた後は、その人の長所を教えてあげましょう。人は極端なもので、一度ミスをしたり失敗したりすると、ついついその人の「短所」を発見しやすくなります。「そういえばこの前もこうだった」「前からそういうところあるよね」など、まったく関係ないことでも過去の失敗と結びつけて相手を追求してしまう場合もあります。

しかし、人には必ず短所もあれば「長所」もあります。もし、悪口や噂話の話題になっている人の良いところを知っているならば「でも、この前こんなことしてくれたよ」「見えないところでも動いてくれているよね」など、フォローする意見をひとこと添えるだけで場の空気が柔らかくなると思います。

3. 「その、〇〇さが良いのかもね」

最後は、その「短所」となる部分を「長所」に置き換える方法です。人には個性がありますから、「その、〇〇さが仕事の室に繋がっているのかもね」「〇〇さんにしかできないことかも」と、個性や主張を認めてあげましょう。

——いつも悪口や噂話を聞くたびに思うのですが、「じゃあ、自分はどうなの?」と言っている自分自身に矢印を向けてみると答えは自ずと見えてくると思います。自分では完璧にこなしている!と思っていても、見る人が見たら間違いかもしれません。

追求することも大切ですが、「輪」を保つ意識も大人社会では必要だと思います。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

アナタの周りにもいる? “ネガキャン”で自分の印象を下げにかかる女たち

https://cinq.style/articles/1876

自己アピールするのではなく、相手の評判を下げるようなネガティブポイントをアピールをして自分を優位に立たせようとする“ネガキャン”女子。みなさんの周りにはいませんか? 今回は実際にネガキャンされたと言う2人の女性の事例をもとに対処法を考えていきます。

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


木の芽時は心も体も急下降。五月病から少しずつ抜け出していく方法

木の芽時は心も体も急下降。五月病から少しずつ抜け出していく方法

春から初夏へと移る今の季節は、心の調子も不安定気味に。無理はしないように、たまにはゆっくり休んでくださいね。


【プライバシー編】物件のセキュリティって、どこに気をつけるべき? |MY WORK ヒント#89

【プライバシー編】物件のセキュリティって、どこに気をつけるべき? |MY WORK ヒント#89

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第89回目は、女性の一人暮らしで気をつけたいプライバシーについてです。


上をみればみるほど息ができなくなる。今の自分をありのままに認めてあげる方法

上をみればみるほど息ができなくなる。今の自分をありのままに認めてあげる方法

どんなに働いても、仕事ができる人はたくさんいる。自分以上に夢を叶えられている人も、数えきれないほど。上を見上げすぎても、苦しさの原因に。ありのままの自分を、愛しませんか?


スカウトメールはどうして送られてくる? 準備不足で転職サイトに登録する危険性

スカウトメールはどうして送られてくる? 準備不足で転職サイトに登録する危険性

転職を考えた時に、もっとも魅力的に見えるのが「転職サイトへの登録」でしょう。一度登録しておけば、自分の条件にあった会社からスカウトのメールが自動的に送られてくる……こんな勘違いをしていませんか? キャリアアドバイザーAさんに、転職サイトにやみくもに登録する危険性について、お伺いしました。


こんな話し方は信用をなくす! ビジネスシーンでのNG表現

こんな話し方は信用をなくす! ビジネスシーンでのNG表現

ビジネスシーン欠かせない「信頼」。これを勝ち取るためにもっとも大切なものが説得力です。頼りない、胡散臭い、こんなマイナス印象がついてしまうと、なかなか物事をスムーズに進めることができません。では、どんな表現に気をつければいいのでしょうか? 今回はビジネスシーンでのNG表現についてお話します。


最新の投稿


テレアポのプロに聞く! 電話営業で成功するためのコツ

テレアポのプロに聞く! 電話営業で成功するためのコツ

新規の仕事を取ってくるときにまず最初に行う業務といえばテレアポ。会ったことがない人に電話をかけ、その場でアポや申込を取るのは簡単ではありません。そこで、今回は株式会社カスタマーリレーションテレマーケティングのマネージャー小松 茜さんにテレアポの極意についてお伺いしました。


木の芽時は心も体も急下降。五月病から少しずつ抜け出していく方法

木の芽時は心も体も急下降。五月病から少しずつ抜け出していく方法

春から初夏へと移る今の季節は、心の調子も不安定気味に。無理はしないように、たまにはゆっくり休んでくださいね。


5〜8月がピーク! 内側&外側からの紫外線対策で白肌をキープ

5〜8月がピーク! 内側&外側からの紫外線対策で白肌をキープ

5月に入り、ここから紫外線量は一気に増加! 1年の中でも最も焼けやすいシーズンに突入しました。うっかり日焼けをしてしまわないよう、肌の内側と外側からしっかり対策をして、白肌を死守しましょう。


100均大活躍! デスク周りを綺麗に整理整頓する収納アイテム活用術

100均大活躍! デスク周りを綺麗に整理整頓する収納アイテム活用術

デスクに溜まっていく書類や文房具、小物……。これらに邪魔をされて仕事の生産が下がってはいませんか? 今回は100円均一の王様「ダイソー」で簡単に集められる便利グッズを紹介。オフィスを綺麗にするために、仕事を効率よく進めるために、優秀な収納アイテムを利用していきましょう。編集部Yのデスクで実践していきます!


会議で使わないのはもったいない! ホワイトボードを使うメリットは

会議で使わないのはもったいない! ホワイトボードを使うメリットは

みなさんは打ち合わせをするときに「ホワイトボード」を活用していますか? よく会議室に置かれてはいるものの、あまり使用していないという人も多いのだとか。しかし、ホワイトボードは効率よく進められる便利アイテムです。どんなメリットがあるのか、知っておきましょう!


RANKING


>>総合人気ランキング